技術教育教材サイト gijyutu.com 技術のおもしろ教材集


技術科@スクール
Technology Education @ School
 since 1999
274353
since 2001/2/8


制作 大木 利治
For what does the technology exist?

テクノロジー(技術)は、なんのためにあるのでしょう?
テクノロジーを積極的に取り入れて生きることを選びますか?
            テクノロジーに依存しすぎない生き方がいいですか?

テクノロジーの進歩によって失ったものはありますか?
人がつくり出したテクノロジーを、はたして人は使いこなすことができているのでしょうか?
リスクをもたらす可能性のあるテクノロジーの使用はどうしたらよいでしょうか?
あなたはどんな未来をつくりますか?




江ノ島電鉄 300形電車 305編成(305-355)
2014年11月19日 撮影
平成26年度 土木学会選奨土木遺産
YouTube->江ノ島電鉄 鎌倉〜藤沢 前面展望

「落書きされた過去たちに笑顔で手を振ることはできないよ・・・」(川嶋あい「Flag」


更新履歴や現在作成中のWebページはこちら

技術科準備室 北陸新幹線(長野新幹線)E7系 客室内コンセント(outlet)は交流100V 60Hzです(^^)・・・まもなく掲載します。
※北陸新幹線(長野新幹線)の交交セクション(交流50Hz、交流60Hz)・・・

テレビ・ラジオ番組情報
11月24日(月)20:00〜22:23 NHK BSP(BS103ch)
プレミアムシネマ「はやぶさ/HAYABUSA」(2011年 監督:堤幸彦)

※小惑星探査機「はやぶさ」(工学実験機)・・・小惑星イトカワからサンプルを採取し、帰還を成功させた技術者たちの7年間の物語・・・
->映画『はやぶさ/HAYABUSA』予告編 主題歌 fumika「たいせつな光」  

2014年10月28日 11月19日 産業技術遺産探訪
江ノ島電鉄線(江ノ電)  土木学会選奨土木遺産  藤沢駅(神奈川県藤沢市南藤沢)〜鎌倉駅(神奈川県鎌倉市御成町)
1902(明治35)年 藤沢駅〜片瀬駅(現在の江ノ島駅)間が開通、1910(明治43)年に小町駅(現在の鎌倉駅)まで全線開通
  ・極楽洞 鎌倉市景観重要建築物 1907(明治40)年竣工 設計:土井治男
  ・極楽寺駅 関東の駅百選認定
  ・極楽寺検車区  

産業技術遺産 蒸気機関車C58 363

11月18日は「土木の日」

11月11日は「ポッキー&プリッツの日」(^^)
電池の日」「ピーナッツ(落花生)の日
5月からラッカセイ(落花生)の3品種を栽培しています。・・・「千葉半立ち落花生」「ナカテユタカ」「黒ラッカセイ」
「ナカテユタカ」を収穫し、茹でて食べてみました。
まもなく「千葉半立ち落花生」と「黒ラッカセイ」も収穫します。
落花生による農業体験教育のすすめ(全国落花生協同組合連合会)

2014年11月2日、11月15日
産業技術遺産探訪
千歳新橋(国道145号)
・旧JR吾妻線の歴史的橋梁・隧道群  旧第三吾妻川橋梁 旧第二吾妻川橋梁 旧樽沢隧道 旧第一東宮架道橋(大正9年 渡邊鉄工所 製作) 楡木沢橋梁 第1中原隧道 第2中原隧道 勝沼橋梁 水車橋梁 滑沢橋梁、白砂川橋梁、平沢橋梁ほか
・国道145号(国道の一部が八ツ場ダム本体建設工事に伴い11月18日から全面通行止めとなり工事車両専用道路に整備されたのちダム完成後は廃道となる計画です。)
八ツ場ダム建設に伴い、水没する産業遺産
JR吾妻線が付け替えられたため、川原湯温泉駅が移転しました。旧 川原湯温泉駅は9月24日に68年の歴史を閉じました。

技術のわくわく探検
・八ツ場大橋(湖面1号橋)、不動大橋(湖面2号橋)、丸岩大橋(湖面3号橋)
・JR吾妻線 新・第1吾妻川橋梁、第2吾妻川橋梁、第3吾妻川橋梁

2014年11月9日 産業技術遺産探訪
諏訪市博物館  長野県諏訪市中洲171-2
  資料公開展「諏訪の寺社建築 諏訪上社大工棟梁 原五左衛門家」  原五左衛門家に残る建築図面等を初公開
・「岡谷蚕糸博物館」(シルクファクト おかや)  長野県岡谷市郷田1丁目4-8  旧 農業生物資源研究所(蚕糸試験場岡谷製糸試験所)
株式会社宮坂製糸所を誘致して実際に稼働している製糸場の業務を見学することができます。
丸中宮坂製糸所繭倉庫 長野県岡谷市東銀座2丁目13 丸中宮坂製糸所
旧 山上宮坂製糸所 1874(明治7)年創業  事務所・工場棟・再繰工場棟・居宅  長野県岡谷市加茂町3丁目2番41号
※岡谷の製糸業発展を支えてきた中規模工場の一つ

2014年11月8日
産業技術遺産探訪
迎賓館 赤坂離宮 1909(明治42)年竣工 旧 東宮御所  東京都港区元赤坂2丁目1番1号
前庭公開 国宝(迎賓館赤坂離宮本館、正門、主庭噴水池等)
日本における唯一のネオ・バロック様式西洋風宮殿建築

技術のわくわく探検
・JR東日本 豊田車両センター  東京都日野市東平山3丁目30
・「私も無印良品展 加賀屋優の仕事」  無印良品 有楽町 2F ATELIER MUJI  東京都千代田区丸の内3-8-3 インフォス有楽町
・国立科学博物館 企画展「美しき機能材料 人工結晶」  東京都台東区上野公園7-20 

2014年11月1日 産業技術遺産探訪
・伊勢半本店 紅ミュージアム 企画展「かみ、さまざま 広がる和紙の世界」 東京都港区南青山6-6-20 K's南青山ビル1F
・東京都市大学図書館 第7回企画展「DISCOVER DOBOKU 画像で巡る鉄道・道路・ダム・橋梁・空港」 東京都世田谷区玉堤1-28-1 東京都市大学 世田谷キャンパス図書館
・郵政博物館 企画展「逓信〜郵政建築展 吉田鉄郎の作品に見るその源流と発展」 東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ 9階 郵政博物館 企画展示場
・銭湯「燕湯」  国登録有形文化財  東京都台東区上野3-14-5
東京都内の銭湯では唯一の国登録有形文化財

・東京国立博物館「日本国宝展」  東京都台東区上野公園13-9 東京国立博物館 平成館 特別展示室
・「ボストン美術館 ミレー展」 三菱一号館美術館  東京都千代田区丸の内2-6-2  

2014年10月26日 産業技術遺産探訪
競進社資料記念館    埼玉県本庄市児玉町金屋980 埼玉県立児玉白楊高等学校
※明治10年 競進社、明治30年 競進社蚕業構究所、1899(明治32)年 競進社蚕業学校、大正14年 競進社実業学校、昭和12年 埼玉県児玉農学校、昭和23年 埼玉県児玉農業高等学校、昭和47年 埼玉県立児玉農工高等学校、平成7年 埼玉県立児玉白楊高等学校
 世界遺産「富岡製糸場と絹産業遺産群」の高山社蚕業学校(1901(明治34)年)とは兄弟校に相当します。
 今回、競進社蚕業学校などに関連して、埼玉県立児玉白楊高校に保管されていたものや新に発見された資料約100点が初めて一般公開されました。

競進社模範蚕室  近代化産業遺産  埼玉県指定文化財  移築  埼玉県本庄市児玉町児玉2514
・(埼玉県)産業教育発祥之地碑   1884(明治17)年に開設された競進社養蚕伝習所跡  埼玉県本庄市児玉町児玉

児玉町 旧 配水塔  1931(昭和6)年竣工  国登録有形文化財  埼玉県本庄市児玉町

・JR八高線 児玉駅  木造駅舎  埼玉県本庄市児玉町

図書室
・ジョン・ガートナー(訳:土方奈美、解説:成毛眞)「世界の技術を支配するベル研究所の興亡」文藝春秋 2013年6月30日 2400円(税別) ISBN978-4-16-376470-2 C0098

2014年10月18日 産業技術遺産探訪
・「竹中大工道具館」  兵庫県神戸市中央区熊内町7-5-1
※2014年10月に新神戸駅前へ移転・新館オープン   旧所在地(兵庫県神戸市中央区中山手通4丁目18)

・京都国立博物館 明治古都館・正門・煉瓦塀  1895(明治28)年竣工  国重要文化財  設計:片山東熊  京都府京都市東山区茶屋町527
※特別展覧会 修理完成記念「国宝 鳥獣戯画と高山寺」

旧 松風嘉定 邸五龍閣) 1914(大正3)年竣工 設計:武田五一 国登録有形文化財 京都府京都市東山区清水2-239 順正清水店
->文化遺産オンライン>順正清水店(旧松風嘉定邸)
->建築探偵・近代日本の洋館をさぐる 藤森照信 第4回 義歯王〜四重塔をもつ洋館 京都 五龍閣 (松風嘉定邸 迎賓館)
※清水焼の窯元・製陶家松風嘉定の邸宅(セセッションスタイルの西洋館 木造3階建塔屋付、花崗岩貼外壁、瓦葺)
明治20年に京都陶器株式会社設立、明治33年に高圧線用碍子の製造開始、1912(明治45)日本で最初の幹線鉄道電化区間となった碓氷線(信越本線碓氷峠 横川〜軽井沢)では「松風」の碍子が第三軌条などの碍子として使われました。
電球製造、碍子、義歯の製造を行い、京セラ(京都セラミック)の創業者・稲盛和夫氏も「松風」(京都陶器株式会社)を経て起業し、ファイン・セラミックスのトップメーカーとなりました。

2014年10月15日 産業技術遺産探訪
・東海道新幹線 東京駅
 ・新幹線記念碑(プレート)  JR東京駅 18・19番線ホーム中央付近階段下  1967(昭和42)年設置
 ・東海道新幹線建設記念碑     JR東京駅 18・19番線ホーム
 ・東海道新幹線0キロポスト(起点標)
 ・新幹線起点レリーフ
※2014年は東海道新幹線開業50周年

・日本橋  1911(明治44)年  石造二連アーチ橋  東京都中央区 日本橋川
関東大震災と東京大空襲の傷跡が残っています。
・日本国道路元標
・東京市道路元標

・日本橋三越本店  1935年竣工 東京都選定歴史的建造物  東京都中央区日本橋室町一丁目4番1号

2014年10月12日 産業技術遺産探訪
・埼玉県立 川の博物館   埼玉県大里郡寄居町小園39
平成26年度特別展「荒川流域の鉱山と産業〜地下資源の利用と人々のくらし〜」(2014年10月4日〜11月24日)
・コンニャクのアラコひき水車(埼玉県秩父郡皆野町日野沢から移築復元)
・精米水車(埼玉県秩父郡東秩父村から移築復元)
・大洞第二発電所 フランシス水車(発電用ステンレス製)

・大滝歴史民俗資料館   埼玉県秩父市大滝4277-4
※秩父鉱山に関する展示があります。資料「秩父鉱山の鉱物」が配布されています。

2014年10月11日 産業技術遺産探訪
・J-TREC新津事業所(JR東日本 新津車両製作所) 新潟県新潟市秋葉区南町19
・新潟市 新津鉄道資料館  新潟県新潟市秋葉区新津東町2丁目5

・開成館  1874(明治7)年竣工 擬洋風建築 近代化産業遺産 福島県重要文化財   福島県郡山市開成3丁目3番7号
  企画展「安積疎水の今昔 歴史と現在の姿」2014年10月1日〜11月3日
・安積開拓官舎(旧 立岩一郎邸)  1875(明治8)年頃竣工
・安積開拓入植者住宅(旧 小山家)
・安積開拓入植者住宅(旧 坪内家)
※安積疏水開削と安積開拓発祥の地

・本宮駅 本屋(木造駅舎) 1936(昭和11)年竣工 福島県本宮市本宮九縄 JR東北本線

・郡是製糸 桑折工場 事務所棟(福島蚕糸農業協同組合事務所棟) 1933(昭和8)年竣工  福島県伊達郡桑折町字東段
※解体   敷地は東日本大震災による福島県浪江町サポートセンター(桑折町桑折駅前応急仮設住宅)

・桑折駅 本屋(木造駅舎) 油庫(煉瓦造危険品庫(ランプ小屋) 1887(明治20)年竣工) 福島県伊達郡桑折町南半田六角 JR東北本線
※跨線橋に再利用されている古レール(刻印 UNION D 1880)

・旧 伊達郡役所 1883(明治16)年竣工  国重要文化財  福島県伊達郡桑折町陣屋
※東日本大震災による保存修理工事中

・半田銀山遺跡   福島県桑折町
  ・女郎橋(鉱石運搬用トロッコ橋梁の石造橋台)  福島県伊達郡桑折町南半田上桜田 旧 羽州街道
  ・ズリ山跡   福島県伊達郡桑折町南半田上桜田〜北半田赤瀬前南
  ・半田銀山中敷跡  福島県伊達郡桑折町北半田
※日本三大鉱山の一つ(佐渡金山、生野銀山)

・伊達駅 本屋(木造駅舎)  1939(昭和14)年竣工   福島県伊達市細谷 JR東北本線
・伊達駅 油庫(煉瓦造危険品庫(ランプ小屋)) 福島県伊達市細谷 伊達駅構内

・旧 伊達橋   1921(大正10)年竣工  H鋼材・ポニートラス・レントランス(英国製 1908(明治41)年) 土木学会「鉄の橋 百選」(歴史的鋼橋) 福島県伊達市水抜・伊達市前川原〜伊達市箱崎 阿武隈川

・阿部製糸繭貯蔵庫  1960(昭和35)年竣工  福島県伊達市霊山町掛田下屋敷

2014年9月21・23・27・28日 産業技術遺産探訪

秩父鉱山・・・日窒秩父鉱業所(ニッチツ資源開発)  埼玉県秩父市中津川
※秩父鉱山は、古くは1205(元久2)年に金鉱が発見されたという記録があり、のち甲斐の武田氏による砂金や山金が採掘されている。1765(明和2)年、平賀源内が中津川に滞在し金鉱を探索しており、その後断続的に採掘が行われた。1913(大正2)年に鉱山としての発展が始まり、1937(昭和12)には、日窒鉱業(株)が鉱業権を取得し、本格的な鉱山開発が始まり、金・銀・銅・鉛・亜鉛・鉄鉱石などのさまざまな鉱石が採掘された。1965(昭和40)には、総出鉱量月産5万5000トンとなり、日本屈指の金属鉱山となった。1971(昭和46)年、秩父鉱山で「水酸エレスダド石」が世界で初めて発見された。1972(昭和48)年になると、国内の製鉄業が海外からの安価な鉄鉱石を輸入するようになったため、経営を縮小して非金属鉱物の採掘に転換し、結晶質石灰岩やケイ砂の採掘が現在も行われている。日窒秩父鉱業所当時の鉱業所施設、社宅、学校、幼稚園、商店、浴場などの遺構が残されている。現在もニッチツ資源開発が操業しており、「秩父鉱山簡易郵便局」も業務が行われている。
 「埼玉県あらかわビジターセンター」(道の駅「あらかわ」山里自然館 埼玉県秩父市荒川日野)には、秩父鉱山の歴史と鉱石に関する展示があります。

・旧 埼玉県秩父工業試験場・埼玉県繊維工業試験場秩父支場(ちちぶ銘仙館)  国登録有形文化財  埼玉県秩父市熊木町28番1号
・秩父絹織物同業組合(秩父織物商工組合)  埼玉県秩父市熊木町28

・和同精錬所跡、和同採掘遺跡、和銅採掘露天掘跡   埼玉県秩父市黒谷

蒸気機関車 C58 363  川崎車輌 1944(昭和19)年製造
※動態保存
・転車台   秩父鉄道 三峰口駅構内   埼玉県秩父市荒川白久
・秩父鉄道 鉄道車両公園  電気機関車・電車・貨車の保存展示  埼玉県秩父市荒川白久
・秩父鉄道 三峰口駅舎  木造  関東の駅百選認定  埼玉県秩父市荒川白久

・旧 秩父駅舎  埼玉県秩父市大宮

秩父鉄道の歴史的鋼橋群
見沼代用水橋梁  単線ポニーワーレントラス Patent Shaft & Axletree(イングランド) 1874年頃
   国鉄線の橋梁から転用  埼玉県行田市小見〜行田市荒木 見沼代用水
逆川橋梁  単線上路プレートガーダー Gutehoffnungshuette(ドイツ) 1902年、汽車製造会社(溶接補強 1962(昭和37)年)
                   埼玉県大里郡寄居町末野 逆川
荒川橋梁  単線上路プレートガーダー 10連 汽車製造会社 1914(大正3)年
                   埼玉県秩父郡長瀞町長瀞〜秩父郡皆野町下田野 荒川
黒谷川橋梁  単線上路プレートガーダー 3連 汽車製造会社 1914(大正3)年、汽車製造会社(補強施工 1962(昭和37)年、1963(昭和38)年)
                   埼玉県秩父市黒谷 黒谷川
浦山川橋梁  単線上路プラットトラス(ピン接合)、上路I桁、上路プレートガーター 4連  American Bridge 1928年
   磐越西線 阿賀野川当麻橋梁から転用(1930年)  埼玉県秩父市荒川久那〜秩父市荒川上田野
安谷川橋梁  単線上路プラットトラス(ピン接合)、上路プレートガーター、上路I桁  American Bridge 1928年
   磐越西線 阿賀野川当麻橋梁から転用(1930年)  埼玉県秩父市荒川上田野〜秩父市荒川日野 安谷川
押手沢橋梁  単線上路プラットトラス(ピン接合)、上路プレートガーター  American Bridge 1928年
   磐越西線 阿賀野川当麻橋梁から転用(1930年)  埼玉県秩父市荒川日野
湯ノ入沢橋梁 単線上路プレートガーダー 3連  汽車製造会社 1914(大正3)年  埼玉県秩父市荒川白久 湯ノ入沢川
高橋沢橋梁  単線上路プレートガーダー  汽車製造会社 1914(大正3)年  埼玉県秩父市荒川白久
・跨道橋  単線上路プレートガーダー  汽車製造会社 1914(大正3)年  埼玉県秩父市荒川白久白久〜三峰口

国道140号の歴史的鋼橋
安谷橋 上路プラットトラス、I型桁、単純プレートガーター  安藤鉄工所  1923(大正12)年1月開通
       埼玉県秩父市荒川上田野〜秩父市荒川日野 安谷川  国道140号(旧 埼玉県道 秩父三峰線)

2014年9月20日 産業技術遺産探訪
・山田脩 翁銅像  福島県二本松市郭内3丁目  二本松城跡(霞ケ城址) 福島県立霞ケ城公園
※1873(明治6)年、日本で最初の民間機械製糸工場「二本松製糸株式会社」を設立

・安積疏水 麓山の飛瀑    国登録有形文化財  福島県郡山市麓山1丁目4
・郡山市公会堂   国登録有形文化財  福島県郡山市麓山1丁目8
・郡山製糸工場(跡)煉瓦塀 橋本製糸工場(真製社)  福島県郡山市清水台二丁目
・開成館・安積開拓官舎(郡山市開成館)  福島県郡山市開成3丁目3

岩瀬牧場  福島県須賀川市前田川草池〜福島県鏡石町桜町
※1880(明治13)年創設、日本初の西洋式官営牧場(旧 宮内省御料牧場)  唱歌「牧場の朝」発祥地
  ・岩瀬牧場 玉蜀黍(とうもろこし)貯蔵所 1880(明治13)年竣工  福島県須賀川市前田川草池
  ・旧 伍号牛舎東棟  明治後期竣工   福島県須賀川市前田川草池
  ・旧 伍号牛舎西棟  明治後期竣工   福島県須賀川市前田川草池
  ・旧 第五号牛舎併設サイロ  明治後期竣工  福島県須賀川市前田川草池
     日本最古のコンクリートサイロ
  ・板倉穀物倉庫(第一号倉庫) 明治後期竣工  福島県須賀川市前田川草池
  ・岩瀬牧場歴史資料館(旧 岩瀬牧場事務所) 1933(昭和8)年竣工 福島県岩瀬郡鏡石町桜町
  ・Fordson(フォードソン)F型トラクター  大正末期にイギリスから輸入

2014年9月6日
技術のわくわく探検産業技術遺産探訪
・JR東日本 郡山総合車両センター  福島県郡山市菱田町1-90
・蒸気機関車8620形 78693   1925(大正14)年 日本車輌製造  JR東日本 郡山総合車両センター
※大正初期の国鉄を代表する旅客列車用蒸気機関車、670両製造された。
産業技術遺産探訪
・旧 福島県尋常中学校本館(安積歴史博物館)  国重要文化財 1889(明治22)年竣工 木造2階建  福島県郡山市開成5丁目25  福島県立安積高等学校
※東日本大震災の復興(保存修理)工事が終了し、2014年9月6日にグランドオープン
・笠原工業(株)須賀川工場  旧 製糸工場  1917(大正6)年3月操業開始  福島県須賀川市上人坦
※本社は長野県上田市にある笠原工業(株) 旧 常田館製糸場
・安積疏水土地改良区事務所   福島県郡山市開成二丁目22-2
 ・安積疏水事務所貴賓館 1937(昭和12)年竣工 木造2階建
 ※東日本大震災で被災し2011年解体  ->安積疏水事務所貴賓室 復元3DCG
 ・電動揚水機三相誘導電動機  1940(昭和15)年 日立製作所
 ・電動揚水機用三相誘導電動機  1941(昭和16)年 日立製作所
 ・安積疏水記念碑
 ・渡邊信任翁像
・JR東日本 水郡線
  ・西ノ内架道橋  1930(昭和5)年 鋼桁橋 支間6m60 JR水郡線 川東駅〜小塩江駅 間(124K676M)  福島県須賀川市塩田川端屋敷
  ・塩田川橋梁  1930(昭和5)年11月 鋼桁橋 支間6m JR水郡線 川東駅〜小塩江駅 間(124K694M32)  福島県須賀川市塩田東西ノ内 塩田川
  ・石戸谷架道橋  1930(昭和5)年 鋼桁橋 支間5m03 JR水郡線 川東駅〜小塩江駅 間(124K815M)  福島県須賀川市塩田蟹田
・JR東日本 東北本線 第一滑川橋梁  1952(昭和27)年  鋼桁橋 支間12m90 東洋火熱工業株式會社製作 JR東北本線上り線 須賀川駅〜安積永盛駅 間(218K335M00)  福島県須賀川市滑川東町〜滑川中町  滑川

教材集 材料の学習〜プラスチック 「生分解性プラスチックが分解されていくようすを調べてみよう
                      「熱収縮性フィルムのおもしろ実験」(掲載準備中)
※材料の学習では、「金属」「セラミックス」「プラスチック」「木材」「複合材料」を扱います。「プラスチック」では「熱可塑性プラスチック」と「熱硬化性プラスチック」を始めに取り上げ、代表的なプラスチックについて学習しますが、「生分解性プラスチック」「熱収縮性フィルム」も学習できるような簡単な実験を考えてみました。「導電性ポリマー」「エンジニアリング・プラスチック」も紹介だけでなく実験ができるようにしようと思っています。
 次は、「熱収縮性フィルム(プラスチック)」を使った簡単でおもしろい?実験を紹介します(^^)・・・掲載準備中

2014年8月30日 産業技術遺産探訪
・「発明王 エジソン展 今よみがえる発明王にキセキ」(東京富士美術館 東京都八王子市谷野町492-1)
※開館30周年記念企画展 2014年7月8日〜8月31日
・「ジブリの立体建造物展」(江戸東京たてもの園 東京都小金井市桜町3-7-1 都立小金井公園)

平成26年8月27日 独立行政法人 農業生物資源研究所 プレスリリース
クモ糸を紡ぐカイコの実用品種化に成功−大量生産への道を拓く」  

蚕の飼育・・・2012年 蚕(カイコ)  2013年 蚕(カイコ)  2014年 蚕(カイコ)<Webページ制作中>

産業技術遺産探訪
四国鉄道文化館 鉄道歴史パーク in SAIJO 愛媛県西条市大町
四国鉄道文化館南館 7月20日オープン
十河信二記念館  愛媛県西条市大町
※東海道新幹線の生みの親・・・旧 国鉄総裁 十河信二、国鉄技師長 島秀雄
・JR予讃線 伊予西条駅 給水塔 危険品庫   煉瓦造

長浜大橋  1935(昭和10)年竣工  バスキュール式鉄鋼可動橋 国登録有形文化財 近代化産業遺産 愛媛県大洲市長浜町 肱川
※現存する道路開閉橋では日本最古
・・・夕やけこやけライン(国道378号 愛媛県伊予市双海町)瀬戸内海の伊予灘をはさんで広島・山口方面を見渡せ、JR予讃線と平行しているこの道が大好きです。日本海の夕焼けがきれいな国道8号 直江津(新潟県上越市)〜糸魚川とともに、私の大好きな道です。

・JR予讃線 伊予長浜駅  愛媛県大洲市長浜

野村シルク博物館  愛媛県西予市野村町野村8号177-1
開明学校 1882(明治15)年竣工 擬洋風建築  愛媛県西予市宇和町卯之町3丁目110
※旧 開智学校(長野県松本市)と姉妹館提携
宇和米博物館(旧 宇和小学校)  1928(昭和3)年竣工 木造  愛媛県西予市宇和町卯之町2丁目242
※直線109mの長い廊下で”雑巾がけ”のタイムを競う「Z-1」グランプリが毎年開催されています(^^)

藤村製絲株式会社 製糸工場(1917(大正6)年創業、2005(平成17年)2月操業停止、2013(平成25)年12月解体 ) 高知県安芸郡奈半利町
※近代化産業遺産  「西蔵」など繭倉庫の一部を残し記念館を新設予定(2014年11月完成予定)1917(大正6)年に藤村米太郎によって創立されました。
YouTube->「藤村製糸旧工場が年内に取り壊し 朝日新聞社
 創業当初は群馬県などから製糸技術者を指導員として招き、約80人で操業を始めたそうです。大正時代の高知県には100社以上の製糸工場があったということです。

・世界最大級のコンテナ運搬船のプロペラ(直径9メートル、6翼、重量約93トン)  愛媛県今治市別宮町1丁目 今治市公会堂前
※今治造船株式会社グループ通算の鋼船建造数2000隻達成(2012年)記念、今治造船グループの幸陽船渠(広島県三原市)が建造した8100個積みコンテナ運搬船(8万8089トン 2008年建造)と同じプロペラが展示されています。
※愛媛県今治市は「造船」、高品質で海外の高級ホテルでも使われている「今治タオル」、「焼き鳥」(「みかん鳥唐揚げ」を松山自動車道上り 伊予灘SAで食べてみました)、「みかん」「来島海峡第三大橋」、そしてイメージキャラクター「いまばり バリィさん」!

倉紡記念館(倉敷紡績株式会社)    岡山県倉敷市本町7 倉敷アイビースクエア  国登録有形文化財 近代化産業遺産
※1889(明治22)年、倉敷紡績株式会社の発祥工場。設計は石河正龍で、日本の最初の紡績工場(鹿児島紡績所)を建設している。日本に現存する最も古い紡績工場の一つ。

・名神起工の地(日本で最初の高速道路)  名神高速道路 京都東IC〜京都南IC
※高速道路防音壁(進行方向の左側、上り・下り線の両方)に「名神起工の地(日本で最初の高速道路)」の看板が設置されています。大津SA(下り線)に記念碑があります。上り線SAからも行くことができます。
・・・大阪のソウルフード「551蓬莱」の「豚まん」も上・下り線双方のSAで販売されています!(^^)

技術のわくわく探検
神戸淡路鳴門自動車道
・明石海峡大橋  大鳴門橋
しまなみ海道(西瀬戸自動車道)
・来島海峡第三大橋 来島海峡第二大橋 来島海峡第一大橋
 伯方・大島大橋  大三島橋  多々羅大橋  生口橋  因島大橋  新尾道大橋

・霊山寺(四国八十八ケ所霊場 一番礼所) 徳島県鳴門市大麻町板東塚鼻
※霊場開創1200年・・・全長1400km四国遍路旅はじめました(^^)
8月26日(火)11:00〜11:30 NHK BSP(BS103ch) 美の壺「お遍路さん〜心で見る四国の絶景」
8月5日から毎週火曜日9:30〜9:55 NHK Eテレ 趣味Do楽「はじめての四国遍路旅」(全8回)
 

産業技術遺産探訪
・産業遺産「白岩堰堤砂防施設」(1939(昭和14)年竣工 国重要文化財)、「本宮砂防堰堤」(1937(昭和12)年竣工 国登録有形文化財)、「泥谷砂防堰堤」(1938(昭和13)年竣工 国登録有形文化財)ほか・・・砂防施設としては日本初の国重要文化財    富山県富山市・中新川郡立山町
 渓流改良工事の「砂防」は国際語「SABO」となっています。
・・・現地への交通手段である常願寺川の砂防工事用軌道は原則として乗車が認められていないため、これらの施設は見学することが困難ですが、「富山県 立山カルデラ砂防博物館」の「立山カルデラ砂防体験学習会」で見学することが可能です。

2014年8月8日 産業技術遺産探訪
・新潟市 新津鉄道資料館  新潟県新潟市秋葉区新津東町2-5-6
新しくなった新津鉄道資料館が2014年7月19日に全館公開となりました。

金津油田 石油処理施設群   近代化産業遺産  石油の里(石油文化遺産施設) 新潟県新潟市秋葉区金津
※(旧)新津市の石油王といわれる中野貫一が開発・操業
・旧 新津恒吉邸(新津記念館) 新潟県新潟市旭町1番町754番地
※新潟市の石油王といわれる新津恒吉
  藤森照信「建築探偵・近代日本の洋館をさぐる」(NHK 人間大学 1998年10月〜12月期)「第1回 石油王 〜重箱詰めの西洋館
・石油産業発祥地記念公園(尼瀬油田機械堀第1号井跡)、出雲崎石油記念館  新潟県出雲崎町尼瀬
綱堀式石油井戸・宝田石油C-2号・保存施設   新潟県出雲崎町尼瀬2区

図書室
・杉晴夫「天才たちの科学史 発見にかくされた虚像と実像」(平凡社新書 587)平凡社 2011年 780円税別 ISBN978-4-582-85587-6 C0240
・老川慶喜「日本鉄道史 幕末・明治篇 蒸気車模型から鉄道国有化まで」(中公新書 2269)中央公論新社 2014年 820円税別 ISBN978-4-12-102269-1
 C1221
・井上直人「おいしい穀物の科学 コメ、ムギ、トウモロコシからソバ、雑穀まで」(ブルーバックス B-1869)講談社 2014年 860円税別 ISBN978-4-06-257869-1 C0261
・堤 未香「社会の真実の見つけかた」(岩波ジュニア新書 673)岩波書店 2011年 840円税別 ISBN978-4-00-500673-1 C0236
メディアが流す情報を鵜呑みにしていては、社会の真実は見えてこない。・・・「情報を読み解く力」を身につける大切さを説く

2014年8月5日
・「ジブリの立体建造物展」(江戸東京たてもの園 東京都小金井市桜町3-7-1 都立小金井公園)
JR中央線・武蔵小金井駅から西武バスで・・・帰りは小金井公園から西武新宿線・花小金井駅まで歩きました。学生時代に6年間住んでいた街なのでなつかしい〜(^^)

2014年8月1日 産業技術遺産探訪
・「岡谷蚕糸博物館」(シルクファクト おかや)が2014年8月1日にオープンしました!
長野県岡谷市郷田1-4-8 旧 農業生物資源研究所(蚕糸試験場岡谷製糸試験所)
株式会社宮坂製糸所を誘致して実際に稼働している製糸場の業務を見学することができます。

下諏訪倉庫 旧 繭倉庫、蚕糸資料館(跡)

・旧 山一林組製糸事務所  国登録有形文化財
・旧 林家住宅  国重要文化財  製糸家・林国蔵の旧宅   長野県岡谷市御倉町2-20
  藤森照信「建築探偵・近代日本の洋館をさぐる」(NHK 人間大学 1998年10月〜12月期)「第2回 生糸王 〜金唐紙のインテリア
・初代 片倉兼太郎生家 国登録有形文化財
     日本最大の製糸会社、片倉組(片倉工業株式会社)の創始者 また諏訪地方の古い農家建築としても貴重な建物
     片倉兼太郎が父親と自宅で始めた座繰り製糸のための水槽と考えられる遺構も残る。
・蚕霊供養塔    照光寺  近代化産業遺産  高さ約11.2mの二重塔  数少ない堂塔建築の蚕霊供養塔
・宮坂製糸所 繭倉庫  近代化産業遺産
     諏訪式繰糸機で現在も操業している国内唯一の製糸工場(昭和3年創業)->製糸工場は「岡谷蚕糸博物館」へ移転
・金上繭倉庫
・丸山タンク   大正3年竣工 製糸工場への給水用タンク     

・旧 岡谷市役所庁舎  昭和11年竣工  製糸家・尾澤福太郎が寄贈した庁舎、沢組製糸尾沢福太郎・像
・蚕糸公園
旧 岡谷上水道集水溝(滝ノ沢湧水集水溝)  国登録有形文化財・近代化産業遺産

・中部電力 (旧 諏訪電気株式会社)落合発電所  水力  諏訪地方での電気発祥の地(明治33年)

・和田峠トンネル  1938(昭和13)年竣工 1995(平成7)年坑門改築  長野県小県郡長和町和田
※パナマ運河建設や信濃川補修工事(大河津分水路)に携わった土木技術者、青山士(あおやま あきら)が設計。竣工時は国道トンネルでは最も高い地点(標高1531m)に建設された。坑門(西側)にはエスペラント語の碑文 "Por la Volo de la Homaro"人類の願望の為め  "Por la Volo de la Homaro"人類愛の努力をもって


今年も蚕を飼育しています(^^)

2014年7月27日 技術のわくわく探検
農業生物資源研究所 北杜地区   山梨県北杜市小淵沢町6585
※4〜5齢の蚕を分けていただきました。品種は「小石丸」「姫日(姫蚕)」「杲」「油蚕(優性短節)」「ジャロー油蚕」「紫蚕」「茶斑」「瘤蚕」「アモイモリコード」「勝木モザイク」「棲キョウ」「天門」「沢J」・・・世界初の広食性蚕系統「」は育種素材の保存地である山梨県北杜市小淵町の「」を、「J」は日本種を意味します。「沢J」はリンゴも食べることができる蚕です(^^)
蚕の卵(蚕種)をとって冷蔵し、来年の授業に使う計画です。8月3日時点で全ての蚕が繭になっています。
シロミツバツツジの苗もいただきました。どこに植えようか・・・

2014年7月21日 産業技術遺産探訪
群馬県立日本絹の里
※予約しておいた「カイコ飼育セット」の受け取りに行ってきました。(^^)

2014年7月13日
昨年(2013年7月〜8月)飼育した蚕(カイコ)の在来種が産んだ卵(蚕種)を孵化させ、飼育をしています。

蚕(カイコ)の在来種を飼育しました。(2013年7月〜8月)
日本種・在来種「杲(尾高)」「日本錦」
中国種・在来種「大造(長野)」「淅江」「茶斑」「瘤蚕」「アモイモリコード」「改じょう」「大安橋」「天門」「棲キョウ」
突然変異種「白卵油」

農業生物資源研究所 北杜地区   山梨県北杜市小淵沢町6585
※家蚕遺伝資源として472品種を保存していますが、そのうち日本種・在来種「杲(尾高)」「日本錦」、中国種・在来種「大造(長野)」「淅江」「茶斑」「瘤蚕」「アモイモリコード」「改じょう」「大安橋」「天門」「棲キョウ」、突然変異種「白卵油」を提供していただき飼育しました。

七十二候 蚕起食桑(蚕起きて桑を食む)(旧暦 4/23〜4/27 新暦 5/21〜5/25)


2014年7月12日 技術科準備室 こども農業雑誌「のらのら」(農山漁村文化協会)で教材研究・・・

2014年7月3日 技術科準備室  「おもしろ分解博物館」館長もびっくり・・・「iFixitによるIT製品の分解」

2014年6月14日 技術のわくわく探検  グランパ横浜農場 神奈川県横浜市中区本町6-63
※横浜・馬車道にレタスの水耕栽培を行っている野菜工場が出現(^^) 2014年秋まで期間限定の設置です。

2014年6月11日 産業技術遺産探訪
・走る!産業遺産 189系
※かつて特急「あさま」(上野〜長野・直江津)に使われていた189系(国鉄色・JR東日本 豊田車両センターM52編成)に乗車してきました(^^)
・国立科学博物館 企画展「石の世界と宮沢賢治」2014年 4月19日〜6月15日 国立科学博物館
※盛岡高等農林学校(現在の岩手大学農学部の前身)に学んだ農芸化学者としての宮澤賢治・・・
岩手を楽しむ「ずっぱり岩手!」で宮澤賢治と東北砕石工場の詳細情報として「産業技術遺産探訪 東北砕石工場」が紹介されています。

・東京メトロ 銀座線 浅草駅〜新橋駅間 土木学会選奨土木遺産
・神谷バー 浅草1丁目1番1号 国登録有形文化財
・鉄道唱歌の碑 JR新橋駅
・旧 新橋停車場(復元)
・JR東京駅 5・6番線 ホーム上屋支柱
※開業当時の支柱などが現存しています。改修工事のため、まもなく取り外される予定になっています。

2014年5月31日 技術のわくわく探検 横浜開港祭2014  横浜港臨港パーク、みなとみらい21地区、新港地区

2014年5月31日、6月14日 産業技術遺産探訪
・横浜開港資料館 講座「映像に見る日本のシルク産業」(全2回)
第1回(2014年5月31日) 「富岡製糸場とその継承者」
       ・「富岡製糸場」(富岡市編)、「五代 伊藤小左衛門」(四郷郷土資料保存会編)ほか
第2回(2014年6月14日) 「生糸産地の担い手たち」
       ・「岡谷の蚕糸業」(岡谷蚕糸博物館編)、「まゆぐら」(下諏訪倉庫株式会社編)ほか
->下諏訪倉庫 旧 繭倉庫、蚕糸資料館

図書室

・玉川寛治「製糸工女と富国強兵の時代 生糸がささえた日本資本主義」新日本出版社 2002年 2400円税別 ISBN4-406-02856-0 C0033

・小泉勝夫「開港とシルク貿易 蚕糸・絹業の近現代」世織書房 2013年 2000円税別 ISBN978-4-902163-68-1 C0036

・「特集 山形発! Japanese Silk 新時代」(「トランヴェール Train Vert」2014年6月号 pp.6-27)JR東日本(東日本旅客鉄道株式会社)
   ・We are シルクガールズ! 絹の町、鶴岡へようこそ
   ・絹の歩みに見る山形 置賜、村山、庄内
   ・未来を紡ぐ山形シルク 鶴岡
   ・シルク、おいしさの新発見

・今井幹夫「南三社と富岡製糸場」(シルクカントリー双書 七)上毛新聞社 2011年 1500円税別 ISBN978-4-86352-045-5 C0321
※明治始め、世界最先端、最大規模の器械製糸工場である官営富岡製糸場が開業した。ところが地元群馬で器械製糸は広まらず、逆に手作業による在来の座繰り製糸が盛んになった。この推進役が養蚕農家を組合員とする組合製糸・南三社(碓氷社、甘楽社、下仁田社)だった・・・

・横浜開港資料館 編集「”蚕の化せし金貨なり・・・”〜明治大正の生糸産地と横浜 展示図録」横浜開港資料館 2014年 834円税別

技術科準備室
  ・ホンダ「スーパーカブ」の形状が立体商標登録 乗り物として日本初 2014年5月26日
  ・IEEEマイルストーン シャープ、NTT、GSユアサ、屋井乾電池、パナソニック

  ・東京エレクトロン株式会社(半導体製造機メーカー)が無料配布している大きな周期表が届きました(^^)
    ※用途のイラスト付きです。材料やレアメタルの学習に活用できます。
  ・武田邦彦さんが学校教育で「産業技術」や「産業技術史」について学習することの重要性について述べています。
        武田邦彦 日本だけ(12) マン島レース
  ・「技術科 小さな博物館」2014年5月29日オープンしました。 (掲載準備中)
  ・資料 「微速度撮影」と「3D地図(3Dプリンター対応)」
     ・「2600トンの橋桁、持ち上げて架橋」(朝日新聞)
     ・「地理院地図3D」(国土地理院)

技術科準備室
  ・お気に入り「お出かけ大好き  みみみのごはん  気になるものを見に行くブログ」
  ・Think different.

ポップベリー(多産性の桑の実マルベリー)の収穫
ツタンカーメンのエンドウ!?収穫
ブルーベリー、温州みかん、ララベリー(豊産性の桑の実マルベリー)の実が出来はじめています。

図書室

おすすめの2冊!!

マイケル・ヒルツィック Mihael Hiltzik(翻訳:鴨澤眞夫 監訳:エ・ビスコム・テック・ラボ)「未来をつくった人々 ゼロックス・パロアルト研究所とコンピュータエイジの黎明 (Dealers of Lightning XEROX PARC and the Dawn of the Computer Age)」毎日コミュニケーションズ 2001年(絶版) 2800円税別 ISBN4-8399-0225-9 C3004
※XEROXパロアルト研究所(PARC)・・・読み進めながら、わくわくどきどきします!(^^)第6章でアラン・ケイが登場・・・575ページで26章からなる大部な本です。絶版ですが古書として現在でも入手可能です。

デイヴィットド・ボダニス David Bodanis(訳:吉田三知世)「エレクトリックな科学革命 いかにして電気が見出され、現代を拓いたか(ELECTRIC UNIVERSE : HOW ELECTRICITY SWITCHED ON THE MODERN WORLD)」早川書房 2007年 2000円税別  ISBN978-4-15-208849-9 C0040
※オックスフォード大学で科学史を担当、電気・電子の技術史にこんな事実があったのかと、ほんとうにびっくりします!

2014年5月5日 産業技術遺産探訪
・群馬県立図書館 資料展示「世界遺産候補 富岡製糸場と絹産業遺産群」2014年4月25日〜7月6日
  群馬県立図書館3階展示コーナー  群馬県前橋市日吉町1丁目9
※群馬県立図書館では、70万点を超える蔵書の中から、年4回テーマを決めて、郷土資料を中心に幅広く紹介する資料展示を行っています。今回の資料展示では世界遺産候補「富岡製糸場と絹産業遺産群」に関連する群馬県立図書館所蔵の資料を展示しています。今回は「荒船風穴」の貴重な資料も多数展示されています。

2014年5月4日 産業技術遺産探訪
・「明治大学 クリスチャン・ポラック コレクション 繭と鋼 〜神奈川とフランスの交流史」展 2014年4月26日〜6月22日
       神奈川県立歴史博物館(旧 横浜正金銀行本店本館) 神奈川県横浜市中区南仲通5-60
※横浜港における生糸などの貿易取引と横須賀製鉄所(のち横須賀造船所)
・「”蚕の化せし金貨なり・・・”〜明治大正の生糸産地と横浜」展  2014年4月19日〜7月13日
       横浜開港資料館(旧 英国総領事館)  神奈川県横浜市中区日本大通3
シルク博物館 「世界に羽ばたいたスカーフたち」展 2014年4月26日〜6月22日 神奈川県横浜市中区山下町1

横浜みなと博物館 神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目1
開館25周年記念展「船と旅と横浜港 秘蔵コレクション」2014年4月19日〜5月18日
帆船「日本丸」 神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目1 日本丸メモリアルパーク
旧 横浜船渠株式会社第一号船渠(ドック) 1898(明治31)年12月竣工 国重要文化財 近代化産業遺産

・旧 横浜船渠第二号船渠(ドック)  1897(明治30)年竣工 石造乾船渠(ドライドック)  神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1

横浜市認定歴史的建造物一覧(横浜市 都市整備局 都市デザイン室)
・旧 生糸検査所(横浜第2合同庁舎) 1926(大正15)年竣工 設計:遠藤於菟 1993(平成5)年復元・改築  神奈川県横浜市中区北仲通5-57

・旧 帝蚕倉庫  神奈川県横浜市中区北仲通5丁目
・旧 帝蚕倉庫事務所  神奈川県横浜市中区北仲通5丁目

・生糸貿易商 中居屋重兵衛店跡  神奈川県横浜市中区本町2丁目(日本生命横浜本町ビル 東京都民銀行横浜支店)
※上州出身の生糸商

・日本郵船歴史博物館  神奈川県横浜市中区海岸通3丁目

・三菱みなとみらい技術館  神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目3

・旧 臨港線護岸 1910(明治43)年 設計・施工 鉄道院 割石練積  神奈川県横浜市中区新港二丁目
・港一号橋梁 1907(明治40)年製作  設計:鉄道院 製作:アメリカン・ブリッジ社  鋼トラス橋  神奈川県横浜市区みなとみらい2丁目〜中区新港2丁目
・港二号橋梁 1907(明治40)年製作  設計・施工:鉄道院  鋼トラス橋 神奈川県横浜市中区新港2丁目
・港三号橋梁(旧 大岡川橋梁) 鋼ワーレントラス橋  神奈川県横浜市中区新港2丁目
※1906(明治39)年 夕張川橋梁として製作、1928(昭和3)年 大岡川橋梁として移設設置 設計・施工 鉄道省

・新港橋梁 大正元年 浦賀船渠製造 鋼ワーレントラス橋  神奈川県横浜市中区新港町1丁目〜海岸通1丁目 

・旧 新港埠頭第二号煉瓦造倉庫(横浜赤レンガ倉庫2号館)  神奈川県横浜市中区新港1丁目1
・旧 新港埠頭第一号煉瓦造倉庫(横浜赤レンガ倉庫1号館)  神奈川県横浜市中区新港1丁目1

・JPタワー KITTE(旧 東京中央郵便局)  東京都千代田区丸の内二丁目7番2号
  KITTEノヒミツ(旧 東京中央郵便局について)
  ・旧 郵便局長室   KITTE 4F
  ・JPタワー学術文化総合ミュージアム(インターメディアテク)  KITTE 3F

技術のわくわく探検
・横浜ランドマークタワー  神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目2

2014年4月29日 産業技術遺産探訪
常磐炭田・炭鉱 産業遺産探訪(2)
・常磐炭礦磐崎礦万石  福島県いわき市常磐上湯長谷町梅ケ平
・常磐炭礦磐崎礦選炭場  福島県いわき市常磐上湯長谷町梅ケ平
・常磐炭礦磐崎礦本坑坑口  福島県いわき市常磐上湯長谷町長倉
・みろく沢炭砿資料館  福島県いわき市内郷白水町広畑
・みろく沢(弥勒沢)石炭(すみ)の道・火薬庫  福島県いわき市内郷白水町広畑
・磐城炭業祖先 加納作平碑  福島県いわき市内郷白水町広畑
・石炭発見者 片寄平蔵の碑  福島県いわき市内郷白水町広畑
・三星炭礦(株)内郷礦綴坑ズリ山、排気大煙突(煉瓦造)  福島県いわき市内郷白水町大神田
・常磐炭礦内郷礦中央選炭場  福島県いわき市内郷宮町金坂
・常磐炭礦内郷礦水中貯炭場  福島県いわき市内郷宮町金坂

木造駅舎の旅
・小川郷駅  JR磐越東線(ゆうゆうあぶくまライン)  福島県いわき市小川町高萩小路尻
※詩人 草野心平のふるさと 「小川の歌」にも登場します。

生前ほとんど無名に近かった宮澤賢治の人と作品を世に紹介した詩人
草野心平生家  福島県いわき市小川町上小川植ノ内
いわき市立 草野心平記念文学館  福島県いわき市小川町高萩下タ道
※いわき市立草野心平記念文学館「開館一周年記念特別企画展 宮沢賢治 〜賢治と心平〜 図録」いわき市立草野心平記念文学館 1999年 1200円税込
「1933年9月、宮沢賢治は未発表の詩や童話を多く残して亡くなった。生前出版されたのは『春と修羅』と『注文の多い料理店』だけであったが、没後4か月で草野心平が『宮澤賢治追悼』を上梓すると注目され、遺作の刊行が始まった。」(国立国会図書館 国際子ども図書館「国境を越える宮沢賢治」)

・「2011 3.11 いわきの東日本大震災展いわき・ら・ら・ミュウ(いわき観光物産センター  海と魚のフードテーマパーク)
           福島県いわき市小名浜辰巳町43-1 小名浜港

2014年4月13日 産業技術遺産探訪
・土木学会 創立100周年事業 土木コレクション2014 in 群馬 HANDS+EYES
2014年4月13日〜4月20日 群馬県庁1階ホール 南側
※土木学会では、土木の魅力、土木の範囲の広さや奥深さを実感してもらうことを目的に、土木学会が保有する貴重な歴史資料、図面、写真などを「土木コレクション」として展示、公開しています。
今回の展示は、「東京駅 丸の内駅舎保存・復原工事」「犬吠埼灯台」「駒沢給水所」「水戸市低区配水塔」「萬代橋」「晩翠橋」「秩父橋」「横利根閘門」「堀割川」「勝沼砂防堰堤」「那須疏水」「大河津分水」「山下公園」「帝都復興事業」「勝鬨橋」「新永間市街線高架橋」「碓氷第三橋梁」「箱根地区国道1号施設群(旭橋・千歳橋・函嶺洞門)」

2014年4月12日 産業技術遺産探訪
・しなの鉄道(旧 JR信越本線) 大屋駅   近代化産業遺産 1896年(明治29年)1月20日開業 長野県上田市大屋454
     ・大屋停車場碑  ・大屋駅の大時計(大正11年11月設置)
※「明治初期には諏訪地域の蚕糸業者は、甲州街道を使用して甲武鉄道の八王子駅まで生糸を陸送していたが、1888年(明治21年)に信越本線が開通すると、和田峠を越えて信越本線の田中駅まで陸送するようになった。しかし諏訪地域から田中駅までは遠く不便であったため、諏訪地方の養蚕業者や地域住民が陳情を行った結果、国内初の請願駅として1896年(明治29年)に開業した。これによって生糸の輸出港である横浜までの輸送時間が大幅に短縮され、輸出相場に対応した出荷が可能となった。」(Wikipedia)
丸窓電車資料館 上田交通モハ5253  日本車輌會社 昭和2年製造 長野県上田市御嶽堂(長野計器・丸子電子機器工場)
※昭和2年に製造された車両(モハ5250形)は、ドアの戸袋の窓が縦長楕円形であり、その形から「丸窓電車」の愛称で親しまれ、別所線の電車として昭和3年から風光明媚な塩田平を走り続けていました。大正15年から昭和38年まで丸子電子機器工場の前を西丸子線が走っていました。
下之郷公民館分館 擬洋風建築 長野県上田市下之郷133
・上田電鉄 中塩田駅  1921年(大正10年)6月17日開業(上田温泉電軌 川西線 五加駅)  長野県上田市大字五加字富在家1225-6
川嶋あい「さよなら」「ありがとう」〜たった一つの場所〜 のPVに登場します(^^)
長野電鉄 旧 屋代線 信濃川田駅  1922(大正11)年6月開業 2012(平成24)4月廃止 長野県長野市若穂川田3180-2
YouTube ->「長野電鉄屋代線90年 24.4kmの思い出 ありがとう屋代線 熊木杏里(スマートフォンでは視聴できません。)

・長野県千曲市森にある「あんずの里」では、あんずの花が満開でした。

2014年4月6日 産業技術遺産探訪
NTT技術史料館  東京都武蔵野市緑町3-9-10 NTT武蔵野研究開発センタ内
重要科学技術史資料(国立科学博物館)->NTT技術史料館デジタルアーカイブ
・「D10形自動交換機」
・「マイクロ波4GHz帯用進行波管 4W75A」
・「ワイヤレステレホン」(大阪万博に出展)
・「内航船舶無線電話装置 NS-1号JAA-333」
・「自動車電話 TZ803A」
・「ポケットベル B型 RC11」(逓信総合博物館から寄贈)
情報処理技術遺産登録史料(情報処理学会「情報処理技術遺産」「分散コンピュータ博物館」)
・パラメトロン計算機「MUSASINO-1B」
・ネットワーク用大型コンピュータ「DIPS-1構成部品(中央処理装置)」
特別公開日 電気通信技術に関する産業遺産を展示・解説、電電公社とNTTグループの電気通信技術に関する歴史的資産の保存・展示・解説
地上3階、地下1階、じっくり見学すると1日は必要です(^^)
「歴史をたどる」と「技術をさぐる」の2部構成
「歴史をたどる」・・・地下1階 1800年代半ば〜、1950年代〜、1階 1970年代〜、2階・3階 1980年代〜
「技術をさぐる」・・・1階 基幹ネットワーク技術、2階 アクセス系とユーザ機器の技術、3階 コンピュータとモバイルの技術(「インターネットの技術」は2013年2月から開設)
NTT技術史料館の2階で、特別企画展「ていぱーく寄贈展」を開催中
※逓信総合博物館(49年の歴史を持つ逓信総合博物館は、2013年8月31日に閉館)から寄贈された所蔵品の一部を展示

サントリー美術館  東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア3階
 「のぞいてびっくり江戸絵画 科学の眼、視覚のふしぎ The Scientific Eye and Visual Wonders in Edo」2014年3月29日〜5月11日
双眼鏡を持参すると、より一層楽しめます。

写真歴史博物館  東京都港区赤坂9丁目7番地3号 FUJIFILM SQUARE
※170年を越える写真の変遷を中心とした展示・・・「写真の歴史を知る」「体験できるレプリカの展示」「フィルムとカメラの歴史を知る」

・さようなら「ヤン坊マー坊(ヤンマー)」「ボーイング747(ANA)」「寝台特急 あけぼの(JR東日本)」「SUBARU GC8 IMPREZA WRX-RA(^^;)」
※3月でお別れするものたち・・・

・記録的な大雪など、厳しい冬を乗り越えた
 「ツタンカーメンのエンドウ」「メンデルのブドウ」「あんず」「温州みかん」「ブルーベリー」「クロマメノキ(浅間ベリー)」「桑の木」「アンネのバラ」「コーヒーの木」「メダカ」
 の元気な様子をお知らせします。(掲載準備中)

2014年3月31日
技術のわくわく探検産業技術遺産探訪
・企画展「THE 世界一展〜極める日本!モノづくり日本科学未来館 東京都江東区青海2-3-6
※日本のモノづくりを代表する世界一の技術200点以上を展示・解説・・・教材用映像資料収集に最適です!
・さようなら ANA ボーイング747ジャンボ・ジェット機(FINAL 747 THANKS JUMBO ANA SKY WEB) 羽田空港
※2014年3月31日に運用を終了するANA ボーイング747ジャンボ・ジェット機を見てきました。(那覇->羽田 最終便)

技術のわくわく探検
「江戸っ子1号」プロジェクト&3D映像公開イベント ソニービル6F 東京都中央区銀座5-3-1
・北陸新幹線 E7系  長野新幹線「あさま」で1日7往復の運用が始まった新型車両E7系に、たまたま乗車できました(^^)
・ゆりかもめ新型車両「7300系」 2014年1月18日デビューした新型車両です。
「なんにも用事がないけれど、汽車に乗って大阪へ行って来ようと思う・・・」(内田百間「阿房列車」)
大阪へは3月8日に行ってきたので、「日本科学未来館に行くのだが、なんにも用事がないけれど、ゆりかもめに乗って新橋から豊洲へ行って来ようと思う・・・」(^^)
「ゆりかもめ」は1日乗車券が800円なので、往復運賃が800円以上になるときは、こちらがお得です。

・鉄道唱歌の碑、蒸気機関車D51の動輪  JR新橋駅

2014年3月8日
・東大寺二月堂 修二会 お松明
※天平勝宝4(752)年に始まり、今年で1263回となります。
・興福寺 五重塔・三重塔
※これまで利用してきた奈良県庁に隣接した「奈良県営 登大路観光駐車場」は、バスターミナルの建設にともなう埋蔵文化財発掘調査がはじまり、利用できなくなっていました。今後は、「ぐるっとバス」乗り継ぎ乗降や観光団体バス駐機等のバスターミナルになるため、この旧駐車場は利用できなくなるそうです。現在は、この北側にある「奈良県営 登大路北観光駐車場」(県営)が利用できます。(料金 1日1000円)


    大木に、おおさか ?(^^)  大阪へ行ってきました!やっぱり「551蓬莱」の豚饅はおいしいなあ〜
近鉄奈良線に乗って奈良から大阪へ・・・新生駒トンネルを抜けて電車の車窓から大阪市内が鳥瞰図のように見渡せる(この風景が大好きです)のですが、「あべのハルカス」も良く見えました。

技術のわくわく探検
あべのハルカス 近鉄本店 2014年3月7日にオープンした、日本一の高さ(300m)のビル 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43

産業技術遺産探訪
大阪企業家ミュージアム  近代化産業遺産 大阪市中央区本町1-4-5 大阪産業創造館B1F
  日本機械学会機械遺産「ヤンマー小型横形水冷ディーゼルエンジンHB形(汎用小型ディーゼルエンジン)」
  IEEE(米国 電気・電子技術者協会)マイルストーン「シャープ CS-16A」(世界初のオール・トランジスタ・ダイオード方式の卓上計算機)
交通科学博物館  大阪市港区波除3丁目(JR大阪環状線 弁天町駅前)
  さよなら企画展「52年の軌跡展 1962->2014」
  ※「交通科学博物館」は2014年4月6日に閉館し、京都の「梅小路蒸気機関車館」と一体となって「京都鉄道博物館」として2016年春に開館する予定です。
  日本機械学会機械遺産 鉄道記念物「東海道新幹線0系電動客車」「230形233タンク式蒸気機関車」など
通天閣  1956(昭和31)年竣工 設計:内藤多仲  国登録有形文化財  大阪市浪速区恵美須東1-18-6
・近鉄奈良線 新生駒トンネル
・近畿日本鉄道 旧 生駒隧道  近代化産業遺産

図書室
藤森照信・山口晃「日本建築集中講義 藤森照信×山口晃」淡交社 2013年
※路上観察学・建築探偵団 藤森照信さん(建築史・建築家)と平成の絵師 山口晃さんの対談・エッセイ
田中優子「グローバリゼーションの中の江戸」(岩波ジュニア新書 717)岩波書店 2012年
※「・・・海外のものや情報を取り入れながら、次々と新しいものの開発とものづくりをする活気・・・日本人がどのように「自分の体に合った服」をつくり、その激しい流れに呑み込まれずに、独自に生活していたか・・・」

2014年2月22日 産業技術遺産探訪
常磐炭田・炭鉱 産業遺産探訪(1)
・旧 古河好間炭礦専用鉄道橋梁  福島県いわき市好間町北好間向町田 近代化産業遺産
・旧 古河好間炭礦火力発電所  福島県いわき市好間町北好間小田郷 古河電子いわき工場分工場
・いわき市石炭・化石館  福島県いわき市常磐湯本町向田3-1 近代化産業遺産
     2014年1月31日〜3月2日 片寄平蔵とその時代(生誕200年記念事業)
  ※「いわきの産業遺産ガイド」「いわきヘリテージ・ツーリズムマップ」が販売されています。
   また、「いわきヘリテージツーリズムガイド(常磐炭田・炭鉱 産業遺産学習資料)」が無料配布されています。
・旧 常磐炭礦西部礦竪坑櫓 近代化産業遺産
・旧 常磐炭礦湯本礦第六坑坑口 近代化産業遺産
・砿夫の像  近代化産業遺産

塩屋埼灯台 初点灯 1899(明治32)年12月15日 福島県いわき市平薄磯宿崎
※東日本大震災で被災した塩屋埼灯台の復旧工事が終了し、約3年ぶりに一般公開が再開されました。この日は無料開放されました。
灯台周辺地域も東日本大震災と津波による大きな被害を受けました。

2014年2月19日 「JR四国四国旅客鉄道株式会社)総務部 秘書室」へ講演会用として「碓氷峠鉄道施設」関連の資料を提供しました。

2014年1月25日 信越本線 上碓氷川橋梁を渡る蒸気機関車D51 498 「SL 碓氷」
※上碓氷川橋梁は群馬県内の鉄道橋で最も古い鉄橋です。


JR釜石線(宮澤賢治「銀河鉄道の夜」のモデルとなった旧 岩手軽便鉄道)で「SL銀河」を牽引するためにJR大宮総合車両センターで復元された蒸気機関車「C58 239」が、1月17日に信越本線 高崎〜横川 間で試運転されました。1月25日には、高崎から盛岡へ配給輸送されていきました。2月5日からは釜石線で試運転が始まっています。

旧 岩手軽便鉄道 産業遺産
宮守川橋梁(JR釜石線・宮守川橋梁  岩手県遠野市宮守町下宮守30地割〜31地割
    1943(昭和18)年竣工 鉄筋コンクリート造・バランストアーチ橋(5連アーチ橋) 
土木学会選奨土木遺産
旧 岩手軽便鉄道 宮守川橋梁橋脚(1915(大正4)年竣工 石灰岩質砂岩の練り石積み)
※宮沢賢治「銀河鉄道の夜」のモチーフとなった橋梁・・・
達曽部川橋梁(JR釜石線・達曽部川橋梁(岩根橋梁)  岩手県遠野市宮守町下宮守
    1943(昭和18)年竣工(岩手軽便鉄道・達曽部川橋梁を改修) 
    鉄筋コンクリート造・カテナリーアーチ橋(6連アーチ橋) 
土木学会選奨土木遺産
    ※宮沢賢治の作品にも出てくる橋梁・・・
旧 岩手軽便鉄道 宮守隧道(1915(大正4)年竣工 煉瓦造 岩手県遠野市宮守町下宮守)
旧 岩手軽便鉄道 鱒沢隧道(1915(大正4)年竣工 煉瓦造 岩手県遠野市宮守町下鱒沢22地割)

岩手を楽しむ「ずっぱり岩手!」で宮澤賢治と東北砕石工場の詳細情報として「産業技術遺産探訪 東北砕石工場」が紹介されています。

ポプラディア情報館「日本の文学」ポプラ社に宮澤賢治に関するものとして「産業技術遺産探訪 達曽部川橋梁(岩根橋梁)」の資料を提供しました。


テレビ・ラジオ番組情報

2月16日(日) 21:00〜22:54 BS朝日(BS151ch)
日本近代建築誕生秘話 東京駅100年の謎 近代建築の父・辰野金吾の暗号

2月18日(火) 8:00〜9:00 NHK BSP(BS103ch)(再放送)
世界ふれあい街歩き「マンチェスター(イギリス)」

※産業革命時代の倉庫や工場などの産業遺産・・・

2月21日(金) 2:15〜3:40 NHK BSP(BS103ch)(再放送)
名作選 ハイビジョン特集「万年時計 江戸時代の天才が生んだ驚異の機械時計」
※田中久重(からくり儀右衛門、現在の東芝の創業者)が製作した万年時計「萬年自鳴鐘」、
現代の技術者も驚かせる複雑な構造・・・日本の”もの作り”の原点を探る・・・

2月21日(金) 8:00〜9:00 NHK BSP(BS103ch)(再放送)
BS歴史館 もうひとつの幕末維新(2)「スーパー留学生 長州ファイブ」

※幕末、イギリスへ密航留学した長州藩の5人の若者・・・

図書室
橋本毅彦近代発明家列伝 世界をつないだ九つの技術(岩波新書 新赤版 1428)岩波書店 2013年
※産業革命期から現代に至るまでのマイルストーンとなる技術の歴史・・・「技術とは何か、技術はいかにして生み出され、発展していくのか」
ハリソン(航海時計)、ワット(蒸気機関の改良)、ブルネル(土木・鉄道・造船)、エジソン(発明・経営)、ベル(電話)、デフォレスト(三極真空管)、ベンツ(ガソリンエンジン自動車)、ライト兄弟(飛行機)、フォン・ブラウン(ロケット)

技術科のためのおもしろモノ情報・・・電磁実験スピーカー

テレビ・ラジオ番組情報
12月22日 1:15〜2:15 NHK Eテレ「”考え方”が動き出す 佐藤雅彦研究室のアニメーション・スタディ」リクエストによる9年ぶりの再放送!)
    ※コンピュータ・サイエンスの抽象的概念や考え方をもとにアニメーションで視覚化し表現する研究、「わかるということ」・・・entertainmentからinterestへ
     NHK Eテレ「ピタゴラスイッチ」でもお馴染み、佐藤雅彦研究室(慶應義塾大学 環境情報学部)
     第1部 木構造とアニメーション、第2部 プログラム(pro-gram)、第3部 脳科学とアニメーション(task animation)

おもしろ分解博物館〜機械のなかみは?  子どもは何でも分解する。

2013年12月23日 技術のわくわく探検
日産 へリテージ・カー・パレード in Yokohama  日産自動車株式会社 グローバル本社(神奈川県横浜市西区高島1丁目1番1号)
 日産自動車80周年記念Webサイト  「日産が創業の街・横浜で80周年記念”ヘリテージ・カー・パレード”」(ヨコハマ経済新聞)
※日産所蔵ヘリテージカーデモ走行・展示  ダットサン17型フェートン、フェアレディSPL213、240RS、ダットサン14型ロードスター、ダットサン210富士号、ニッサンR380-U ・・・

・都道府県アンテナショップめぐり 全国各地の産業を見て歩きました〜東京 有楽町・銀座
※北海道・秋田県・静岡県・福岡県(博多)・富山県・滋賀県・和歌山県・高知県・沖縄県・山形県・広島県・群馬県・岩手県・熊本県・鹿児島県・石川県・・・

2013年11月23・30日
産業技術遺産探訪
・第43回 東京モーターショー2013(東京ビッグサイト) ・・・たくさんの産業遺産が展示されていました!
   ・「転がり軸受第1号設計図」 1916(大正5)年 日本精工 トライボロジー遺産第1号認定
   ・HONDA SPORT360復刻(1962年)本田技術研究所・技術伝承プロジェクト
      「小学生の時に、クルマのオイルの匂いを嗅いでから、クルマの虜になった本田宗一郎。
        夢を追い続ける彼が、初めて開発したクルマは乗用車ではなく、軽のスポーツカーだった。」
   ・ホンダ スーパーカブ C100  1960(昭和35)年
      「女性にも乗ってもらえ、燃費に優れ機動性の高い、世にもないモノを創るぞ!」という志から生まれたスーパーカブ。
      今も世界中を走っているバイクの名車!
   ・ホンダRC142  1959(昭和34)年  マン島TTレース出場「メーカーチーム賞受賞」
   ・ホンダ RA271  1964昭和39)年  国産初のF1マシン
   ・ホンダF90耕耘機 1966(昭和41)年 ホンダ初のディーゼル耕耘機
      「Hondaの創業時、研究所には8mmスパナが2本しかなかった・・・」
   ・自動車タイヤ国産第一号(重要科学技術史資料 国立科学博物館)国産初の自動車用タイヤ DUNLOP(住友ゴム工業)
   ・東京石川島造船所(いすゞ)「ウーズレーA9型」の国産車第一号 1922(大正11)年 近代化産業遺産
   ・いすゞ(自動車工業株式会社 スミダディーゼル)
       DA4 1936-1939 量産型ディーゼルエンジン(1936年) 近代化産業遺産
   ・いすゞ DL201 1961-1964 「エルフ」搭載ディーゼルエンジン
   ・いすゞ 10TD1 1997-2003 いすゞ最大の自動車用エンジン
   ・ふそうキャンターT90(1968年) ふそう・名車復元プロジェクト
   ・世界初の電動パワーステアリングEPS(JTEKT ジェイテクト)1988年
   ・ダットサン14型ロードスター 1935(昭和10)年 日産初の量産車
   ・Datsun 14 エンブレム  1935(昭和10)年
   ・スナップ・オン(1920年創業) 初期のソケットレンチ

技術のわくわく探検
・第43回 東京モーターショー2013(東京ビッグサイト)
※2年ごとに開催、過去2回はリーマンショック、東日本大震災が大きく影響していましたが、久しぶりに元気が戻ってきたようでした。
日本の工業製品のトップランナーである自動車と部品メーカーの技術力を見てきました。
  ・自動車用LEDヘッドランプ(KOITO 小糸製作所)
  ・世界初100パーセント石油外天然資源タイヤ DUNLOP(住友ゴム工業)
  ・燃料電池車、電気自動車、ハイブリッド車、自動車用電動機・発電機

  ・「希望の一本松」(鋼板製の1/10レプリカ)日本自動車工業会・自動車メーカー14社による製作
   ※各社から7名の若者が集められ溶接技術を駆使して製作、震災で被災した自動車の一部も松ぼっくりとして使われています。

2013年11月30日
東京国立博物館 特別展「京都 洛中洛外図と障壁画の美」 東京国立博物館平成館
※すべての「洛中洛外図屏風」を一挙公開・・・東京スカイツリーに次いで、またも双眼鏡が大活躍!
絵巻物を見るのが好きなのですが、「洛中洛外図屏風」の数千人に及ぶ人たちもじっくり見たいなあと思っていました。ろくろ(木工旋盤)で「ものづくり」をしている職人や、木材を運ぶ人・・・ムカデの絵が描かれている暖簾・・・双眼鏡でじっくり楽しんできました(^-^*)
 鑑賞しながら、宮崎駿さんの言葉を思い出しました。
 「・・・群衆というものはどういうものかっていったら、主人公じゃない情けない人たちじゃなくて、ちゃんと世の中を支えている人たちだから、ちゃんとした人間たちを描くこと・・・」(NHK総合 プロフェッショナル「宮崎駿 引退宣言・知られざる物語」2013年11月18日放送)
宮崎駿 監督作品「風立ちぬ」では、関東大震災で避難する群衆を描いた4秒のカットを完成させるまでに1年3ヶ月を要しました・・・

2013年11月20日
・柳田邦男さんの講演会に行ってきました。
  柳田邦男「いのちを見つめて〜心の危機と再生の道」(群馬県安中市松井田文化会館)
    1.津波災害といのち 2.原発事故と人間の尊厳・生存権 3.格差社会と人間性のゆがみ 4.ネット社会と差別・いじめの深刻化 5.子どもの虐待問題 

2013年10月12日、11月16日
・東京電力福島第一原子力発電所事故で被災した福島県双葉郡楢葉町・富岡町に行ってきました。楢葉町で現在行われている除染作業・震災復旧工事をレポートします。(掲載準備中)
 福島県双葉郡楢葉町は、福島第一原子力発電所から20km圏内であったため警戒区域に設定されていましたが、2012年8月の避難区域の再編で避難指示解除準備区域となりました。避難指示解除準備区域・居住制限区域は宿泊は認められないなど制限はあるものの立ち入りは原則自由になっており、居住制限区域は、原則住民の日中のみの出入りに制限されています。福島県双葉郡富岡町へは許可証がないと立ち入ることはできません。
 楢葉町は2013(平成25)年5月に決めた第2次復興計画で、住民の「帰町判断」を2014(平成26)年春に行い、「帰町目標」を早ければ2015(平成27)年春としています。


太平洋福島県沖の月
福島県双葉郡広野町 2013年11月16日 撮影

2013年11月 福島県双葉郡楢葉町の沖合約20kmに世界初の浮体式洋上風力発電所が発電(実証実験)を開始しました。
風車の直径は約80m、出力2MW(メガワット)
来年度には出力7MW(メガワット)の浮体式洋上風力発電所が2基設置される予定です。

2013年11月16日
産業技術遺産探訪
・常磐線 旧 金山隧道   福島県双葉郡楢葉町井出 JR常磐線 竜田駅〜富岡駅
※「旧 金山隧道」は、日本鉄道により1898年に竣工した常磐線では最長(1646m)のトンネルです。坑口には日本鉄道の社紋が掲げられています。
 「相双地域の土木遺産の活用〜常磐線旧線隧道群に関する調査」(福島県相双建設事務所)

・常磐線 旧線隧道群
  常磐線 久ノ浜駅〜末続駅間
    ・旧 館の山隧道
  常磐線 末続駅〜広野駅間
    ・旧 末続隧道
    ・旧 夕筋隧道
    ・旧 台ノ山隧道
    ・旧 東禅寺隧道
    ・旧 井出川橋梁 煉瓦造橋台  常磐線 竜田駅〜富岡駅
※「旧 館の山隧道」、「旧 末続隧道」、「旧 東禅寺隧道」は良く整備されており、坑門だけでなく隧道(トンネル)内も見学することができるようになっています。
 常磐線 久ノ浜駅〜岩沼駅(東北本線と合流)間にはさまざまな意匠の坑門をもつ旧常磐線の原見坂、大沢、天神沢、深谷沢、館ノ山、末続、夕筋、台ノ山、東禅寺、金山、小高瀬、立野、第3耳ケ谷、第2耳ケ谷、第1耳ケ谷、泉沢、岩迫、川子、江垂、下郡トンネルや煉瓦造橋台があります。これらの中には、福島第一原子力発電所事故のために、貴重な遺構を見ることが出来なくなってしまったものが数多くあります。

日本全国木造駅舎の旅
・JR常磐線 「広野駅」 福島県双葉郡広野町下浅見川柳町
          童謡・唱歌「汽車」歌碑がホームにあり、発車メロディーになっています。
            ・・・「闇を通って広野原(ひろのはら)」なんですね(^^)諸説あります。
          駅の近くには童謡・唱歌「とんぼのめがね」歌碑がありました。
        「木戸駅」 福島県双葉郡楢葉町山田岡
        「竜田駅」 1939(昭和14)年 福島県双葉郡楢葉町井出木屋
          竜田駅構内のランプ小屋(危険品庫 石造)は、震災で破損したため撤去されました。
※東京電力福島第1原発事故で不通になっているJR常磐線の福島県内の一部区間(広野−竜田(楢葉町)駅間8.5km)について、JR東日本が来春の運行再開に向けて復旧作業を始めています。広野−竜田駅間では、線路のずれや橋の損傷、電柱が傾くなどの被害が確認されています。木戸駅舎と竜田駅舎は震災復旧工事が行われています。
 JR常磐線、避難区域の不通区間が来春復旧(産経新聞 2013.7.30)

・栽培している「温州みかん」が黄色くなりました。(^-^*)

2013年11月 9日
木造校舎探訪
 作新学校本館  1883(明治16)年竣工  1973(昭和48)年移築 木造二階建 長野市指定文化財 擬洋風建築
   長野県長野市稲里町下氷鉋(しもひがの) 長野県長野市立下氷鉋小学校 作新記念館
中野小学校旧西校舎(中野尋常小学校校舎)  1896(明治29)年竣工  1984(昭和59)年移築復元
   設計・施工:安川富次(宮大工) 木造二階建  中野市有形文化財
   長野県中野市一本木  信州中野銅石版画ミュージアム
旧 長野県師範学校教師館  1875(明治8)年竣工  1971(昭和46)年移築 長野県県宝 設計・施工:棟梁・尾野川清吉  洋風建築(木造二階建)
   長野県長野市上ケ屋
・(長野市立芋井小学校第一分校) 長野県長野市入山
※1928(昭和3年)竣工の木造校舎は新しい校舎に建て替えられました。

日本全国木造駅舎の旅
・長野電鉄 中野松川駅 1927(昭和2)年4月28日開業  長野県中野市大字中野1840-3

産業技術遺産探訪
浅間高原レース発祥の地碑(第一回 全日本オートバイ耐久レース)  群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢
※2013年10月4日に新しい記念碑が建てられました。
 戦後の輸出立国をめざしてバイクの性能向上をはかるため通産省委託事業として公道を使用した第1回浅間高原レース「第1回 全日本オートバイ耐久レース」が1955年11月に開催されました。

・14a COPPA DELLE AUTO STORICHE(第14回コッパ デッレ アウトストリケ)
※クラシックカーラリーが11月9日(土)〜10日(日)に開催されました。

旧 ダニエル・ノルマン邸  1904(明治37)年竣工  移築復元  長野県県宝  西洋館(木造二階建)  長野県長野市上ケ屋

長野市戸隠そば博物館  長野県長野市戸隠3018
※木造校舎を訪ねていくうちに、いつのまにか戸隠までやってきてしまいました。「そうだ 戸隠そば 行こう!」ちょうど「第44回 戸隠そば祭り」開催中でした。
戸隠にはたくさんのそば屋があり迷います・・・「戸隠そば 山口屋」と「戸隠神社宿坊 善法院 山本館 手打ち蕎麦処 千成」(平安時代から続く宿坊直営)をはしごして、どちらも新そばの「大ざるそば」を食べてきました(^^)戸隠で蕎麦をいただくのは初めてです。

近代化遺産(産業遺産) 全国一斉公開2013 2013年10月1日〜11月30日

2013年10月31日〜11月4日 技術科準備室 新しくなった技術室へ引っ越しました。

2013年10月28日
技術のわくわく探検
東京スカイツリー 展望デッキ(350m) 展望回廊(450m)  東京都墨田区押上1-1-2

産業技術遺産探訪
・鉄道博物館 第9回 特別企画展「越境のドラマ!〜峠を越える鉄道の物語」  埼玉県さいたま市大宮区大成町3丁目47番
・鉄道博物館「ED4010(10020形)運転室特別公開(国産初のアプト式電気機関車)」 1921(大正10)年製造 鉄道省大宮工場
※ED40は国鉄で最初の国産本線用電気機関車信越本線 横川〜軽井沢間の碓氷線で使用)で準鉄道記念物に指定されています。

・東京スカイツリー駅(旧 業平橋駅)プラットホーム上屋(古レール転用) カーネギー鉄鋼会社 1911年製造レール  東京都墨田区押上1丁目
※東武鉄道伊勢崎線(東武スカイツリーライン)

2013年10月4日、10月28日 産業技術遺産探訪

旧 万世橋駅万世橋高架橋 1912(明治45)年竣工 東京都千代田区神田須田町1丁目
70年ぶりに商業施設「mAAch ecute(マーチエキュート神田万世橋) 2013年9月14日オープン」となって旧万世橋駅の階段、壁面、プラットホームなどの遺構が公開
旧 万世橋駅 1912階段(1912(明治45)年竣工 1936(昭和11)年に万世橋駅が休止となって以来の公開)
         1935階段(1935(昭和10)年竣工 2006(平成18)年の限定公開以来の公開)
         2013プラットホーム(旧万世橋駅の開業時に作られたプラットホームを整備してデッキとなり、JR中央線にはさまれた展望カフェ・デッキもあります。
旧万世橋駅 プラットホーム上屋基礎
※2013プラットホーム工事の際、旧万世橋駅ホーム土中から、古レールを転用して作られたプラットホーム上屋基礎が発見され、その一部を保存展示しています。
旧万世橋 駅貼りポスター
旧万世橋駅の休止後、人が通ることのなくなった階段の途中に「重点輸送強化運動」という駅貼りの手書きポスターの一部が残されていました。実物は丁寧にはがされ保存されましたが、ここが駅であった数少ない証として、複製品を元と同じ位置に復元し、展示しています。
万世橋架道橋 1930(昭和5)年 横河橋梁製作所 東京都千代田区
※日本で初めて、主桁が曲線桁の橋梁
東京万世橋間市街線 1919(大正8)年竣工 東京都千代田区〜中央区

神田川橋梁 1919(大正8)年竣工 鉄筋コンクリート・アーチ橋 東京都千代田区神田須田町2丁目〜神田佐久間町2丁目
※変形懸垂曲線(トランス・フォームド・カテナリー) 径間:32.9m

萬世橋(万世橋)  1930(昭和5)年3月竣工 東京都千代田区神田須田町1丁目〜外神田1丁目 国道17号

2013年10月26日
技術のわくわく探検
・さいたまクリテリウム by ツール・ド・フランス  埼玉県さいたま市中央区新都心
 SAITAMA Criterium by Le Tour de France
※自転車ロードレースの最高峰「ツール・ド・フランス」が日本にやってきました。「ツール・ド・フランス」の名前がついた大会がフランス以外で開催されるのは世界初!オールスターの走りと風を間近で感じてきました。
 サイクルフェスタ(さいたまスーパーアリーナ)では、最新の競技用自転車などが展示・紹介されていました。

産業技術遺産探訪
高台橋鴻沼高沼用水 埼玉県さいたま市吉敷町4丁目〜北袋町 (京浜東北線さいたま新都心駅東口)

2013年10月19日
技術のわくわく探検
畜産草地研究所 那須研究拠点  農業・食品産業技術総合研究機構 栃木県那須塩原市千本松768

・烏山大橋  斜張橋  栃木県那須烏山市旭1丁目〜那須烏山市上境 那珂川

国見みかん園  みかん栽培の北限  栃木県那須烏山市小木須
山形県酒田市の離島・飛島では、2010年から温州みかんなど5種類の柑橘類が試験栽培されています。

日本全国棚田めぐりの旅
石畑の棚田  日本の棚田百選  残したい栃木の棚田21   栃木県芳賀郡茂木町入郷
国見の棚田  日本の棚田百選  残したい栃木の棚田21   栃木県那須烏山市小木須
寺山の棚田  残したい栃木の棚田21  栃木県芳賀郡茂木町牧野・大藤
馬渡の棚田  残したい栃木の棚田21  栃木県芳賀郡茂木町牧野・大藤

産業技術遺産探訪
千本松牧場  1893(明治26)年創立  栃木県那須塩原市千本松
鬼怒橋  1931(昭和6)年  横河橋梁製作所 15連 栃木県宇都宮市石井町 鬼怒川
・旧 羽石家住宅  国重要文化財 1689(元禄2)年竣工 1978(昭和53)年復元 栃木県芳賀郡茂木町牧野
※現在の茂木町大字林にあった元禄時代の農家
・惣譽酒造  石造倉庫  栃木県芳賀郡市貝町上根

2013年10月13日
技術のわくわく探検
・東北大学 附属研究所 一般公開   東北大学 片平キャンパス 宮城県仙台市青葉区片平2丁目1
  ・金属材料研究所
  ・電気通信研究所
  ・多元物質科学研究所
  ・流体科学研究所
  ・原子分子材料科学高等研究機構
  ・災害科学国際研究所

産業技術遺産探訪
・東北大学 史料館
  ・パラメトロン式電子計算機 SENAC-1 演算ユニット 1958(昭和33)年
  ・本多式刃物の切れ味試験器
※東北大学 史料館「東北大学 片平キャンパス 歴史散歩(歴史的建造物等の見学会)」に参加してきました。(^^)
・金属材料研究所
  ・本多記念室   K.S磁石鋼  金属チタン樹枝状結晶(国立科学博物館「重要科学技術史資料」)
  ・400TON鋼塊(Mn-Mo-Ni 低合金鋼)
     ※1969年当時、世界最大の400ton大型鍛造用鋼塊(日本製鋼所)  屋外展示
・電気通信研究所
  ・記念資料室    八木-宇田アンテナ極超短波無線送受信機
              岡部金治郎博士 分割陽極マグネトロン(国立科学博物館「重要科学技術史資料」)
              岩崎俊一博士 垂直磁気記録の発明(現在のHDD装置はすべてこの発明により実用化されています。)
              西澤潤一博士 IEEEエジソン・メダル
  ・「光通信発祥の地」碑
・「八木-宇田アンテナ」IEEEマイルストーン(米国・電気電子技術者協会)

東北大学 片平キャンパスにある歴史的建造物等
・東北大学正門
・東北帝国大学理科大学創設の地記念碑
・旧 理学部化学科(東北大学本部)
・東北大学医学部の前身「仙臺医学専門学校の跡」碑
・東北大学包摂校 宮城県女子専門学校の碑
・旧 工学部本館(多元物質科学研究所 素材工学研究棟1号館)
※八木秀次博士がアンテナの実験を行っていたのが、この建物の屋上・・・
・旧 附属図書館(東北大学史料館)1924年竣工
・旧 仙台医学専門学校六号教室 階段教室(魯迅の階段教室)旧 理学部化学科講義室
※作家の魯迅もここで学びました。
・旧 法文学二2号館(会計大学院)1927年竣工
・「法文学部發祥之地」碑
・旧制 第二高等学校正門
・旧制 第二高等学校物理学講義室
・旧制 第二高等学校書庫(文学部考古学収蔵庫)
・旧 仙臺高等工業学校建築学科(東北大学電気通信研究所)
・「旧 仙臺高等工業學校跡」碑(東北大学電気通信研究所)

・宮城野橋(跨線橋・JR東北本線) 鋼橋梁  宮城県仙台市青葉区中央1丁目1
・煉瓦造アーチ橋(跨道橋)  宮城県仙台市青葉区中央1丁目1

産業技術遺産探訪
・JR日光線 鶴田駅 跨線橋 浦賀船渠株式会社製作 1911(明治44)年 鉄道院   栃木県宇都宮市西川田町
※近代化産業遺産

・JR東北本線 桑折駅  福島県伊達郡桑折町南半田六角
※ランプ小屋(煉瓦造危険品庫) 跨線橋に再利用されている古レール(刻印 UNION D 1880)

・旧 伊達郡役所 1883(明治16)年竣工  国重要文化財  福島県伊達郡桑折町陣屋
※東日本大震災による保存修理工事中

・半田銀山遺跡   福島県桑折町
  ・女郎橋(鉱石運搬用トロッコ橋梁の石造橋台)  福島県伊達郡桑折町南半田上桜田 旧 羽州街道
  ・ズリ山跡   福島県伊達郡桑折町南半田上桜田〜北半田赤瀬前南
  ・半田銀山中敷跡  福島県伊達郡桑折町北半田
※日本三大鉱山の一つ(佐渡金山、生野銀山)

2013年10月4日
技術のわくわく探検
・最先端IT・エレクトロニクス総合展「CEATEC JAPAN 2013〜Smart Innovation 明日の暮らしと社会を創る技術力」
※国内最大の情報技術の展示会(587社2339ブース)    千葉県千葉市美浜区中瀬2-1 幕張メッセ
・第25回 全日本ロボット相撲大会 関東大会 

2013年9月29日 産業技術遺産探訪
立山カルデラの防災遺産 世界遺産登録推進シンポジウム  富山県富山市大手町1 富山国際会議場
 産業遺産「白岩堰堤砂防施設」(1939(昭和14)年竣工 国重要文化財)、「本宮砂防堰堤」(1937(昭和12)年竣工 国登録有形文化財)、「泥谷砂防堰堤」(1938(昭和13)年竣工 国登録有形文化財)ほか
 渓流改良工事の「砂防」は国際語「SABO」となっています。これは日本の土木技術のレベルの高さを示しています。
・・・シンポジウム参加者には抽選で「立山カルデラ」にあるこれらの施設の見学ができます。・・・現地への交通手段である常願寺川の砂防工事用軌道は原則として乗車が認められていないため、これらの施設は見学することが困難ですが、「富山県 立山カルデラ砂防博物館」の「立山カルデラ砂防体験学習会」で見学することが可能です。
富山市郷土博物館   国登録有形文化財  富山県富山市本丸1-62 富山城址公園内
※昭和29年に開催された「富山産業大博覧会」で建設された建築物(富山城天守閣)
千歳御門  1849(嘉永2)年竣工   富山県富山市本丸1
※富山城で唯一現存する建物

有沢橋旧橋)  下路曲弦ワーレントラス鋼橋(7連)  1953(昭和28)年竣工 富山県富山市 神通川  富山県道62号富山小杉線(旧 国道359号)

日本全国棚田めぐりの旅〜北陸・富山
長坂の棚田  富山県氷見市長坂 日本の棚田百選
※大きな「はざ掛け」が作られていました。新潟地方で見られるものと共通した構造形式です。遠くに日本海と立山が見えました。
三乗(みのり)の棚田  富山県富山市八尾町下乗嶺 日本の棚田百選 

日本全国木造駅舎の旅
越中八尾駅 木造駅舎・跨線橋(鋳鉄製橋脚) JR高山本線  富山県富山市八尾町福島

2013年9月26日 技術史探訪学校行事で生徒を引率しながら榛名湖畔を歩いていて、長い歴史を持つ農業用水とそれに関連したものを見つけました(^^)
長野堰用水 榛名取水口    群馬県高崎市榛名湖町
※長野堰用水の最上流部
御沼おかみ神社(みぬまおかみ じんじゃ 木部神社)  群馬県高崎市榛名湖町
祭神は高おかみ神(たかおかみのかみ)、水を掌る龍神で、祈雨・止雨の神として信仰されています。満々と水を湛える榛名湖は、永い年月榛名神社の「御手洗(みたらし)沼」として殺生禁断の地で、旱(ひでり)の折には各地から湖水の水を受けて帰る雨乞の神事が鎌倉時代より行われていたようです。
壱つ岩  吾妻郡東村指定文化財  群馬県高崎市榛名湖町
※「高崎藩上芝村ほか十ケ村は水利の便が悪く榛名湖の水を白川へ落として用水にしようと計画し、工を起こした。これに対し代官岡上氏によって沼尾川を唯一の水源として、たかや堰を切り開いて生活してきた岡崎の農民の猛反対がおこり、遂に訴訟になった。まず測量と実態調査が幕府役人の指導で両者協力のもとに行われ精密な図面が作製された。この図面をもとに裁決があり、高崎藩への取水方法が指示され岡崎側により一尺七寸(51センチ)の高さを保つべきことが命ぜられた。高崎藩は藩の事情と難工事のため断念した。この原則は今日に至るまで厳として生かされている。時に宝永五年(1708年)十一月二十五日であった。その時の測量の基準点がこの壱つ岩である。」(群馬県吾妻郡東村教育委員会)

2013年9月22日 産業技術遺産探訪
「国史跡 播州葡萄園跡」  近代化産業遺産  兵庫県加古郡稲美町(旧 加古郡印南新村)
※「播州葡萄園」は、欧州ブドウの栽培と醸造試験、頒布などを目的として、1880(明治13)年に明治政府によって設置された約30万m2(30町)官営ワイナリーです。
・「播州葡萄園 醸造場遺跡」 兵庫県加古郡稲美町印南
※公園として整備される予定です。隣接するぶどう畑でぶどうの栽培がはじまっていました。
・「播州葡萄園 園舎遺跡」 兵庫県加古郡稲美町印南
・「播州葡萄園歴史の館」  兵庫県加古郡稲美町国安 稲美町郷土資料館
※播州葡萄園跡から出土したワインボトル、煉瓦や資料、当時の倉庫の古材等が展示されています。
・葡萄園池  兵庫県加古郡稲美町印南
播州葡萄園跡が発掘調査される以前の解説板が設置されています。

・「平木橋」  1915(大正4)年竣工 (2009年3月移築) 煉瓦造アーチ水路橋  土木学会選奨土木遺産   兵庫県加古川市野口町水足

・「御坂サイフォン橋」  1891(明治24)年竣工  土木学会選奨土木遺産 近代化産業遺産  兵庫県三木市志染町御坂・志染川  淡河川山田川疏水(淡山疏水)
・御坂サイフォン 呑口水槽地図・水路鉄管地図 出口水槽地図・水路鉄管地図   水平距離735.30m 水路管の延長距離749.32m
※設計:田辺義三郎(内務省)、粕谷素直(兵庫県)、ヘンリー・スペンサー・パーマー 

・「三木市立金物資料館」   近代化産業遺産  兵庫県三木市上の丸町5番43号
・「旧 三木実科高等女学校 校舎(兵庫県立三木高校 旧校舎)」 木造二階建  東館1932(昭和7)年、新館1942(昭和17)年竣工  兵庫県三木市上の丸町4(新館:兵庫県企業庁情報公園都市建設事務所東館:堀光美術館別館) 

・「うすくち龍野醤油資料館」  国登録有形文化財  近代化産業遺産  兵庫県景観形成重要建造物  兵庫県たつの市龍野町大手54-1 ヒガシマル醤油(株)
・「うすくち龍野醤油資料館 別館」  兵庫県たつの市龍野町上霞城
※工事のため休館中、外観のみ見学可能
・カネヰ醤油(株)  兵庫県たつの市龍野町上川原
街頭に醤油・もろみ自動販売機がありました!(^^)->場所(地図)

技術のわくわく探検
・「畳堤」(揖保川の特殊堤防)   兵庫県たつの市龍野町 揖保川
※川の景観に配慮した特殊堤防で、揖保川に沿って設置されています。

・「赤とんぼの碑」  兵庫県たつの市龍野町中霞城
※童謡「赤とんぼ」を作詞した三木露風は龍野出身、哲学者の三木清も龍野出身です。
 

2013年9月21日
技術のわくわく探検
・「第9回 ソーラー・バイク・レース 2013」  静岡県浜松市中区和合町 浜松オートレース場
※工業高校生や中学生チーム(浜松市立三方原中学校)も参加しています。
・・・浜松市の原付バイクのナンバープレートはバイクのイラストがデザインされているのですね(^^)浜松市原付オリジナルナンバープレート

産業技術遺産探訪
・「みかんの里資料館」(浜松市北区役所産業振興課)  静岡県浜松市北区三ヶ日町福長70番地の20(旧 三ヶ日町立西小学校大福寺分校)
※「三ヶ日みかん」は江戸時代に山田弥右衛門が「紀州みかん」の苗木を庭先に植えたことからはじまり、その後、加藤権兵衛が愛知県から温州みかんを導入し、明治中期から温州みかん(青島温州の生産額・栽培面積・出荷量は国内1位)の栽培が急速に拡大しました。
・旧 三ヶ日町立西小学校大福寺分校  木造平屋建校舎  昭和26年竣工(平成11年3月閉校)
・・・東名高速・三ヶ日ICの近くにある「JAみっかび 特産センター」(地図)には、三ヶ日みかんの関連商品が販売されています。

2013年9月19日 日本全国棚田めぐりの旅
姨捨の棚田   長野県千曲市大字八幡字姨捨  〜中秋の名月  古来から観月の名所である信州・更科の姨捨・・・松尾芭蕉「更科紀行」

2013年9月15日 産業技術遺産探訪
・「麻・藍・布」東吾妻町・藍住町・愛荘町 三町合同企画展  渋谷ヒカリエ 8/COURT(東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8階)
※群馬県東吾妻町「岩島麻」、徳島県藍住町「すくも」(藍染料)、滋賀県愛荘町「近江上布」(麻布)、奈良県月ヶ瀬「奈良晒」(麻布)、
「河内木綿」、「紅花染め」「久留米絣」「国産絹」
 工程を体験してきました・・・つくったものや、サンプル(標本)、資料をたくさんいただいてきました。
    ・河内木綿の糸繰りで木綿糸をつくる・・・綿の実から「わたくり機」で種をとって、「糸車」で綿から糸を紡ぐ。「河内木綿」の種をたくさんいただきました。
    ・「麻挽き」「苧績み」・・・大麻の皮をはがして、麻糸の原料を精製(麻挽き)、麻の繊維をつないで長い糸をつくる(苧績み)
    ・「藍染め」「紅花染め」・・・バンダナを染めました。
    ・「近江上布」・・・麻ぞうりをつくってきました。麻布の感覚が履いていて気持ちいいです。室内(フローリング床)履きにピッタリ
             「わらぞうり」「わらじ」も同じようにつくることができます。わらじ一足で何km歩くのに使えるのだろうか・・・実験してみたい
    ・「地機(天秤腰機)」・・・近江型の地機で近江上布を織る
    ・「繭の一粒繰り」・・・繭からの繰糸、「検尺機」も使いました。

渋谷ヒカリエ」も探検してきました(^^)・・・2012年度グッドデザイン賞受賞
      優れた施工技術・・・多段施工方式、橋梁の架設に用いられるリフトアップを採用 東急建設プロジェクトストーリー「渋谷ヒカリエ」

2013年9月14日 日本全国棚田めぐりの旅〜紀伊半島
・「丸山千枚田三重県熊野市紀和町丸山(旧 南牟婁郡紀和町丸山)・・・風伝峠・熊野古道にある千枚田 日本の棚田百選
・「蘭島の棚田和歌山県有田郡有田川町三田(旧 有田郡清水町西原)・・・扇形の棚田、絶景!! 日本の棚田百選

2013年9月14日 科学史探訪
・「南方熊楠記念館」  和歌山県西牟婁郡白浜町3601-1 番所山
・「京都大学臨海実験所水族館」  和歌山県西牟婁郡白浜町

2013年9月14日 技術のわくわく探検
・「近畿大学 魚類養殖試験場」  和歌山県西牟婁郡白浜町3153 近畿大学 水産研究所白浜実験場

2013年9月14日 産業技術遺産探訪
・「熊野市紀和鉱山資料館」 三重県熊野市紀和町板屋
※「紀州鉱山」(昭和初期から石原産業(株)により44年間採掘された銅鉱山)、古くは奈良の大仏建立にも銅を供給したといわれています。
・「紀州備長炭発見館」  和歌山県田辺市秋津川1491-1(旧 秋津川村)
・「備長窯」で備長炭の炭焼きを見学  和歌山県田辺市秋津川
・「みかん資料室」(秋津野みかん教室 からたち)  和歌山県田辺市上秋津 秋津野ガルテン
※1877(明治10)年から、みかん栽培が行われている地域(はじまりは江戸時代末期)、80種類を栽培、バレンシアオレンジの生産量は国内一
・「旧 上秋津村立上秋津小学校」 木造二階建校舎 1954(昭和29)年竣工  和歌山県田辺市上秋津 秋津野ガルテン
・「有田市みかん資料館」 和歌山県有田市簑島27 有田市文化福祉センター
※有田市内から見える周囲の山のみかん畑・・・規模の大きさにびっくりしました。
蒸気機関車D51 1085」 1944(昭和19)年4月製造  日本車輌製造   有田川鉄道公園


 蚕(カイコ)の在来種を飼育しました。(2013年7月〜8月)
日本種・在来種「杲(尾高)」「日本錦」
中国種・在来種「大造(長野)」「淅江」「茶斑」「瘤蚕」「アモイモリコード」「改じょう」「大安橋」「天門」「棲キョウ」
突然変異種「白卵油」
  

あんず(信州大実・新潟大実)の収穫

平成25年度 高等学校教科書(情報科) 「情報産業と社会」指導書(実教出版 2013年4月発行) 情報伝達の変遷』に技術科資料室の「電気通信技術史年表」が掲載されました。皆さんに活用していただければと思います。 (2013年5月13日)
逓信総合博物館」が2013年8月31日閉館
たばこと塩の博物館」が2013年9月2日から休館になりました。

逓信総合博物館
東京都千代田区大手町2丁目3
2013年8月24日 撮影

たばこと塩の博物館
東京都渋谷区神南1丁目16
2013年8月21日 撮影
 特に電信・電話の貴重な資料(国重要文化財)が系統的に揃っていました。
 大手町では49年間の歴史ある博物館です。地域の再開発のため郵政部門のみ移転します。
 35年前に開館した博物館です。何度行っても新たな発見がありました。
 渋谷公会堂でのコンサートに行ったときには、必ず立ち寄っていたので思い出が交錯します。
「郵政資料館」のみ東京スカイツリータウン・イーストヤード(東京都墨田区押上)に
リニューアルオープンの予定
東京都墨田区横川に移転・リニューアルオープンの予定

技術科準備室 2013年8月 大学で集中講座を受講しました。

9月12日 産業技術遺産探訪橋梁」 更新中
これまでの資料をまとめています。

9月11日 更新
産業技術遺産探訪 ・旧 眞崎鉛筆製造所 跡(鉛筆の碑) 東京都新宿区内藤町1 ※日本で最初の鉛筆工場(現在の三菱鉛筆株式会社)
新たに下記の内容を追加しました(^^)ご覧下さい
・三菱鉛筆 創業100年記念 「復刻鉛筆」
・三菱鉛筆 「ユニ」発売50周年記念 「Hi-uni Art Set 22DEGREES」・・・「世界最多の硬度幅」
・NO.9000三菱特許製図鉛筆・・・鉛筆の製図でも、そのまま青写真がとれた画期的製品(当時)
・「硬筆書写用鉛筆 8B」と「筆鉛筆 10B」・・・かつて3年間小学校で勤務していたとき、埼玉県の小学校では「10B」鉛筆を使っていると知り、当時は埼玉県のみで販売されていた「10B」鉛筆を取り寄せ、担任していた小学校4年生の児童に配り、使ってもらいました。どの子もみんな珍しがって、字を楽しみながら書いていました(^-^*)  小学校4年生くらいになると、シャープペンシル(メカニカル・ペンシル)を使いたがるようになるものですが、鉛筆でしっかり字を書いて欲しいという気持ちでした。鉛筆削りも練習をして、「肥後守」や「カッターナイフ」で削るようになりました

「いっぽんの鉛筆のむこうに」・・・特別支援学級での技術科の学習  実践中!
※「鉛筆」から「ものづくり」「生産技術」「工業」へ・・・さまざまな国々の人たちが力を合わせてつくっています。使う人もさまざま・・・
参考資料は、谷川俊太郎ほか「いっぽんの鉛筆のむこうに」(福音館書店)、「鉛筆ができるまで」(NHK Eテレ)、「『デザイン あ』 つくる・・・えんぴつ」(NHK Eテレ)
10B〜10Hの鉛筆!、三菱鉛筆とトンボ鉛筆創業100周年復刻鉛筆・・・「鳩サブレ消しゴム」も登場します(^^
心がけること・・・「むずかしいことをやさしく やさしいことをふかく ふかいことをゆかいに」(井上ひさし さんのことば)
そして、肥後守、カッターナイフで鉛筆削りもマスターします!(^-^*)


産業技術遺産探訪
綱取橋 片洞門  山形県西置賜郡小国町  山形県内に現存する明治時代の石橋群〜山形県初代県令・三島通庸が関わった山形の近代化産業遺産(土木)
見学が困難な「綱取橋」「片洞門」を掲載します。

産業技術遺産探訪
大田切工事碑 新潟県妙高市坂口新田 大田切川 信越本線 妙高高原駅(旧田口駅)〜関山駅 間
信越線の関山駅〜田口駅(現在の妙高高原駅)間6.4kmの建設工事を請け負った鹿島組は、この区間で79人の殉職者(63人は明治19年夏に流行したコレラによる病没、16人は築提の土砂崩壊事故による)を出してしまいました。碓氷峠(碓氷線)とともに信越線の最難関工事と言われた大田切を含むこの区間は、1888(明治21)年5月1日に開通しています。1900(明治23)年に、鹿島組の鹿島岩蔵は、「大田切工事碑」を建立し、難工事の概要と殉職者名を碑に記録し後世へ遺しています。

4月21日 巨大実験研究施設を見学
・海上技術安全研究所、電子航法研究所、宇宙航空研究開発機構(JAXA) 調布航空宇宙センター 飛行技術研究センター 

4月20日
・農業生物資源研究所(茨城県つくば市)遺伝資源センター(農業生物資源ジーンバンク)の種子貯蔵庫と種子出庫作業を見学してきました。
また、無菌操作によるミニトマトの植え継ぎ実験を体験実習しました。培養ミニトマト苗を持ち帰ったので、今後の栽培の経過を掲載していきます。
・農業・食品産業技術総合研究機構「食と農の科学館」「農業技術発達資料館」にも行ってきました。

・「ツタンカーメンのエンドウ!?

2012年8月23日 産業技術遺産探訪 肥薩線 沿線の産業遺産 (作成中)
2012年8月20日 産業技術遺産探訪 赤松橋 1897(明治30)年9月竣工 大分県日出町
2012年8月21日 産業技術遺産探訪 音無井路十二号分水(円形分水)  1934(昭和9)年竣工  大分県竹田市九重野

2013年4月1日 産業技術遺産探訪
太子線鉄道施設(長野原駅〜太子駅)  群馬県吾妻郡中之条町太子〜中之条町日影〜吾妻郡長野原町長野原
   太子駅跡、愛宕橋梁、第二愛宕隧道、第一愛宕隧道、白砂川橋梁
※2013年3月から旧 太子(おおし)駅周辺に残る産業遺産の整備が始まっています。 

八ツ場ダム建設に伴い、水没する産業遺産
樽沢隧道(JR吾妻線) 群馬県吾妻郡東吾妻町 ※日本一短い鉄道トンネル
第二吾妻川橋梁 1944(昭和19)年竣工 単線下路鋼ワーレントラス、単線上路コンクリート アーチ 設計:鉄道省、川崎車輌  JR吾妻線 岩島−川原湯温泉間
川原湯温泉駅(JR吾妻線) 1943(昭和18)年竣工 1946年(昭和21年)4月20日開業 群馬県吾妻郡長野原町川原湯
第三吾妻川橋梁 1944(昭和19)年竣工 単線下路 鋼ワーレントラス、単線上路プレートガーダー 設計:鉄道省 JR吾妻線 川原湯温泉−長野原草津口間
千歳新橋 1933(昭和8)年竣工 上路 鋼スパンドレルブレーストアーチ橋梁 群馬県吾妻郡長野原町川原湯〜長野原町川原畑 国道145号

・「アンズ栽培」・・・開花状況4月7日 更新
 平和、信山丸、信州大実、新潟大実の4品種を栽培しています。
・「コーヒー」の栽培・・・初公開(^^)

技術のわくわく探検記
全日本製造業 コマ大戦 両毛場所(両毛ものづくりネットワーク)群馬県桐生市織姫町2-5 桐生地域地場産業振興センター

・上信越自動車道 上り(碓氷峠) 日暮山トンネルに「LEDを採用したプロビーム照明がNEXCO東日本管内では初めて試行導入されました。
・送電線鉄塔の建て替え・・・敷地の制約のため同じ場所にひとまわり大きな鉄塔を建て替える様子を紹介します。(掲載予定)

産業技術遺産探訪
旧 日本織物株式会社発電所跡および煉瓦積遺構 群馬県桐生市織姫町6-1
世界記憶遺産「山本作兵衛コレクション」シンポジウムin東京国立博物館(2月13日 更新)
東京農業大学「食と農」の博物館(2月18日 更新)
   企画展 ・「古農具展 〜その技と美」
         ・「今知られていること、伝えること「タロイモは語る」」

・「日本の航空技術100年展」 所沢航空発祥記念館
プレーンズ・オブ・フェーム航空博物館 所蔵「零式艦上戦闘機五二型」(61-120号機)
信州大学農学部 農具資料館   (作成中)
  ・長野県における外国製乗用トラクターの第1号「ファーガソン(Massey-Harris-Ferguson)・トラクタ
山形県内に現存する明治時代の石橋群  (作成中)
名古屋城 本丸御殿復元工事 現場見学会(特別見学コース) 愛知県名古屋市中区本丸1
  ・本丸御殿復元工事 木材加工場・原寸場
  ・本丸御殿復元工事見学コーナー(工事用現場事務所)
旧 三中(みなか)分校校舎(本棟)  1882(明治15)年竣工 木造三階建 朝日町指定文化財 山形県西村山郡朝日町三中
霊台橋  1847(弘化4)年 国重要文化財  熊本県下益城郡美里町(旧 砥用町)豊富〜美里町清水
※日本最大の単アーチ石橋(全長89.8m 径間27.5m)
通潤橋  1854(嘉永7)年 国重要文化財  熊本県上益城郡山都町(旧 矢部町)城原〜山都町長原
※日本最大の石造水路橋(全長75.6m 高さ21.4m 径間27.9m)
関門橋 1973(昭和48)年開通  土木学会田中賞受賞(作品部門) 山口県下関市壇之浦町〜福岡県北九州市門司区門司(和布刈)

静岡県のすごい産業遺産 1巻〜3巻」(静岡県 文化・観光部 文化政策課)
※無料配布されているものですが、ダウンロードすることもできます。

中学校 技術科の学習 生物育成の技術
レジナ(ミニトマト)の栽培
カイコ(蚕)の飼育

技術科準備室〜「好奇心が正規の教育を生き延びるのは、ある種の奇跡である。」 Albert Einstein(アルベルト・アインシュタイン)
タイプライター少年、現る!(「・・・少年・少女、現る!」シリーズ第二弾(^-^*)
  PCのキーボードQWERTY配列の由来を説明するために用意したアンティークなタイプライター・・・これに興味を示した生徒が修理に挑戦
  そして物語は、ルロイ・アンダーソン作曲の管弦楽曲「タイプライター」へ、さらに打楽器奏者のAlfredo Anayaさん(タイプライターの演奏!)、
  宮崎駿監督映画「紅の豚」のオープニング、チャップリンの「モダンタイムス」へと発展、タイプライターの技術史へと展開していくのでした・・・
  次は、「歯車式計算機」にしようかな・・・宮崎駿 監督作品「風立ちぬ」に出てきた「計算尺」も実物があるので紹介しよう。
・農業高校が舞台のマンガ「銀の匙 Silver Spoon」で教材研究!(^^)
双眼鏡
エンジン少年、現る!
※3台のポンコツから2台目のエンジンを再生(レストア)、さらにトラブルを乗り越えOHVエンジンのオーバーホールに挑戦

つくって楽しむ技術史・・・掲載準備中
・1350年 イタリア ドンディ が製作した世界で最初の機械式時計
・二挺天符式 和時計
・ポールセンの針金録音機(世界初の磁気録音装置)
・平賀源内のエレキテル
・電磁石エンジン
・レオナルド・ダ・ヴィンチのヘリコプター

廃棄物の中から
成田時治(国立繊維工業試験所長・工学博士)「繊維総覧 教材標本 化学繊維編」(株)東京繊維標本出版社 1962(昭和37)年 270ページ 12000円(当時)
を見つけました。実物標本つきの資料です。

SONYがカタログで「超高感度ラジオ」と明記する「SONY ICF-EX5MK2」(Made in Japan 現在でも国内生産の製品)
※同期検波回路搭載・・・指針と選局・チューニングインジケーターがアナログ式には、中波(MW)放送を受信するためのきちんとした理由があった・・・

上毛新聞社「私の中のシルクカントリー 下」(シルクカントリー叢書 六)上毛新聞社 2010年7月31日 ISBN978-4-86352-032-5
  270ページ 「養蚕と産業遺産 地域文化の実体験を」で、小学校での技術史教育の実践(2006年4月〜2009年3月)が紹介されました。
小学校での技術史教育の実践・・・小学校4年「地域の産業遺産を調べよう〜養蚕と製糸」(PDF 667KB)

産業技術遺産探訪
さようなら 169系 (旧 国鉄、JR、しなの鉄道 169系直流急行型電車
急行「信州」が軽井沢駅〜篠ノ井駅 間で運転されました。  ・急行「リバイバル 志賀」

産業技術遺産探訪
・産業技術遺産探訪「群馬県における鉄筋コンクリート・ローゼ桁橋梁・・・善地大橋 1953(昭和28)年竣工 (群馬県内で唯一の鉄筋コンクリート・ローゼ桁橋梁)」で、橋梁の設計者・人見三郎氏の長男である人見宣輝 氏から貴重なお話をお伺いすることができましたので、紹介します。
長野県における鉄筋コンクリート・ローゼ桁(橋梁) 土木学会選奨土木遺産(中島武設計のRCローゼ桁群)ほか
旧 蚕糸試験場 所蔵機械類(多条繰糸機等)  近代化産業遺産 長野県岡谷市郷田1-4-8 農業生物資源研究所
※農林省 蚕糸試験場岡谷製糸試験所
旧 岡谷上水道集水溝(滝ノ沢湧水集水溝)  国登録有形文化財近代化産業遺産  長野県岡谷市山手町3丁目
長野電鉄 屋代線(河東線)の産業遺産
鮎川橋梁  1897年 Cleveland Bridge(英国クリーブランド社)製造  単線上路プレートガーダー

国重要文化財 札幌農学校第2農場(北海道大学)

多連の跨線水路アーチ橋
馬坂跨線水路橋 1898(明治31)年竣工 3連煉瓦造アーチ橋 跨線水路橋 京都府京田辺市田辺鳥本 JR片町線(JR学研都市線) 京田辺駅〜同志社前駅 間
蔵造川水路橋 (ぞうぞうがわ すいろきょう) 1906(明治39)年竣工 5連(埋没のため3連)煉瓦造アーチ橋 長野県塩尻市大字北小野 JR中央本線 辰野支線 小野駅〜塩尻駅 間
※煉瓦造で多連の跨線水路アーチ橋は、「馬坂跨線水路橋」(京都府京田辺市田辺鳥本)と「蔵造川(ぞうぞうがわ)水路橋」の2か所だけです。
久保洞水路橋 (くぼほら すいろきょう) 1909(明治42)年 3連石造アーチ橋 長野県木曽郡南木曽町吾妻 旧 国鉄中央本線(新線付け替えによる廃線)
※石造で多連の跨線水路アーチ橋は、国内唯一と思われます。

ヤンマー(株) 尼崎工場
※ドイツ MAN社から贈られた実用的な世界最古のディーゼルエンジン、ヤンマー ディーゼルエンジン1号機など展示・・・・

青函連絡船「八甲田丸」青森桟橋第2岸壁可動橋  日本機械学会「機械遺産」 経済産業省近代化産業遺産 青森県青森市柳川1丁目112番15地先 

急行「はまなす」(青森〜札幌 約480km)は、機関車が客車を牽引する唯一の夜行急行列車

さようなら 寝台特急「はやぶさ」「富士」
 2009年3月14日のJRダイヤ改正により廃止となった寝台特急「はやぶさ」(東京−熊本)「富士」(大分−東京)
「はやぶさ」は49年間、「富士」は45年間走りつづけてきました。これで東京駅発着の客車寝台列車「ブルートレイン」はすべて廃止となりました。


産業遺産 東奔西走



産業考古学会 推薦産業遺産「碓氷アプト線遺跡(推薦遺産番号3号)」 追跡調査報告 追跡調査票

大橋公雄・玉川寛治 編「日本の近代を開いた産業遺産 1985〜2010」産業考古学会 2011年5月20日
      Industrial heritage sites JIAS recommended 1985-2010
表紙・口絵・本文中に「産業技術遺産探訪」の写真を採用していただきました。

A5版 208ページ 1800円

産業考古学会 評議員に委嘱されました。
任期:2011年12月〜2013年12月

技術のわくわく探検記産業技術遺産探訪おもしろ分解博物館
おもしろ分解博物館収蔵庫

産業技術史博物館
産業技術史博物館 企画展「切手・紙幣・コインで見る科学史・技術史」(^^)

碓氷峠鉄道技術遺産碓氷の産業技術遺産探検隊
生物育成の技術(2012年から) 栽培植物実験農園(〜2011年まで)
2012年に栽培しているものは、
メンデルのブドウ、ツタンカーメンのエンドウ!?
クロマメノキ浅間ベリー
ブルーベリー(4品種)
あんず(信山丸・信州大実・新潟大実・平和)
温州みかん(宮川早生・青島・大津四号)、ゆず(柚子)
レジナ(ミニトマト)
ポップベリー(多産性桑の実)、ララベリー(豊産性桑の実)、桑(ミナミサカリ、多胡錦 蚕の飼育用)
コーヒーの木
バラ(アンネのバラ)

日本全国棚田めぐりの旅

伝統野菜と出会う旅

栽培技術史探検隊(インターネット博覧会)/子ども農業教室
進め!環境調査隊

Kids Tech World

技術科の学習内容技術科での学習
チャレンジプロジェクト
教材集技術科資料室教材研究のためのリンク集
青少年のための「技術・工学」の古本屋街
技術科のためのおもしろモノ情報本の紹介テレビ・ラジオ番組の紹介
図書室


技術科準備室技術室へようこそおたより紹介
技術科教育研究室


このWebページが紹介されました!
資料を提供しました。
リンクされました。


・産業技術遺産探訪「群馬県における鉄筋コンクリート・ローゼ桁橋梁・・・善地大橋 1953(昭和28)年竣工 (群馬県内で唯一の鉄筋コンクリート・ローゼ桁橋梁)」で、橋梁の設計者・人見三郎氏の長男である人見宣輝 氏から貴重なお話をお伺いすることができましたので、紹介します。

2011年9月 岩手を楽しむ「ずっぱり岩手!」で宮澤賢治と東北砕石工場の詳細情報として「産業技術遺産探訪 東北砕石工場」が紹介されています。

2011年5月20日
大橋公雄・玉川寛治 編「日本の近代を開いた産業遺産 1985〜2010」産業考古学会 2011年5月20日
      Industrial heritage sites JIAS recommended 1985-2010
  46-47ページ 「碓氷アプト線遺跡」(Railway heritage of Usui Line with abt system)が掲載されました。  

産業考古学会で講演をしました。
 大木利治「技術科教育と産業遺産」2011年1月23日(日)13:30〜15:00 江戸東京博物館第2学習室
※産業遺産、産業考古学、技術史を研究されている方々に、普通教育としての技術教育(技術科教育)や、技術科での技術史教育について、実践を中心に話を聴いていただきました。ありがとうござました。

2010年7月30日
上毛新聞社「私の中のシルクカントリー 下」(シルクカントリー叢書 六)上毛新聞社 2010年7月31日 ISBN978-4-86352-032-5
  270ページ 「養蚕と産業遺産 地域文化の実体験を」で、小学校での技術史教育の実践(2006年4月〜2009年3月)が紹介されました。

2010年2月
 2010年に創業100周年となる日立製作所が制作したDVD(日立製作所の歴史を社内向けに配布)へ「産業技術遺産探訪」の「落合水路橋」と「八ツ沢発電所一号水路橋」の資料を提供しました。

レストアマガジン 甦れ!ジャンクカメラ 第32号」(メールマガジン)の「お気に入りサイト」で「おもしろ分解博物館」が紹介されました。 

ブリティッシュコロンビア大学University of British Columbia (UBC)に掲載されている論文で「産業技術遺産探訪」が紹介されました。

テレビ番組への制作協力・情報提供
・日本テレビ「世界一受けたい授業」
    東京・汐留の日本テレビへ行ってきました。番組制作の舞台裏に潜入!(^^)
・テレビ朝日「コドモのギモン」
・TBSテレビ「世界ふしぎ発見」
・読売テレビ 編成局情報番組センター

 産業遺産「白岩堰堤砂防施設」(1939(昭和14)年竣工 国重要文化財)、「本宮砂防堰堤」(1937(昭和12)年竣工 国登録有形文化財)、「泥谷砂防堰堤」(1938(昭和13)年竣工 国登録有形文化財)などの見学学習会に参加当選の連絡が、富山県(知事政策局・富山県土木部砂防課・国際世界遺産セミナー実行委員会事務局)から届きました!
 「立山カルデラ」にあるこれらの施設の見学学習会(世界遺産シンポジウム開催記念のため無料)です。現地への交通手段である常願寺川の砂防工事用軌道「立山軌道トロッコ」は原則として乗車が認められていないため、これらの施設は通常非公開となっています。


作成中のWebページです。

更新履歴 -> 1993年8月21日〜2012年9月16日

落書きされた過去たちに笑顔で手を振ることはできないよ・・・」(川嶋あい「Flag」)

2013年9月15日 産業技術遺産探訪
・「麻・藍・布」東吾妻町・藍住町・愛荘町 三町合同企画展  渋谷ヒカリエ 8/COURT(東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8階)
※群馬県東吾妻町「岩島麻」、徳島県藍住町「すくも」(藍染料)、滋賀県愛荘町「近江上布」(麻布)、奈良県月ヶ瀬「奈良晒」(麻布)、
「河内木綿」、「紅花染め」「久留米絣」「国産絹」
 工程を体験してきました・・・つくったものや、サンプル(標本)、資料をたくさんいただいてきました。
    ・河内木綿の糸繰りで木綿糸をつくる・・・綿の実から「わたくり機」で種をとって、「糸車」で綿から糸を紡ぐ。「河内木綿」の種をたくさんいただきました。
    ・「麻挽き」「苧績み」・・・大麻の皮をはがして、麻糸の原料を精製(麻挽き)、麻の繊維をつないで長い糸をつくる(苧績み)
    ・「藍染め」「紅花染め」・・・バンダナを染めました。
    ・「近江上布」・・・麻ぞうりをつくってきました。麻布の感覚が履いていて気持ちいいです。室内(フローリング床)履きにピッタリ
             「わらぞうり」「わらじ」も同じようにつくることができます。わらじ一足で何km歩くのに使えるのだろうか・・・実験してみたい
    ・「地機(天秤腰機)」・・・近江型の地機で近江上布を織る
    ・「繭の一粒繰り」・・・繭からの繰糸、「検尺機」も使いました。

渋谷ヒカリエ」も探検してきました(^^)・・・2012年度グッドデザイン賞受賞
                             優れた施工技術・・・多段施工方式、橋梁の架設に用いられるリフトアップを採用

2013年9月14日 日本全国棚田めぐりの旅〜紀伊半島
・「丸山千枚田」三重県熊野市紀和町丸山(旧 南牟婁郡紀和町丸山)・・・風伝峠・熊野古道にある千枚田 日本の棚田百選
・「蘭島の棚田」和歌山県有田市清水(旧 有田郡清水町西原)・・・扇形の棚田、絶景!! 日本の棚田百選

2013年9月14日 科学史探訪
・「南方熊楠記念館」  和歌山県西牟婁郡白浜町3601-1 番所山
・「京都大学臨海実験所水族館」  和歌山県西牟婁郡白浜町

2013年9月14日 産業技術遺産探訪
・「熊野市紀和鉱山資料館」 三重県熊野市紀和町
※「紀州鉱山」(昭和初期の石原産業による銅鉱山)、古くは奈良の大仏建立にも銅を供給したといわれています。
・「紀州備長炭発見館」  和歌山県田辺市秋津川1491-1(旧 秋津川村)
・「備長窯」で備長炭の炭焼きを見学  和歌山県田辺市秋津川
・「みかん資料室」(秋津野みかん教室 からたち)  和歌山県田辺市上秋津 秋津野ガルテン
※1877(明治10)年から、みかん栽培が行われている地域(はじまりは江戸時代末期)、80種類を栽培、バレンシアオレンジの生産量は国内一
・「旧 上秋津村立上秋津小学校」 木造二階建校舎 1954(昭和29)年竣工  和歌山県田辺市上秋津 秋津野ガルテン
・「有田市みかん資料館」 和歌山県有田市簑島27 有田市文化福祉センター
※有田市内から見える周囲の山のみかん畑・・・規模の大きさにびっくりしました。

2013年9月7日
産業技術遺産探訪
奥沢橋梁   1929(昭和4)年 浅野造船所  トレッスル橋 JR青梅線 二俣尾駅〜軍畑駅 平溝川  東京都青梅市二俣尾5丁目〜青梅市沢井1丁目
※鋼材は八幡製鉄所
・御嶽駅  1915(昭和4)年竣工  東京都青梅市御岳本町  JR青梅線
※にっぽん全国 木造駅舎の旅!(^^)
・東京都水道局小河内線 跡(橋梁・隧道など) 1952(昭和2)7年開通、1957(昭和32)年廃止
※小河内ダム建設用鉄道施設  西武鉄道->奥多摩工業「水根貨物線」へ譲渡後廃止
・奥多摩駅(旧 氷川駅) JR青梅線  東京都西多摩郡奥多摩町氷川
※石灰石の輸送のために1944(昭和19)年開業 現在でも隣接して石灰工場が操業しています。

技術のわくわく探検記
・小河内ダム  1957(昭和32)年竣工 東京都西多摩郡奥多摩町 多摩川
※有効貯水量1.9億トンの水道ダム(小河内貯水池 奥多摩湖) 東京都民の水がめとして機能 工事開始は戦前から 600世帯3000人が三多摩地域に移住
・東京発電(株)氷川発電所    東京都西多摩郡奥多摩町海澤字神庭785  多摩川
・東京電力(株)奥多摩変電所  東京都西多摩郡奥多摩町海澤
※東京都内(島嶼を除く)で唯一の水力発電所  1931(昭和6)年運転開始
・JR青梅線 RCアーチ橋梁群  東京都西多摩郡奥多摩町

2013年8月 産業技術遺産探訪技術のわくわく探検記

石川島資料館 東京都中央区佃1-11-8 ピアウエストスクエア1階
※IHI(石川島播磨重工業)の企業博物館・・・石川島造船所の創業から石川島播磨重工業を経て現在のIHIまでのあゆみ

IHI TECHNOLOGICAL HISTORY MUSEUM  IHI ものづくり館 アイミューズ(i-muse)  東京都江東区豊洲3-1-1 豊洲IHIビル1階(IHI本社)
※IHI(石川島播磨重工業)の企業博物館・・・IHIの150年にわたるものづくりの歩み
航空宇宙(ジェットエンジン、ロケット・宇宙船)、橋梁、造船(タンカー)、プラント(LNGタンク、タワー型ボイラ)、陸上機械・産業機械(クレーン)・・・
子ども向けの冊子「アイミューズでのぞいてみよう 技術の世界」が配布されています。

・東京都江東区立 豊洲公園の産業遺構モニュメント  東京都江東区豊洲2丁目3
※旧 石川島播磨重工業(IHI)東京第二工場(石川島造船所)跡 ドッグ、クレーン、係留柱、錘、造船所銘板などを記念物として保存

逓信総合博物館「ていぱーく」 東京都千代田区大手町2丁目3
※2013年8月31日に閉館

食べる産業遺産!(^^)
・銀座 木村屋総本店  東京都中央区銀座4丁目5番7号
※1869(明治2)年開業 日本人で初めてのパン店 「桜あんぱん(150円)」「あんバター(210円)」がおいしかった!
店頭で配布されている小冊子「酒種 あんぱん 物語」には、あんぱんと木村屋の歴史がまとめられています。
1階がパン屋、2階カフェ、3階グリル(メインのメニューに「パン食べ放題」がセットされます!)、4階レストラン・・・パン工場は7〜8階だそうです。

たばこと塩の博物館 東京都渋谷区神南1丁目16
※2013年9月2日から休館
メキシコのゲレロ・ネグロ天日塩田(蒸発池と結晶池を合わせると東京23区の面積と同じくらい!)の天日塩が無料で配布されていました・・・何に使おうかな(^^)

・東急5000系電車 デハ5001号車    渋谷駅ハチ公口
※1954(昭和29)年から1959(昭和34)年までに105両が製造

上野駅開業130周年写真展 2013年7月28日〜8月31日 JR上野駅Breakステーションギャラリー(ガレリア2階回廊)

・東急池上線 JR山手線目黒川間橋梁 東京都品川区西五反田1丁目8
※こんな都心にも「トレッスル橋」が・・・
・東急池上線 JR跨線線路橋(旧 省線跨線線路橋) 1928(昭和3)年竣工 東京都品川区東五反田2丁目1 五反田駅
※山手線を1径間で跨ぎ、五反田駅を支える「ラーメン橋」
大崎道架道橋  1965(昭和40)年竣工 東京都品川区東五反田5丁目(JR山手線)
※PC(プレストレスト・コンクリート)橋の技術記念物的橋梁・・・

・大崎橋 親柱  1930(昭和5)年2月竣工  東京都品川区西五反田 目黒川

晴海橋梁 1957(昭和32)年竣工 東京都江東区豊洲2丁目5〜東京都中央区晴海2丁目 東京都港湾局専用線晴海線(廃線)
※鋼製ローゼ橋+PC上路桁橋  鋼製ローゼ橋の鉄道橋としては戦後初  保存検討中

・相生橋  隅田川派川
※トラス橋

・東京ガス ガスの科学館「がすてなーに」 東京都江東区豊洲6丁目1

2013年7月28日技術のわくわく探検記産業技術遺産探訪
農業生物資源研究所 北杜地区   山梨県北杜市小淵沢町6585
※家蚕遺伝資源として472品種を保存していますが、そのうち日本種・在来種「杲(尾高)」「日本錦」、中国種・在来種「大造(長野)」「淅江」「茶斑」「瘤蚕」「アモイモリコード」「改じょう」「大安橋」「天門」「棲キョウ」、突然変異種「白卵油」を提供していただき飼育をはじめました。
 また、桑の葉のDNA抽出実験を行ってきました。 

・旧 蚕糸・昆虫農業技術研究所 蚕室

2013年7月27日
技術のわくわく探検記

・JAXA(宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所)相模原キャンパス   神奈川県相模原市
※小惑星探査機「はやぶさ」で話題となりました(^^) ロケット構造試験用テストスタンド、温度環境試験装置(大型高温槽)、宇宙環境試験装置、探査ロボットの動作デモンストレーション・・・

産業技術遺産探訪
・玉川上水 羽村堰   東京都羽村市
※1653(承応2)年竣工 玉川兄弟(玉川庄右衛門・玉川清右衛門)の像 玉川上水旧堀跡

技術史探訪
・まいまいず井戸 東京都指定文化財(史跡) 東京都羽村市

2013年7月15日 産業技術遺産探訪
・大井川鐡道 車両区整備工場  静岡県島田市金谷東2丁目
※期間限定の一般公開
  ・転車台
  ・蒸気機関車 「C56 44」「C10 8」「C12 164」「C11 190」「C11 227」
  ・電気機関車 「501」「E102」
・大井川鐡道 新金屋駅  静岡県島田市金谷東2丁目

・JR 東海道本線 大井川橋梁 静岡県島田市 大井川

・戸田造船郷土資料博物館  近代化産業遺産  静岡県沼津市戸田
・「大工士碑」(上田寅吉 顕彰碑)  ※日本初の本格的洋式帆船を建造した近代造船技術の先駆者
・洋式帆船建造地 造艦碑  静岡県指定史跡  静岡県沼津市戸田 牛ケ洞

・岩科学校 1880(明治13)年竣工 国重要文化財  静岡県賀茂郡松崎町岩科北側
・岩科特産館 開化亭 1875(明治8)年竣工
・旧 大沢学舎 1873(明治6)年竣工 静岡県賀茂郡松崎町

・旧 松崎製糸場  明治10年  静岡県賀茂郡松崎町(大沢温泉ホテル)
・依田佐二平翁頌徳碑
※松崎は古くから早場繭の産地として知られていました。幕末から明治の始めには、初繭取引で決められる「伊豆松崎相場」として欧米にまで知られていました。明治5年、依田佐二平は、開設されたばかりの官営富岡製糸場へ器械製糸技術を習得させるために女性6名を派遣し、明治8年に技術を習得し帰郷するのを待って、依田佐二平は松崎町字清水に水車を動力とする25人繰り富岡式木製製糸機械を設置し生糸の試作を開始しました。明治9年には工場を大沢村の依田家自邸内に移転し、「松崎製糸場」として40人繰り(のち60人繰りに拡張)の本格的な製糸業を起こしました。これは静岡県下の民営製糸工場としては第1号であり、明治後半に松崎周辺と静岡県内各地に続々と製糸場が設立される大きなきっかけとなりました。
・伊豆まゆの資料館
※2007年に訪問した際にはこの資料館がありましたが、現在は廃止されており、収蔵品は岩科学校で展示されています。
・伊豆 松崎町の養蚕農家建物・海鼠壁土蔵

・旧 南豆製氷所 静岡県下田市1-6-18

日本全国棚田めぐりの旅〜伊豆半島
・北山の棚田  静岡県沼津市戸田(旧 戸田村戸田新田 北山) 日本の棚田百選認定
・石部(いしぶ)の棚田 (赤根田の棚田)  静岡県賀茂郡松崎町石部
※かつては耕作放棄率が50パーセントであったために棚田百選に認定されませんでしたが、その後復田が行われ、駿河湾・富士山を望むすばらしい景観がよみがえった棚田です。

2013年7月14日 産業技術遺産探訪
・追分宿郷土館
・浅間火山追分観測所(気象庁 軽井沢測候所)  長野県北佐久郡軽井沢町追分
・旧 草軽電鉄 北軽井沢駅舎 国登録有形文化財  群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢

・浅間記念館(バイク博物館)  群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原
・浅間高原レース発祥の地碑(スタート地点)
※1955〜1959年にわたって国産二輪車の性能向上を目的にした日本におけるモータースポーツ発祥の地
・第1回浅間高原レース「X地点」
・旧 浅間高原自動車テストコース  群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢
※1960年代後半から海外市場でのブランド構築を目的に海外ラリー(WRC世界ラリー選手権など)に出場する日産自動車、三菱自動車、スバル(富士重工業)などの四輪車メーカーは、国内にある唯一の高速ダート(グラベル)テストコースとして「浅間高原自動車テストコース」を使い市販車をベース車両としたラリー車の開発を行なってきました。
また、本田技研工業の創業者、本田宗一郎はマン島TTレースに先だち、このテストコースで開催された第3回全日本オートバイ耐久レースに参加して上位を独占し、まもなくマン島TTレースで優勝を果たし、海外市場への進出の足がかりをつかんでいくことになります。
 講演会「浅間高原自動車テストコース その存在ともたらした功績  元 三菱ラリーアート総監督 木全 巌 氏」が2013年1月31日に嬬恋会館(群馬県嬬恋村)で開催されました。ラリードライバーの篠塚健次郎さんも、「ランサー」の開発ドライバーとしての当時の様子を語りました。

2013年7月13日 産業技術遺産探訪
・藤岡歴史館 企画展「堀越二郎の軌跡」2013年7月13日〜9月8日 群馬県藤岡市白石1291-1

2013年7月7日 産業技術遺産探訪
・小林金吾商店繭蔵 小諸市「くらしかる浪漫館」(蚕糸業資料館) 長野県小諸市大手1丁目5
2005(平成17)年4月1日から休館中 外観のみ見学可能
・小林金吾商店(かつての繭・製糸問屋) 長野県小諸市大手1丁目6

・小諸駅 駅灯室(油庫) 煉瓦造 明治41〜42年? 長野県小諸市相生町1丁目1
※旧 信越本線の長野県内で唯一現存する駅灯室(油庫・ランプ小屋・燈室)
・蒸気機関車C56-144  長野県小諸市丁

技術史探訪
・小諸城 大手門  国重要文化財  長野県小諸市大手1丁目5
      三の門  国重要文化財  長野県小諸市丁
      天守台  野面石積み    長野県小諸市 懐古園 

・雷電為右衛門(雷電爲右エ門)生家   長野県東御市

2013年6月29日 産業技術遺産探訪
・天明(てんみょう)鋳物  栃木県佐野市  「西の芦屋、東の天明」、江戸時代には「関東の天明釜をもって良しとなす」と言われていました。
  ・佐野鋳造所跡(鐵館)  明治時代に建てられたレンガ造りのキューポラが残る唯一の工場跡
  ・栗崎鋳工所
  ・正田利右衛門家跡  天明鋳物師宗家、鋳物業
  ・正田治郎右衛門(正田鋳造所)
  ・若林鋳造所 佐野市指定文化財   奈良東大寺の茶乃湯釜「大沸釜」もここで鋳造されています。
  ・宝龍寺  鋳工「丸山孫右門慰藤原信次」が鋳造した「銅像阿弥陀如来坐像」元禄7年(1694)
  ・金山神社  天保3年(1832)に鋳造された日光輪王寺梵鐘の木型が拝殿額として奉納
  ・惣宗寺(佐野厄除け大師)  栃木県指定文化財 佐野市指定文化財
     明暦4年(1658)に天明鋳物師100余人が合作した大鐘(銅鐘)・・・天明鋳物師の鋳造技術の最高峰を示した梵鐘
  ・星野宮神社  享保20年(1735)に天明鋳物師たちが製作した「明神鳥居」(佐野市指定文化財)
            鋳工正田又衛門が作製した鉄製の灯篭(戦時中の金属供給を免れた灯篭)
            日本最古の和算の額(天和3年に奉納)、佐野染色職工奉納碑など

・「田中正造 生家(旧宅)」、「田中正造誕生地墓所」、「惣宗寺 田中正造 墓所」  栃木県佐野市
田中正造は、日本初の公害事件と言われる足尾銅山鉱毒事件を告発
  1901(明治34)年12月10日、第16議会開院式から帰る途中の明治天皇に、足尾銅山鉱毒被害による渡良瀬川流域の農民の窮状を直訴しました。
 当時、旧制盛岡中学校に在学中の石川啄木はこの出来事を「夕川に葦は枯れたり 血にまとう民の叫びの など悲しきや」と詠んでいます。

2013年6月23日
日本全国棚田めぐりの旅
・花坂・梨ノ木田・大開の棚田  日本の棚田百選選定 新潟県柏崎市高柳町高尾(旧 刈羽郡高柳町)
・大白倉の棚田   新潟県十日町市大白倉寅(旧 中魚沼郡川西町)

2013年6月22日
日本全国棚田めぐりの旅
鴨川大山千枚田  日本の棚田百選選定  千葉県鴨川市釜沼
※日本で唯一の完全な「天水田」

産業技術遺産探訪
・西広板羽目堰  千葉県市原市有形民俗文化財   千葉県市原市西広字中川原 養老川
   ->養老川西広板羽目堰(千葉県立 現代産業科学館 平成15年度デジタルミュージアム構築事業 千葉県の産業・交通遺跡)
   ->西広板羽目堰における伝統工法・技術の評価(農工研技報204 2006年)
   ->自然の力をしなやかに調和させた先人の知恵「養老川西広板羽目堰」(農林水産省 農村振興局整備部設計課)
   ->YouTube「西広 板羽目堰
 養老川西広板羽目堰資料保管庫 千葉県市原市西広字中川原
 渡辺善右衛門之碑
  夷隅郡山田村の渡辺善右衛門によって1879(明治12)年から養老川西広板羽目堰の構築がはじまりました。
・洲埼灯台 千葉県館山市洲崎
※房総半島南部で最も西の場所にある灯台、1919年(大正8年)12月15日初点灯

2013年6月8日
日本全国棚田めぐりの旅
安塚の棚田 新潟県上越市安塚区上船倉・下船倉(旧 東頸城郡安塚町船倉)
※天水(雨水、雪)を利用するため、稲刈り後の秋に「代かき」を行う「天水田(てんすいでん)」、秋も冬も田んぼに水をためたままにしておきます。
昨年秋(2012年10月21日)に訪れた時には、ちょうど「代かき」作業を行っていました。今回は田植えが終わった棚田を見てきました。
上船倉の棚田は、「日本の棚田百選」になっています。また、新潟県の頸城地域は日本でも特に棚田が多い地域で、国道405号線沿いは「棚田ハイウェイ 405号 牧−安塚−大島」と名付けられています。 

産業技術遺産探訪
・岩の原葡萄園 1890(明治23)年創業 日本の本格的ワイン製造発祥の地 新潟県上越市北方
  第二号石蔵・・・1898(明治31)年竣工 ワイン低温醗酵貯蔵庫 国登録有形文化財
  第一号石蔵冷気隧道・・・1894(明治27)年竣工
  岩の原葡萄園垣根式葡萄棚
・川上善兵衛資料館  新潟県上越市北方(高士地区多目的研修センター)
※日本のワイン葡萄の父・川上善兵衛

・郵政研究所附属資料館分館 前島記念館・別館(逓信総合博物館分館) 新潟県上越市下池部
※日本郵便の父と呼ばれている前島密の出身地

・「169系直流急行型電車」静態保存  長野県埴科郡坂城町坂城 しなの鉄道・坂城駅(旧 信越本線 坂城駅)
※旧 国鉄で信越本線・碓氷峠(横川〜軽井沢)を越えるために開発された「169系直流急行型電車」、今年4月に運用を終了し坂城駅構内に静態保存されています。

2013年6月1日
技術のわくわく探検記

・JAXA 宇宙航空研究開発機構 勝浦宇宙通信所 第4送受信局 特別公開(完成前の直径20m大型アンテナ) 千葉県勝浦市芳賀花立山1-14
産業技術遺産探訪
・JR内房線 山生橋梁  1920(大正9)年竣工 土木学会選奨土木遺産 千葉県鴨川市天面
※鉄道橋では日本初の鉄筋コンクリートT型梁形式の橋梁、形式もアーチから桁・梁構造へと進化する記念碑的構造物
眺尾橋(めがね橋) 1888(明治21)年 土木学会選奨土木遺産 千葉県南房総市白浜町滝口
※関東地方で唯一の3連石造橋
野島埼灯台  国登録有形文化財 千葉県南房総市白浜町白浜
※1866(慶応2)年5月にアメリカ、イギリス、フランス、オランダの4ヶ国と結んだ「改税条約」(江戸条約)によって建設された8ヶ所の灯台(観音埼、野島埼、樫野埼、神子元島、剱埼、伊王島、佐多岬、潮岬)の一つ
洲埼灯台 千葉県館山市洲崎
※房総半島南部で最も西の場所にある灯台、1919年(大正8年)12月15日初点灯

2013年5月26日
産業技術遺産探訪
・創立50周年で初めて公開された「神奈川臨海鉄道 横浜本牧駅構内」(神奈川県横浜市中区錦町15)を見学してきました。
・蒸気機関車「C56 139」・・・これまで非公開でしたが、初めて一般公開されました。
技術のわくわく探検記
・トップリフタ(43トン)による大型コンテナの車載作業など

2013年5月25日
産業技術遺産探訪
JR大宮総合車両センター(埼玉県さいたま市大宮区)を見学してきました。
・蒸気機関車「C58 239」復元工事
JR東日本 プレスリリース 2012年10月12日「東北でSLが復活します!〜SL銀河鉄道(仮称)
JR東日本 盛岡支社「SL銀河鉄道情報 C58 239復元作業
・蒸気機関車「C11 325」全般検査
・JR大宮総合車両センター資料館
技術のわくわく探検記
・電気機関車、ディーゼル機関車の全般検査

2013年5月19日 産業技術遺産探訪
・加治川分水門  土木学会選奨土木遺産  大正1年竣工・平成1年復元  新潟県新発田市真野原

・鯖石避溢橋梁  川崎造船所兵庫分工場 明治42年製造  JR信越本線 下り線 安田駅〜北条駅 間

・国鉄 複線化5000km完成記念碑  JR信越本線 越後広田駅構内

山形県初代県令・三島通庸が関わった山形の近代化産業遺産(土木)
片洞門  山形県西置賜郡小国町
綱取橋   山形県西置賜郡小国町綱木  1881(明治14)年竣工
   橋長:27.3m 橋幅:4.55m スパン:16.36m 拱矢:8.2m  設計:奥野忠蔵 石工:山形市 片岡孫兵衛、宮内町村 吉田善之助
山形県内に現存する明治時代の石橋群

2013年5月18日 産業技術遺産探訪
・旧 関山駅とスイッチバック施設跡   JR信越本線・関山駅付近  新潟県妙高市
現在は引き込み線として一部が使用されています。

・二本木駅構内雪覆い 大正11年竣工 新潟県上越市中郷区二本木 JR信越本線・二本木駅
・二本木駅構内スイッチバック   1000分の25の急勾配の続く中間地点のためスイッチバック式となっています。
・二本木駅危険品庫 明治43年9月竣工 新潟県上越市中郷区板橋 JR信越本線・二本木駅
・二本木駅舎  明治43年9月竣工 明治44年5月1日開業 新潟県中頸城郡中郷村板橋新田 JR信越本線

・黒姫駅転車台 明治44年製造 川崎造船所兵庫分工場 長野県上水内郡信濃町大字柏原 JR信越本線・黒姫駅構内
・黒姫駅舎  昭和7年竣工 明治21年5月1日開業 長野県上水内郡信濃町大字柏原 JR信越本線
※半切妻屋根木造 マンサード屋根  昭和43年10月1日「柏原駅」→「黒姫駅」と改称

・ふじのや旅館  国登録有形文化財 長野県上水内郡信濃町大字柏原 黒姫駅前

・信州打刃物の里 信州古間手打鎌   長野県上水内郡信濃町
※400年以上の歴史と伝統「古間鎌」・・・薄刃の草刈鎌

・800馬力級ロータリ除雪車〜史上最大規模の超大型除雪機械   新潟県妙高市
保存展示されているものです。

2013年5月4日 産業技術遺産探訪
・189系 特急「あさま」 信越本線 長野〜直江津 間で運転
※旧国鉄 189系直流特急型電車

大田切工事碑(慰霊碑) 新潟県妙高市坂口新田 大田切川 信越本線 妙高高原駅(旧田口駅)〜関山駅 間
信越線の関山駅〜田口駅(現在の妙高高原駅)間6.4kmの建設工事を請け負った鹿島組は、この区間で79人の殉職者(63人は明治19年夏に流行したコレラによる病没、16人は築提の土砂崩壊事故による)を出してしまいました。碓氷峠(碓氷線)とともに信越線の最難関工事と言われた大田切を含むこの区間は、1888(明治21)年5月1日に開通しています。1900(明治23)年に、鹿島組長の鹿島岩蔵は、「大田切工事碑」を建立し、難工事の概要と殉職者名を碑に記録し後世へ遺しています。

2013年4月27日〜4月29日 産業技術遺産探訪 169系 ラスト・ラン
※旧国鉄 169系直流急行型電車

2013年4月21日 技術のわくわく探検記 産業技術遺産探訪
・海上技術安全研究所(NMRI)  東京都三鷹市新川6丁目〜調布市深大寺東町7丁目
・電子航法研究所(ENRI)  東京都調布市深大寺東町7丁目
・交通安全環境研究所(NTSEL)  東京都調布市深大寺東町7丁目
・宇宙航空研究開発機構(JAXA) 調布航空宇宙センター  東京都調布市深大寺東町7丁目
・宇宙航空研究開発機構(JAXA) 飛行技術研究センター 飛行試験設備(調布航空宇宙センター 飛行場分室)  東京都三鷹市大沢

※学生の頃、三鷹市の中学校で1年間、非常勤講師で仕事をしていました。見学の帰りは三鷹市役所からJR武蔵境駅までバスでひと巡り・・・なつかしい〜

2013年4月20日
技術のわくわく探検記
・独立行政法人 農業生物資源研究所  茨城県つくば市観音台2-1-2
※遺伝資源センター(農業生物資源ジーンバンク)の種子貯蔵庫と種子出庫作業を見学してきました。
また、無菌操作によるミニトマトの植え継ぎ実験を体験実習しました。培養ミニトマト苗を持ち帰ったので、今後の栽培の経過を掲載していきます。
・ 農業・食品産業技術総合研究機構「食と農の科学館」
産業技術遺産探訪

・ 農業・食品産業技術総合研究機構「農業技術発達資料館」
※「農作業の用具・機械展〜古代の農具から近代の機械へ」

2013年4月1日 産業技術遺産探訪
・旧 国鉄 太子線鉄道施設(長野原駅〜太子駅)  群馬県吾妻郡中之条町太子〜中之条町日影〜吾妻郡長野原町長野原
   太子駅跡、愛宕橋梁、第二愛宕隧道、第一愛宕隧道、白砂川橋梁
※2013年3月から旧 太子(おおし)駅周辺に残る産業遺産の整備が始まっています。 

八ツ場ダム建設に伴い、水没する産業遺産
樽沢隧道(JR吾妻線) 群馬県吾妻郡東吾妻町 ※日本一短い鉄道トンネル
第二吾妻川橋梁 1944(昭和19)年竣工 単線下路鋼ワーレントラス、単線上路コンクリート アーチ 設計:鉄道省、川崎車輌  JR吾妻線 岩島−川原湯温泉間
川原湯温泉駅(JR吾妻線) 1943(昭和18)年竣工 1946年(昭和21年)4月20日開業 群馬県吾妻郡長野原町川原湯
第三吾妻川橋梁 1944(昭和19)年竣工 単線下路 鋼ワーレントラス、単線上路プレートガーダー 設計:鉄道省 JR吾妻線 川原湯温泉−長野原草津口間
千歳新橋 1933(昭和8)年竣工 上路 鋼スパンドレルブレーストアーチ橋梁 群馬県吾妻郡長野原町川原湯〜長野原町川原畑 国道145号

2013年3月16日 産業技術遺産探訪 技術史探訪 善光寺表参道の「まちかどミニ博物館」と「歴史的建造物」

まちかどミニ博物館(長野県長野市 善光寺参道)
「事務用品博物館 CRESS」「くすり博物館 小林薬局」「冩眞器(カメラ)博物館 山本写真機店」「文具博物館 蔦友」「酒商博物館 花岡儀八本店」「絵画工芸博物館 松葉屋家具店」「和紙博物館 柏与紙店」「ガラス博物館 瀧澤硝子店」「カメラ博物館 表参道もんぜん駐車場」「消防博物館 表参道もんぜん駐車場」「農民美術博物館 門前茶寮弥生座」
 ミニ博物館ではないのですがクリーニング店(クリーニングショップ わかさ屋)のショーウィンドウに昔のアイロンが展示してありました。見ていたらお店の方が「どうぞ、中に入ってご覧になって下さい(^^)」・・

・善光寺 仁王門 1918(大正7)年再建
・史跡 善光寺参道(敷石) 1714(正徳4)年竣工

・旧 信濃中牛馬合資会社 社屋(楽茶れんが館) 1912(明治45)年竣工 国登録有形文化財
※1893(明治26)年、信越本線の碓氷峠が開通し、信越本線が全通すると同時に設立された運送会社で、牛馬車を中継して物資の輸送を行いました。
・深沢商店 1923(大正12)年竣工
・御本陣 藤屋旅館 1924(大正13)年竣工 国登録有形文化財 長野市景観重要建造物
・中澤時計本店 1924(大正13)年竣工 国登録有形文化財 長野市景観重要建造物
・旧 五明館本店(善光寺郵便局) 昭和初期竣工
・伊藤園 昭和初期竣工
・清水屋旅館中央館 昭和初期竣工?

2013年3月9日
産業技術遺産探訪
・阪堺電気軌道161形電車  1928(昭和3)年 川崎造船所(川崎重工業車両カンパニー)製造
※日本で定期運用されている電車としては最古の車両、路面電車です。
・南海電気鉄道の土居川にあった橋梁の煉瓦造橋台  大阪府堺市堺区
・堺HAMONOミュージアム(堺刃物ミュージアム)  大阪府堺市堺区材木町西1丁1番30号 堺伝統産業会館2階
・自転車博物館サイクルセンター(財団法人シマノ・サイクル開発センター) 大阪府堺市堺区大仙中町18番2号
・旧鉄砲鍛冶屋敷
技術史探訪
・東大寺(大仏殿・八角灯籠・南大門・二月堂・三月堂・鐘楼)、興福寺(五重塔・三重塔)

 東大寺二月堂の修二会(お松明)に行ってきました。金曜日に仕事が終わってから行ったのです!途中、名神高速・多賀SAでひと眠りして・・・朝6時に自動車を奈良県庁の横にある登大路駐車場へ駐めて、午前中に奈良から近鉄・奈良線で大阪難波を経て南海電鉄で堺市へ、午後は奈良へ戻ってきました。電車(近鉄、南海電鉄)や路面電車(阪堺電気軌道)にもたくさん乗車しましたが、1日で約25km歩きました(^^) ご飯炊き名人(飯炊き仙人)村嶋さんの「銀シャリ屋げこ亭」(堺市)にも行ってきました。
 堺市は、2008年8月6日9月15日11月23日以来4度目になります。奈良から近鉄の電車で大阪へ行くのは初めてです。近鉄・奈良線は生駒山を東西に貫く生駒トンネルを通って行くので、生駒山の西側斜面を下りながら、車窓からは大阪平野を展望できるのですね、絶景でした。機会があったら、「近代化産業遺産 旧生駒トンネル見学ツアー(近畿日本鉄道株式会社)」にも参加したいなあ・・・ 

2013年3月2日 産業技術遺産探訪
急行「信州」が軽井沢駅〜篠ノ井駅 間で運転されました。
※4月に引退する国鉄169系(湘南色)が「上野−長野」の表示で、しなの鉄道・軽井沢駅〜篠ノ井駅間で運転されました。
・軽井沢駅舎記念館
・碓氷嶺鉄道碑(碓日嶺銕道碑)
・旧 草軽電鉄 電気機関車
軽井沢駅構内煉瓦サイロの碑

2013年2月20日
技術のわくわく探検記
全日本製造業 コマ大戦 両毛場所(両毛ものづくりネットワーク) 群馬県桐生市織姫町2-5 桐生地域地場産業振興センター

「全日本製造業 コマ大戦 両毛場所」を見てきました。
群馬県太田市、桐生市、栃木県足利市の製造業のみなさんと、群馬県立桐生工業高校、産業技術専門校、群馬大学工学部の学生も参加していました。
技術科の学習でも、旋盤などの工作機械を使ってできそうです。

産業技術遺産探訪
旧 日本織物株式会社発電所跡および煉瓦積遺構 群馬県桐生市織姫町6-1

2013年2月9日 産業技術遺産探訪
世界記憶遺産「山本作兵衛コレクション」シンポジウムin東京国立博物館

東京農業大学「食と農」の博物館  東京都世田谷区上用賀2-4-28
   企画展 ・「古農具展 〜その技と美」
         ・「今知られていること、伝えること「タロイモは語る」」

2013年2月2日 産業技術遺産探訪
・「日本の航空技術100年展」 所沢航空発祥記念館 埼玉県所沢市並木1丁目13番地(埼玉県営所沢航空記念公園内)
プレーンズ・オブ・フェーム航空博物館 所蔵「零式艦上戦闘機五二型」(61-120号機)
※当時のエンジン(中島飛行機製 栄二一型空冷複列星型14気筒 1100馬力)・機体で、現存する唯一飛行可能な零戦(1943年製造)
・「九一式戦闘機(二型)」中島飛行機 1933(昭和8年)製造 近代化産業遺産・重要航空遺産
・「会式一号飛行機」(復元レプリカ) 近代化産業遺産

・東京農工大学科学博物館(旧 繊維博物館) 東京都小金井市中町2丁目24
・蚕糸科学教育記念碑  東京都小金井市中町2丁目24
※明治19年10月 西ヶ原に蚕病試験場設置  明治20年4月 蚕業試験場  明治29年3月 蚕業講習所
大正3年3月 東京高等蚕糸学校  昭和15年4月 小金井に移転  昭和19年4月 東京繊維専門学校  昭和24年5月 国立 東京農工大学

2013年1月31日
・講演会「浅間高原自動車テストコース その存在ともたらした功績」元 三菱ラリーアート総監督 木全 巌 氏
※1960年代後半から海外市場でのブランド構築を目的に海外ラリー(WRC世界ラリー選手権など)に出場する日産自動車、三菱自動車、スバル(富士重工業)などの四輪メーカーは、国内にある唯一の高速ダート(グラベル)テストコースとして「浅間高原自動車テストコース」を使い市販車をベース車両としたラリー車の開発を行なってきました。
また、本田技研工業の創業者、本田宗一郎はマン島TTレースに先だち、このテストコースで開催された第3回全日本オートバイ耐久レースに参加して上位を独占し、まもなくマン島TTレースで優勝を果たし、海外市場への進出の足がかりをつかんでいくことになります。

2013年1月20日 産業技術遺産探訪
・「製糸城下町松代(松代夢空間写真展)」 長野県長野市松代町松代577 松代まち歩きセンター
※1874(明治7)年7月、松代(旧 埴科郡西條村)に日本初の民間によるフランス式器械製糸工場「六工社」が操業を始めました。「六工社」の創業時の物語と現在の様子を写真で紹介しています。2013年1月13日〜3月20日 入場無料
海沼房太郎(日本型製糸機を創作)、大里忠一郎(日本初の民間による蒸気器械製糸工場「六工社」創設)、和田英(上州の官営富岡製糸場で繰糸技術を習得し「六工社」で指導、「富岡日記」を著す)

温泉含有成分の種類や量が豊富な「松代温泉」に入ってきました。日帰り入浴ができます(^-^*)家に帰ってきてもまだ体がポカポカしています。

2012年12月29日 産業技術遺産探訪
・国鉄-JR 583系交直両用特急形寝台電車  第11回(1968年)ブルーリボン賞受賞車両  世界初の寝台電車
 1967(昭和42)年〜1968(昭和43)年以降製造 川崎車両→川崎重工業・日立製作所・日本車輌製造・東急車輛製造・汽車製造・近畿車輛
※Wikipedia ->国鉄583系電車
現在、JR東日本では1編成6両のみとなってしまった車両です。この冬、東北地方の帰省輸送のため1往復が寝台特急「あけぼの81・82号」として上野〜弘前間で運転

寝台特急「あけぼの」上野〜青森  (電気機関車EF64-1053 + 24系寝台客車)
※上越線経由の寝台特急は、この「あけぼの」だけになってしまいました。

2012年12月24日
産業技術遺産探訪
・東京タワー 国登録有形文化財(答申) 1958(昭和33)年10月14日竣工  設計:内藤多仲、日建設計 施工:竹中工務店  東京都港区芝公園4丁目

技術のわくわく探検記
・「首都高展 開通50周年記念」 東京タワー フットタウン1F タワーホールA
※首都高速道路の技術(つくる技術・・・トンネル技術・橋梁技術、つかう技術・・・交通円滑化技術、まもる技術・・・保全技術・環境技術)

技術史探訪
「たくみのたくらみ きせる・たばこ盆・たばこ入れにみる職人の手技」たばこと塩の博物館  東京都渋谷区神南1-16-8
※蒔絵師、縫物師、角細工師、青貝師

2012年12月23日 産業技術遺産探訪 碓氷峠鉄道施設 国重要文化財

2012年12月16日 産業技術遺産探訪
さようなら 169系 (旧 国鉄、JR、しなの鉄道 169系直流急行型電車
※2013(平成25)年に 旧 信越本線 軽井沢駅〜関山駅 間は、開業125周年となります。国鉄・JR・しなの鉄道で活躍してきた169系が2013年4月29日に老朽化のため引退することが決まりました。かつて東京で過ごした学生時代をはじめ、その行き帰りに乗車するなど、なつかしくたくさんの思い出があるこの電車、引退までまだしばらくありますが、普段何気なく乗車していた頃の思い出をふりかえりながら、日常の風景の中で乗車することができるのは、もうこれで最後になると思います。169系(湘南色)が運転されている軽井沢駅〜小諸駅 間にひたすら・・・(*^-^)ひたすら!乗車してきました。

2012年12月8日 伝統野菜と出会う旅
「ねずみ大根」と「おしぼりうどん」 長野県埴科郡坂城町
※長野県坂城町の特産「ねずみ大根」(辛味大根)、強烈な辛みの奥に甘さを感じる独特の味わいを地元では「あまもっくら」と表現しています。この「ねずみ大根」を使った「おしぼりうどん」!辛い(-−*)・・・信州味噌や砕いたクルミを入れると食べやすいです(*^-^) 「身にしみて 大根辛し 秋の風」(松尾芭蕉「更科紀行」)
 「おしぼりうどん スタンプラリーキャンペーン」実施中です。
長野県坂城町のお店に「ねずみ大根」が並ぶ季節です。「おしぼりうどん」を食べてきました。夕方近くに出かけたのですが、午前中は上田市から長野方面は雪が降っていたそうです。

2012年12月1日
伝統野菜と出会う旅
下仁田ねぎ  農業祭・下仁田ねぎ祭り  群馬県甘楽郡下仁田町馬山(旧 下仁田町立馬山小学校)
※「しもんた汁」おいしかった(^^)、「精粉からつくる こんにゃく手作りセット」(かかし工房 350円)は教材としても活用できます。(「ねぎ」と「こんにゃく」は下仁田の名産です)

産業技術遺産探訪
・渡良瀬橋  1934(昭和9)年竣工 櫻田機械製造所 下路単純トラス橋(6連)+単純RCT桁橋 栃木県足利市田中町〜栃木県足利市通4丁目 渡良瀬川
※足利織物の流通にも貢献、渡良瀬川では古河橋に次いで古い鋼橋梁
 森高千里さんの「渡良瀬橋」で再び脚光、産業遺産としては「旧 秩父橋」(埼玉県秩父市 「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 PV」の舞台となっています)とならび青少年や若者にも注目されるようになっています(^^)  YouTube ->「渡良瀬橋の夕日や足利市内の町並み
・中橋  1936(昭和11)年竣工 下路ブレースドリブ・タイドアーチ橋(3連)+鉄筋コンクリート単純桁橋 栃木県足利市南町〜栃木県足利市通2丁目 渡良瀬川
・足利織物傳承館(足利織物会館 旧足利織物同業者組合事務所)  栃木県足利市通3丁目
2011(平成23)年にオープンした博物館
足利織物は奈良・東大寺の御領地として大仏開眼の際にも織物が送られています。また「徒然草」にも記載されているほど古い歴史をもっています。
足利織物・足利銘仙
に関する資料を展示。
・足利まちなか遊学館  栃木県足利市通1丁目
※「八丁撚糸機」「足踏織機」「組紐機」が動態保存、足利織物・足利銘仙、足利織物講習所(のち栃木県立工業学校、現在の栃木県立足利工業高校)に関する資料を展示

・鑁阿寺(ばんなじ)・国史蹟 足利氏宅跡
※多宝塔、反橋(太鼓橋・・・江戸時代安政年間に再修 木造)
・足利学校(国史跡)  栃木県足利市昌平町
・足利学校遺蹟図書館 1915(大正4)年竣工 栃木県足利市昌平町
※栃木県内初の近代的公共図書館(専門図書館)
・織姫神社  栃木県足利市西宮町
※昭和初期に足利銘仙(足利織物)の活況による収益によって再建、火災報知器の設置(昭和4年)水道事業(昭和6年)、中橋の建設なども足利銘仙の波及効果による事業

2012年11月25日 産業技術遺産探訪 技術のわくわく探検記
製粉ミュージアム  群馬県館林市栄町6-1
※2012年11月12日にオープン、日清製粉の110余年にわたる製粉業の歴史、製粉技術と小麦粉ができるまでのテクノロジー、ものづくりを紹介した、製粉をテーマとした企業ミュージアムです。(「株式会社日清製粉グループ本社」ニュースリリース)製粉ミュージアムhttp://www.nisshin.com/museum/

1年間で食べるパスタの長さを比べてみると・・・イタリア人 7000m、日本人 425m
1年間、日本人ひとりあたりが食べる小麦粉は約32kgだそうです。(32kgで、うどん約320杯、食パンなら約130斤作れます。)

2012年11月24日
技術のわくわく探検記
・第2回 工業高校生 がつくる鉄道展 プレスリリース
※埼玉県立春日部工業高校、川越工業高校、進修館高校、狭山工業高校

産業技術遺産探訪
・特別展「チョコレート展」  国立科学博物館(東京・上野公園)
※チョコレート製造技術の歴史と工業化の過程など
・ミニ企画展「第12回 日本自動車殿堂」 国立科学博物館(東京・上野公園)

・国会図書館国際子ども図書館展示会「日本の子どもの文学〜国際子ども図書館所蔵資料で見る歩み 第4回 宮沢賢治」
                 国会図書館国際子ども図書館 本のミュージアム(3階)  東京都台東区上野公園12-49

・ツタンカーメン展  上野の森美術館
※「ツタンカーメンのエンドウ!?」(^^)

ニッポン全国物産展」(池袋サンシャインシティー A・Bホール)

2012年11月18日 産業技術遺産探訪
・江ノ島電鉄 極楽寺検車区「江ノ電 タンコロまつり(江ノ電 鉄道開業110周年&バス開業85周年)」  神奈川県鎌倉市
※江ノ電・鎌倉駅で切符を買おうとしていたら、「この切符、使わないので差し上げます、どうぞ(^^)」と「1日乗車券のりおりくん」を手渡されてびっくり???
 江ノ電・鎌倉駅には、古代米を栽培する「江ノ田(えのでん)」というのがありました。線路脇にあるので、ホームから見ることが出来ます。

・東京駅 丸の内駅舎
※丸の内ビルディング5Fテラス、新丸の内ビルディング7Fテラスからも東京駅を眺めてきました。「絶景かな!」(^^;)

2012年11月10日
産業技術遺産探訪
・渋沢史料館  東京都北区西ケ原2丁目16-1(飛鳥山公園内)
・国重要文化財 旧渋沢家飛鳥山邸 晩香廬・青淵文庫 特別内部公開
  ・青淵文庫 1925(大正14)年竣工  国重要文化財  東京都北区西ケ原2丁目16
  ・晩香廬  1917(大正6)年竣工 国重要文化財 東京都北区西ケ原2丁目16
・紙の博物館  東京都北区王子1丁目1-3
・都電6000型(6080)   東京都北区王子1丁目1 飛鳥山公園
・蒸気機関車D51-853  1943(昭和18)年 国鉄鷹取工場製造
・飛鳥山下跨線人道橋 1925(大正14)年竣工 中路固定ブレースドリブアーチ橋梁 東京都北区王子1丁目3 JR京浜東北線 王子駅南口前
・旧 御所隧道  煉瓦・石造 東京都新宿区四ッ谷1丁目
※旧 甲武鉄道の現存するトンネル 現在は総武線の下り線(緩行)トンネルとして使われています。
・迎賓館 正門   東京都新宿区四谷1丁目
・四谷見附橋跡(大正2年9月竣工)  東京都新宿区四谷1丁目〜千代田区六番町
※現在は「長池見附橋(旧四谷見附橋)」として東京都八王子市別所2丁目に移設されています。
・中央線・総武線 飯田橋駅付近 高架石積み   東京都千代田区飯田橋3丁目
※旧 甲武鉄道の建設で日本の「谷積み」と西洋の「布積み」がグラデーションのように混在しています。当時の石積みの変遷が残されています。
・小石川橋通り架道橋・橋脚 1904年 HARKORT社(ドイツ)製  東京都千代田区飯田橋3丁目10〜千代田区三崎町3丁目9
※1904(明治37)年に旧 甲武鉄道の鉄橋として架設されたものが現在も総武線の鉄橋として使われています。
・東京駅 丸の内駅舎

技術のわくわく探検記
・JR東日本 東京支社 尾久車両センター  東京都北区上中里2丁目45
※一般公開日

2012年11月4日 産業技術遺産探訪
・丸子町工業百年記念顕彰碑  長野県上田市(旧 丸子町)
・電気機関車ED251号(丸子軽便鉄道) 長野県上田市(旧 丸子町)
・腰越橋(旧 腰越橋はローゼ橋) 長野県上田市(旧 丸子町)

・新そば祭 信州立石和紙の里  長野県小県郡長和町古町22-1
※「ダッタン蕎麦(苦そば)」と「たぬきそば」を食べてきました(^^)
・じゃがいも「鷹山キタアカリ」 (長野県長和町鷹山地区)
・信州大学繊維学部サテライト・ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー 桑まるごと活用塾「くわりんとう」(桑の葉パウダー入りのかりんとう)
※上田市はかつて養蚕で栄えた地域です。「信州大学繊維学部」の前身は「上田蚕糸専門学校」、附属農場には500品種以上の桑が栽培されています。

2012年11月3日 技術史探訪
名古屋城 本丸御殿復元工事 現場見学会(特別見学コース) 愛知県名古屋市中区本丸1
  ・本丸御殿復元工事 木材加工場・原寸場 愛知県名古屋市中区本丸1
  ・本丸御殿復元工事見学コーナー(工事用現場事務所)
  ・西南隅櫓及び旧二之丸東二之門 保存修理工事
  ・「西北隅櫓(国重要文化財)」内部公開  愛知県名古屋市中区本丸1
  ・「乃木倉庫(国登録有形文化財)」内部公開  愛知県名古屋市中区本丸1

2012年10月28日
産業技術遺産探訪
・「田島弥平旧宅」特別公開  国指定史跡  群馬県伊勢崎市境島村甲2243
※幕末から明治にかけて、優良な蚕種(蚕の卵)を生産する養蚕技法「清涼育」を体系的に完成させ、規範となる養蚕建物も発案し、近代養蚕飼育法の確立を図った田島弥平(1822-1898)の旧宅
・「養蚕新論版木」 伊勢崎市重要文化財
・島村見本桑園
※桑の苗木「品種名:多胡錦」をいただきました。

技術のわくわく探検記
・第23回
 酪農畜産フェスティバル  群馬県畜産試験場・群馬県馬事公苑  群馬県前橋市富士見町木暮
※酪農・畜産・養蜂、群馬県畜産試験場公開
 上州牛肉、日本で最初の西洋式牧場「神津牧場」ジャージー(放牧飼育)牛肉を食べてきました。おいしかったです(^^)

2012年10月27日
・「第1回 信州そば発祥の地 信州伊那 新そばまつり」  はびろ農業公園「みはらしファーム」 長野県伊那市西箕輪羽広
※アマチュアそば打ち世界大会チャンピオンによるそば打ち披露、「行者そば・せいろ・松茸そば」を食べてきました。

産業技術遺産探訪
・西天竜幹線水路円筒分水群
※日本最大規模の円筒分水工群 約57(83?)基設置され、現在35基が使われているそうです。
長野県上伊那郡辰野町、南箕輪村、箕輪町、伊那市にあります。

2012年10月21日 新潟県を東奔西走!
日本全国棚田めぐりの旅
・安塚の棚田  新潟県上越市安塚区下船倉(旧 東頸城郡安塚町下船倉)
※天水(雨水、雪)を利用するため、稲刈り後の秋に「代かき」を行う「天水田(てんすいでん)」、秋も冬も田んぼに水をためたままにしておきます。ちょうど「代かき」作業を行っていました。上船倉の棚田は、「日本の棚田百選」になっています。

技術のわくわく探検記
・JR貨物 東新潟機関区  新潟県新潟市東区中島
  ※一般公開日
・JR東日本 新潟新幹線車両センター  新潟県新潟市東区寺山
  ※上越新幹線開業30周年記念 一般公開日
   東北・上越新幹線の30周年 YouTube JR東日本->新幹線YEAR2012

産業技術遺産探訪
・旧 新潟鐵工所   新潟県新潟市東区岡山(新潟原動機(株)新潟支店  新潟内燃機工場、新潟鋳造工場)
 ・笹村吉郎( ささむら きちろう 1867−1960)像・・・日本初のディーゼル機関の国産化を手がけた機械技術者
 ・加藤重男 像・・・1915(大正4)年 新潟鐵工所 加藤重男が中心となり東京工場に科学的管理法を導入。科学的管理法は、フレデリック・ウィンズロー・テイラー (Frederick Winslow Taylor, 1856-1915)が20世紀初めに提唱し、ガント、ギルブレスらによって発展した労働者管理の方法論。テイラー・システムとも呼ばれる。現代の経営学、経営管理論や生産管理論の基礎のひとつともなっている。
※1895年 日本石油付属新潟鉄工所、日本石油(現在のJX日鉱日石エネルギー)の関連事業部門として、新潟県新潟市で石油事業関連の機械製造を開始。1910年に分離・独立して正式発足。1919年 国内初の産業用ディーゼルエンジンを開発。

・・・工場内は、非公開ですが、ちょうどJR東日本の施設一般公開日で、シャトルバス乗降場として使用されており、バス停の前でこの銅像を見つけました。また、旧新潟鐵工所のキャリアスクールとして「機械製図科教室」「鋳造科教室」の建物がありました。大型ディーゼルエンジンのエンジンブロックを工場敷地外からも見ることができます。

2012年10月20日
生物育成の技術
・「ツタンカーメンのエンドウ!?」の種を播きました。
※エンドウは、冬季の低温で花芽ができるため、10月に播種、翌年の4〜5月に収穫となります。この先、霜や積雪を上手に切り抜けて栽培していくことになります。
 現在休止中ですが、「ツタンカーメンのエンドウ!?」の種を希望するたくさんの方から問い合わせをいただいています。来年から再び配布をはじめていきたいと考えており、今回は、やや多く種を播き栽培を始めました。
・「コーヒーの木」夜間は室内へ・・・
※神戸市にある「UCC コーヒー博物館」で入手した3本のコーヒーの木の苗、きれいな緑の葉も生い茂り、1m以上生長しましたが、気温が10℃を下回る心配があるため、夕方〜朝までは室内へ入れる季節がやってきました。
・「レジナ(ミニトマト)」の栽培が終了しました。
・カイコの飼育でできた「繭」からの糸とり(製糸)の学習は、冬季に行う予定です。

2012年10月14日 技術史探訪
椋神社の龍勢  埼玉県指定無形民俗文化財  埼玉県秩父市下吉田
※松材の筒に多量の黒色火薬を詰め、まっすぐに飛ばすために竹の矢柄を付けて打ち上げる煙火で、日本のロケットの元祖とされています。
椋神社に江戸時代から伝わり、天に昇る姿が龍に似ていることから「龍勢」と名付けられ、農民ロケットとも言われています。

2012年10月13日
産業技術遺産探訪
・鉄道開業140周年記念特別企画展「鉄道開業ものがたり」 鉄道博物館 埼玉県さいたま市大宮区大成町3丁目47番地
・東京駅丸の内駅舎  保存復原 2012年10月完成  国重要文化財

技術のわくわく探検記
・2012 第52回 全日本模型ホビーショー 日本プラモデル工業協同組合 幕張メッセ
※模型業界と金型、射出成形技術、加工技術、工具工作機械・・・その現状と動向調査(^^;)

2012年10月6日
産業技術遺産探訪
旧 三中(みなか)分校校舎(本棟)  1882(明治15)年竣工 木造三階建 朝日町指定文化財 山形県西村山郡朝日町三中
※棟梁:佐竹文吉、伊藤徳太郎、白田兵吉
「三餘(さんよ)学校」(明治15年)、「三中(みなか)尋常小学校」(明治20年)、「西五百川(にしいもがわ)尋常小学校分校」(明治25年)、「朝日町立西五百川小学校 三中分校」(1995(平成7)年閉校)

日本全国棚田めぐりの旅
・#27・大蕨棚田  山形県東村山郡山辺町大蕨
「杭掛け(稲刈り後の稲束の掛け干し方法)」
・#28・椹(くぬぎ)平の棚田  山形県西村山郡朝日町三中
※「神様が落とした扇田」と呼ばれる棚田の景観

・#29・四ヶ村(しかむら)の棚田  日本の棚田百選  山形県最上郡大蔵村
  ・豊牧 滝ノ沢棚田  山形県最上郡大蔵村
  ・豊牧 横道の棚田  山形県最上郡大蔵村
※「棚田として東北一の景観」といわれています。

2012年9月29日日本全国棚田めぐりの旅〜日本の棚田百選
国選定重要文化的景観「姨捨の棚田」 国指定名勝「姨捨(田毎の月)」 長野県千曲市大字八幡字姨捨
※「第29回 信州さらしな・おばすて観月祭」・・・「棚田米おにぎり」「月見汁」をいただきました。「おやき」もおいしかった!

2012年9月22日
産業技術遺産探訪
信州大学農学部 農具資料館   長野県上伊那郡南箕輪村8304
※長野県における外国製乗用トラクターの第1号「ファーガソン(Massey-Harris-Ferguson)・トラクタ」(THE STANDARD MOTOR CO.LTD イギリス製 27馬力 信州大学農学部の農場へ昭和29年に導入)など約560点を保存展示  農具資料館を創設した、有馬博・信州大学名誉教授(農学博士)に、資料について詳しくお伺いしてきました。

・西天竜幹線水路円筒分水群
※日本最大規模の円筒分水工群 約57(83?)基設置され、現在35基が使われているそうです。
長野県上伊那郡辰野町伊那富など辰野町、南箕輪村、箕輪町、伊那市にあります。

技術のわくわく探検記
・信州大学農学部 食と緑の科学資料館「ゆりの木」  長野県上伊那郡南箕輪村8304
※信州大学農学部に所蔵されている植物・動物の資料・標本を展示。野生動物対策センターの研究や活動について紹介。
信州の伝統野菜、雑穀、木材標本、カラマツ構造用大断面集成材、家畜・・・
食と緑の科学資料館「ゆりの木」は、信州大学農学部キャンパスの正門からつづく並木の「ユリノキ」(モクレン科の落葉樹)にちなんでいます。

信州伊那高原 赤そばの里「赤花そば・高嶺ルビー」  長野県上伊那郡箕輪町
※「高嶺ルビー」・・・ヒマラヤ(ネパール)原産のそばを、氏原暉男・信州大学名誉教授とタカノ株式会社(長野県上伊那郡宮田村)が育成、農林水産省に品種登録されたそば品種
4.2haの畑一面に赤色の花を咲かせています。

2012年9月16日
産業技術遺産探訪
・小坂製錬(株)電解工場(旧 電錬場) 明治42年竣工  秋田県鹿角郡小坂町小坂鉱山字尾樽部
・旧 小坂鉱山事務所  1905(明治38)年竣工 国重要文化財 近代化産業遺産 秋田県鹿角郡小坂町小坂鉱山字古館48-2
※2000(平成12)年移築復原(鉱山病院跡地)
・藤田組 小坂鉱山 旧 電錬場 妻壁  大正初期改造 秋田県鹿角郡小坂町小坂鉱山字古館
・小坂鉱山病院記念棟  明治41年竣工  国登録有形文化財 近代化産業遺産 秋田県鹿角郡小坂町小坂鉱山字古館
・旧 聖園(みその)マリア園(聖園天使園)「天使館」  昭和7年竣工 平成14年3月修復  国登録有形文化財  秋田県鹿角郡小坂町小坂鉱山
※小坂鉱山従業員子弟の幼児教育機関(園舎)として聖心愛子会シスター・テレジアによって設立
・康楽館  1910(明治43)年竣工 国重要文化財 近代化産業遺産  木造2階建・洋小屋・切妻造・銅板葺 秋田県鹿角郡小坂町小坂鉱山字松ノ下2番地
※藤田組小坂鉱山の従業員厚生施設(芝居小屋)、現存し現在も使われている日本最古の木造芝居小屋

・小坂町立総合博物館郷土館  秋田県鹿角郡小坂町小坂中前田48-1
  ・お雇い鉱山冶金技師 クルト・アドルフ・ネットー(1847〜1909) 日本鉱山地図
  ・「小坂銀山之図」(南部藩)1870(明治3)年
  ・大島高任関係資料
  旧 止滝発電所1号発電機械  秋田県有形文化財(発電機・フランシス水車・調速機)  秋田県内に現存する最古の発電機械
    1902(明治35)年8月から1980(昭和55)年まで使用
    ・発電機 ゼネラル・エレトリック社製
    ・フランシス水車 レッフェル社製
    ・調速機 ロンバート社製
    ・励磁機(直流発電機) 東電機製作所製
  合名会社 藤田組 小坂鑛山止滝發電所(旧 止滝第二発電所)(模築)
  小坂鉄道 小坂駅舎(模築)
    ・旧 小坂鉄道11号蒸気機関車  1926(大正15)年製造  (株)雨宮製作所   秋田県有形文化財
    ・旧 小坂鉄道貴賓客車 ハ1  1916(大正5)年2月製造 日本車輌製造(株)  秋田県有形文化財
    ・気動車 キハ2101(旧 小坂鉄道ディーゼルカー)1962(昭和37)年4月製造 日本車輌製造(株)
    ・作業用モーターカー 昭和37年製造 富士重工業(株)

・旧 小坂駅(小坂鉄道)  秋田県鹿角郡小坂町
※1994(平成6)年9月旅客営業廃止、旧 小坂精錬(株) 小坂線
・小坂鉄道 跨道橋  秋田県鹿角郡小坂町

・小坂鉱山・古館住宅跡(金属鉱業事業団技術研究所、金属鉱業研修技術センター)  秋田県鹿角郡小坂町

・史跡 尾去沢鉱山  石切澤通洞坑 近代化産業遺産  秋田県鹿角市尾去沢字獅子沢13番地5
※明治22年 三菱 鉱業権取得 1978(昭和53)年 閉山
・鹿角市鉱山歴史館  秋田県鹿角市尾去沢字獅子沢
・10トン ディーゼル機関車 DB-31L  昭和38年9月製造 日本輸送機(株)
・トロリー電気機関車 昭和17年製造 三菱電機(株)第234号
・ローダー(鉱石積込機) 太空機械(株)太空600B

・尾去沢鉱山 煙道(明治30年)・煙突(昭和20年) 土木学会選奨土木遺産 
・尾去沢鉱山施設群 選鉱場(1889(明治22)年 浮遊選鉱場1916年)・製錬所跡  土木学会選奨土木遺産
・尾去沢鉱山 旧 分析所

・三菱マテリアル(株)東北電力所 碇(いかり)発電所  1907(明治40)年竣工  秋田県鹿角市八幡平小豆沢碇
土木学会選奨土木遺産 尾去沢鉱山施設群 碇発電所
※現存する日本最古の煉瓦造発電所、当時としては珍しい鉄骨トラス小屋組み

技術のわくわく探検記
・松川地熱発電所(東北水力地熱株式会社) 1966(昭和41)年竣工  日本で最初の商業用地熱発電所 岩手県八幡平市
・小坂製錬(株)小坂精錬所   秋田県鹿角郡小坂町小坂鉱山字尾樽部
※有価金属を多く含む複雑硫化鉱を処理できる国内唯一の製錬所
 小坂製錬(株)小坂精錬所は、藤田組 小坂鉱山、同和鉱業(株)小坂鉱業所としてもともと鉱山と一体化した製錬所で、「黒鉱」と呼ぶ様々な金属を含んだ鉱石の製錬を行ってきました。その100年以上の歴史と技術を生かし現在は、“都市鉱山”と呼ばれる使用済みの家電、携帯電話やパソコン、さらに電子機器、自動車の破砕くず、貴金属・レアメタルの鉱石、他の製錬所で発生する残渣などに含まれる貴金属やレアメタル(希少金属)の回収を行っている国内唯一の製錬所です。 

2012年9月15日
産業技術遺産探訪
・旧 明鏡橋  土木学会選奨土木遺産  1937(昭和12)年10月竣工  山形県西村山郡朝日町和合〜朝日町玉ノ井 最上川

日本全国棚田めぐりの旅〜日本の棚田百選
#27・大蕨棚田  山形県東村山郡山辺町大蕨
「杭掛け(稲刈り後の稲束の掛け干し方法)」
#28・椹(くぬぎ)平の棚田  山形県西村山郡朝日町三中
※「神様が落とした扇田」と呼ばれる棚田の景観

2012年9月8日
産業技術遺産探訪
・旧 上水電気発電所資料館  長野県上水内郡小川村高府
・旧 長野県知事公舎  長野県上水内郡小川村高府
・第一姫川橋梁(JR大糸線) 1912(大正1)年製造 鋼プラットトラス(曲弦、ピン結合) 長野県北安曇郡白馬村北城
※羽越本線 第二最上川橋梁に使われていたものを1954(昭和29)年に転用、アメリカン・ブリッジ社製 設計:クーパー、シュナイダー
・中部電力 姫川第二ダム  長野県北安曇郡白馬村北城

日本全国棚田めぐりの旅
#24・塩本の棚田  長野県長野市信州新町牧野島(旧 上水内郡信州新町牧野島)
#25・青鬼の棚田  長野県北安曇郡白馬村北城

2012年9月1日日本全国棚田めぐりの旅
 #21・笹久の棚田  長野県長野市大岡笹久(旧 更級郡大岡村笹久)
 #22・慶師の棚田  長野県長野市大岡慶師(旧 更級郡大岡村慶師)
 #23・根越の棚田  長野県長野市大岡根越(旧 更級郡大岡村根越) 

2012年8月20日〜24日 産業技術遺産探訪 技術史探訪

8月19日〜25日に九州(大分、熊本、鹿児島、福岡)を巡ってきました。
全行程3700km(九州1700km)

関門橋 1973(昭和48)年開通  土木学会田中賞受賞(作品部門) 山口県下関市壇之浦町〜福岡県北九州市門司区門司(和布刈)

船迫窯址 国史跡  大分県築上郡築上町大字船迫(ふなさこ)
※船迫窯跡は6世紀後半の須恵器生産から奈良時代の瓦生産(豊前国分寺の屋根瓦を生産)に至る変遷が分かり、また工房と窯跡が一体となった全国でも数少ない貴重な遺跡です。奈良時代の復元工房建物や、山中には発掘調査された窯跡をそのまま見学できる窯跡展示施設があります。

大分県宇佐市院内町の石橋群
※院内町には75基の石橋があります。細く高い橋脚が院内町の石橋の特徴です。院内町は深い渓谷の地形上、田畑の石垣や水路橋が必要で、古くから石積みの技術を必要としていました。江戸時代末から昭和の中ごろまでにわたって架けられた石橋には、谷あいの棚田の石垣や水路をつくるため、石を加工したり積み上げる技術が応用されていて、たくさんの熟練した石工や支保工大工が存在しました。名棟梁と呼ばれた松田新之助(まつだ しんのすけ)に代表される院内で育まれた匠のわざが石橋のまち院内をつくりあげました。道の駅「いんない(院内)」には、院内の石橋群に関する案内や展示があります。

一の橋、界(堺)橋、鳥居橋(大分県有形文化財)、櫛野橋(国登録有形文化財)、打上橋、谷橋、宮の上橋、神通橋、御仮屋橋、小稲橋、橋詰水路橋(国登録有形文化財)、御沓橋(大分県有形文化財)、福厳寺羅漢橋、荒瀬橋、水雲橋(国登録有形文化財)、富士見橋、
鷹岩橋 1928(S3) 国登録有形文化財(院内町で最長径間27m)、石工顕彰碑
中島橋(国登録有形文化財)、宮の瀬橋、大畑橋、飯塚橋、両合川橋(国登録有形文化財)、落合橋(大分県有形文化財)

蒸気機関車C57動輪(院内町 両川小学校 創立百年記念碑)

旧 豊州鉄道 豊前二日市駅 蒸気機関車用給水タンク石積

赤松橋 1897(明治30)年9月竣工 大分県日出町

白水溜池堰堤水利施設  1938(昭和13)年竣工 設計:小野安夫(大分県土木技手) 国重要文化財 大分県竹田市次倉〜竹田市荻町鴫田

若宮井路 鏡石拱橋  1909(明治42)年竣工  竹田市文化財 大分県竹田市会々

住吉橋  大分県竹田市門田

明正井路一号幹線一号橋  1919(大正8)年竣工 土木學会選奨土木遺産  大分県竹田市門田

若宮井路 笹無田石拱橋  1917(大正6)年竣工 設計:工藤虎彦 国登録有形文化財  大分県竹田市挟田

豊後竹田駅
岡城(大分県竹田市)
竹田湧水群

音無井路十二号分水(円形分水)  1934(昭和9)年竣工  大分県竹田市九重野

宮野井路築堤  1920(大正9)年4月竣工 大分県竹田市向山田

阿蘇駅(豊肥本線)

・立野橋梁(南阿蘇鉄道 高森線) 1928(昭和3)年竣工   熊本県阿蘇郡南阿蘇村立野
 設計:鐵道省大臣官房研究所  製造:横河橋梁製作所大阪工場(大正14年) 鋼材:八幡製鐵所
※鋼製トレッスル橋脚
立野駅
黒川第一発電所
・第一白川橋梁(南阿蘇鉄道 高森線) 1928(昭和3)年竣工  熊本県阿蘇郡南阿蘇村立野〜菊池郡大津町外牧
 設計:鐵道省大臣官房研究所  製造:大阪汽車製造株式會社 鋼材:八幡製鐵所
※旧 国鉄で最初の鋼製アーチ橋
阿蘇北向谷原始林
立野峡谷

・三角西港 1887(明治20)年竣工 国重要文化財 土木學会選奨土木遺産 熊本県宇城市三角町三角浦
※明治の三大築港「野蒜築港」「三国(坂井)港改築」「三角西港」
三角東港  熊本県宇城市三角町三角浦
三角駅    熊本県宇城市三角町三角浦

・天草炭鉱(天草炭業株式会社->日本煉炭株式会社) 烏帽子坑  1897(明治30)年  天草市史跡 熊本県天草市牛深町下須島字西岸

・東陽石匠館(元 東陽村石匠館)  熊本県八代市東陽町北98-2
鍛冶屋上橋、鍛冶屋中橋、鍛冶屋下橋、蓼原橋(熊本県八代市東陽町(旧 八代郡東陽村))

霊台橋  1847(弘化4)年 国重要文化財  熊本県下益城郡美里町(旧 砥用町)豊富〜美里町清水
※日本最大の単アーチ石橋(全長89.8m 径間27.5m)

通潤橋  1854(嘉永7)年 国重要文化財  熊本県上益城郡山都町(旧 矢部町)城原〜山都町長原
※日本最大の石造水路橋(全長75.6m 高さ21.4m 径間27.9m)

肥薩線 沿線の産業遺産
・西日本製紙深水発電所  1921(大正10)年  熊本県八代市坂本町中谷
※日本製紙株式会社により保存のため2008(平成20)年8月に屋根の大規模な修復が行われました。
・鶴之湯旅館
・球泉洞
・森林館エジソン博物館  熊本県球磨郡球磨村大瀬
※7月12日の集中豪雨による土石流で床上浸水したため休館中

石橋 一勝地駅付近
相良橋(道路)肥薩線 第二球磨川橋梁付近
浦野酒店煉瓦倉庫(渡駅前)

・肥薩線
鮎帰川橋梁
坂本駅
球磨川第一橋梁  1908(明治41)年竣工  熊本県八代市坂本町鎌瀬〜坂本町川嶽
 設計:Cooper,Schneider 製作:2連トラス AMERICAN BRIDGE Co.(EDGE MOOR PLANT) 3連プレートガーダー 杉文三
瀬戸石隧道
明神谷橋梁、庚申谷橋梁、平谷橋梁、内ノ木場橋梁、吉尾川橋梁、大迫谷橋梁、天月川橋梁、鵜之巣隧道、漆川橋梁、芋川橋梁、園子谷橋梁
一勝地駅
八貫隧道、長崎谷橋梁、
第二球磨川橋梁  1908(明治41)年竣工  熊本県球磨郡球磨村三ケ浦〜球磨村渡 JR肥薩線 那良口駅〜渡駅 間
 製作:2連トラス AMERICAN BRIDGE Co.(EDGE MOOR PLANT)
相良橋(道路)  熊本県球磨郡球磨村三ケ浦〜球磨村渡
一本杉橋梁  熊本県球磨郡球磨村渡
渡駅   熊本県球磨郡球磨村渡
人吉駅   熊本県人吉市中青井町
※1番ホーム柱(レールの転用) 跨線橋 燃料小屋
8620型蒸気機関車  1921(大正10)年製造 日立製作所笠戸工場
※「SL人吉」(熊本駅〜(鹿児島本線・肥薩線)〜人吉駅 間)を牽引する現役の蒸気機関車
人吉機関区車庫 1911(明治44)年竣工(明治41年?) 石造  熊本県人吉市中青井町
人吉機関区転車台
球磨川第三橋梁  熊本県人吉市願成寺町〜人吉市七地町
大畑(おこば)駅 給水塔 蓮華水盤 ループ線・スイッチバック  熊本県人吉市大野町
鉄道工事中殉難病没者追悼記念碑  熊本県人吉市大野町
大隅横川駅 1903(明治36)年開業 国登録有形文化財  近代化産業遺産  鹿児島県霧島市横川町中ノ
嘉例川駅 1903(明治36)年開業 国登録有形文化財  鹿児島県霧島市隼人町嘉例川

妙見温泉(鹿児島県霧島市牧園町宿窪田)に入りました。源泉かけ流し、加水なし加温なし塩素消毒なしで湧出量は1分間に350リットル(自噴)!
※「日当山 妙見 安楽 塩浸 湯は湧きいでて くすしき国そ」斎藤茂吉 (昭和14年10月6日にここを訪れて詠んだ歌です。)

旧 潮見橋を偲ぶ碑 鹿児島県鹿児島市谷山塩屋町
※旧 潮見橋(1890(明治23)年竣工 3連アーチ石造橋)は2006(平成18)年に解体撤去されました。解体した石材で記念碑が作られています。
旧 潮見橋 鹿児島県鹿児島市谷山中央3丁目〜鹿児島市谷山塩屋町

若き薩摩の群像 鎖国時代の留学生 薩摩藩留学生 群像  鹿児島県鹿児島市中央町37(鹿児島中央駅 駅前)
大久保利通 像   鹿児島県鹿児島市西千石町1

旧 芹ヶ野島津家金山鉱業事務所  国登録有形文化財 鹿児島県鹿児島市吉野町
島津家 窯業所(市来陶器製造所)登り窯跡  鹿児島県鹿児島市吉野町
旧島津家吉野殖林所(磯工芸館) 鹿児島県鹿児島市吉野町
薩摩ガラス工芸(島津薩摩切子)  鹿児島県鹿児島市吉野町
鹿児島紡績所跡    鹿児島県鹿児島市吉野町
集成館 機械工場   鹿児島県鹿児島市吉野町
     反射炉     鹿児島県鹿児島市吉野町
     鹿児島紡績所技師館  鹿児島県鹿児島市吉野町
紡績百年の碑   鹿児島県鹿児島市吉野町
鉄製150ポンド砲(復元) 尚古集成館
熔鉱炉跡 送風用水車鞴の水車水路跡   鹿児島県鹿児島市吉野町
鶴嶺(つるがね)神社  島津家庭学校跡

尚古集成館
映画上映「島津斉彬と私 日本近代産業発祥の地 尚古集成館」、「続 島津斉彬と私 タイムトラベル集成館〜松木くんの大砲講座」
仙巌園 錫門、正門
薩摩切子、薩摩錫器
尚古集成館別館    鹿児島県鹿児島市吉野町

・折尾駅  明治28年竣工、1916(大正5)年改築、1986(昭和61)年改修 福岡県北九州市八幡西区堀川町1
※日本初の立体交差駅(筑豊本線・鹿児島本線)  折尾駅弁「かしわめし」(東筑軒)・・・大小2種類を食べました(^^)   

2012年9月20日〜23日日本全国棚田めぐりの旅
 #13・両合の棚田  大分県宇佐市院内町 滝貞・小平(こびら)
 #14・(新開の石積み畑)  熊本県八代市東陽町(旧 八代郡東陽村)
 #15・美生の棚田  熊本県八代市東陽町(旧 八代郡東陽村)
 #16・天神木場の棚田  熊本県八代市東陽町(旧 八代郡東陽村)
 #17・菅迫田の棚田   熊本県山都町菅
 #18・寒川の棚田   熊本県水俣市久木野(くぎの)寒川
 #19・鬼の口の棚田   熊本県球磨村鬼の口
 #20・松谷の棚田   熊本県球磨村松谷
 #26・通潤橋の棚田  熊本県上益城郡山都町城原

2012年8月15日日本全国棚田めぐりの旅
#10・福島(三部)の棚田   長野県飯山市瑞穂
#11・松代(まつだい) 里の棚田  新潟県十日町市松代(まつだい)
#12・星峠の棚田  新潟県十日町市峠


更新履歴 続き -> 1993年8月21日〜2012年9月16日


産業技術遺産探訪

旧 上野鉄道 鬼ケ沢橋梁 下仁田町重要文化財 群馬県下仁田町白山滝ノ尻
※上信電鉄の前身である「上野鉄道」が1897(明治30)年に高崎〜下仁田間を全通させた際に建設した鉄橋(煉瓦・石造橋台)

下仁田倉庫(株) 第1号倉庫、第2号倉庫  大正前期頃竣工 煉瓦造2階建  群馬県甘楽郡下仁田町下仁田

群馬県内のおもな蚕種貯蔵用風穴跡
栃窪風穴(東谷風穴) 1910(明治43)年 
中之条町重要文化財(指定申請中) 群馬県吾妻郡中之条町栃窪
荒船風穴         1905(明治38)年 
下仁田町重要文化財 群馬県甘楽郡下仁田町大字南野牧屋敷
星尾風穴(大上風穴) 1905(明治38)年  群馬県甘楽郡南牧村大字星尾
黒岩風穴         1903(明治36)年  群馬県高崎市箕郷町松之沢・榛名山
榛名風穴                     群馬県渋川市伊香保町伊香保・榛名山


旧 群馬県蚕業取締所境支所  1927(昭和2)年竣工 群馬県伊勢崎市境町
中居重兵衛 墓(群馬県指定史跡)・碑・生家跡 群馬県吾妻郡嬬恋村 ※横浜開港後に生糸輸出の先駆となった商人
加部安左衛門関係遺跡(東吾妻町指定史跡)群馬県吾妻郡東吾妻町大戸 ※開港後に横浜で生糸などを販売した商人
吉田芝渓・翠屏の墓(芝渓の墓は群馬県指定史跡) 群馬県渋川市 ※吉田芝渓は「養蚕須知」(1794年)の著者
馬場重久 墓(群馬県指定史跡)・顕彰碑 北群馬郡吉岡町南下 ※「蚕養育手鑑」(1712年)の著者、馬場鍬の考案

産業技術遺産探訪

映画「明日をつくった男〜田辺朔朗と琵琶湖疏水」(2003年制作 虫プロダクション 86分)が土木学会附属図書館
の映像資料貸出で視聴できるようになりました。


産業技術遺産探訪

丸沼堰堤(丸沼ダム) 1928(昭和3)年着工 1931(昭和6)年竣工 国登録有形文化財土木学会選奨土木遺産
※現存する6基中で国内最大のバットレスダム(中空堰堤式ダム、扶壁式ダム) 群馬県利根郡片品村東小川


産業技術遺産探訪

千歳新橋 
1933(昭和8)年竣工 (群馬県長野原町川原畑〜川原湯 国道145号線)
      ※上路 鋼スパンドレルブレーストアーチ橋梁

第三吾妻川橋梁 
1944(昭和19)年竣工 JR吾妻線 川原湯温泉−長野原草津口間
第二吾妻川橋梁 
1944(昭和19)年竣工 JR吾妻線 岩島−川原湯温泉間
   
八ツ場ダム建設に伴い、まもなく水没します。

技術のわくわく探検記

樽沢隧道(JR吾妻線) ※日本一短い鉄道トンネル(まもなく廃止となります)
・日本で唯一!?(^^)「製糸踏切」(信越本線・西松井田駅〜横川駅間)

産業技術遺産探訪
下諏訪倉庫 旧・繭倉庫  繭倉庫と事務所が解体されました。
      産業考古学会推薦産業遺産
      5階建2棟 土蔵造(木骨) 1900(明治33)年竣工
      4階建2棟 土蔵造(木骨) 1911(明治44)年竣工
・八ツ沢発電所 一号水路橋(猿橋水路橋) 1912(明治45)年竣工 国登録有形文化財
          二号水路橋
          三号水路橋 国登録有形文化財
          四号水路橋
・駒橋発電所 落合水路橋 1907(明治40)年竣工 国登録有形文化財
笹子隧道(JR中央本線・下り線) 1902(明治35)年竣工
横浜水道  日本初の近代水道
    三井(みい)用水取水所沈澄池 1887(明治20年)年竣工 近代水道100選
    「本邦水道創設之處」碑
    城山隧道 近代水道100選
    旧 青山取水口 1897(明治30)年竣工 近代水道100選
    青山隧道 1915(大正4)年竣工
    旧 青山沈澱池 1897(明治30)年竣工 国登録有形文化財 近代水道100選
    旧 青山水源事務所

産業技術遺産探検隊2007〜養蚕と製糸
    10人の子どもたちが養蚕と製糸に関する産業遺産をさぐる・・・2007年は、初めに約1000頭以上の蚕を蚕種から飼育しています。

産業技術遺産探検隊2006〜養蚕と製糸
    子どもたちが養蚕と製糸に関する産業遺産をさぐる・・・

子ども農業教室2007
  ・・・・養蚕から製糸・染色・機織り、イネ(水田とバケツ稲)、トマト(カゴメ提供「稟々子」ジュース用トマト)、ジャガイモ、こんにゃく

子ども農業教室2006〜つくろう・食べよう・育てよう
    養蚕から製糸、イネ、ジャガイモ、サツマイモ、ニンジン、トウモロコシ、ネギ、こんにゃく

2007.7.18. 独立行政法人 科学技術振興機構 JST(科学技術理解増進部)「かがくナビ」からリンクされました。

2007.7.10. 北海道大学オープンコースウェア(OCW)プロジェクト
        北海道大学 公共政策大学院 倉田健児教授 講義「産業エネルギー政策論」の講義ノートへ画像資料を提供しました。
        (北海道大学OCWとしてインターネット上に掲載)
        ※OCWは2001年、MITによって、インターネット上で講義情報(シラバス、講義ノート等)を無償で公開するプロジェクトとして
        開始され、現在、MIT-OCWでは全1800コースのうち 1100の講義情報が公開、利便性の高い教育資源として全世界で利用
        されています。

2007.4.5. ドイツ大使館で開催されている「ぐんまにおけるドイツ展」(2007年4月4日〜4月27日)で、1924年にドイツ・シーメンス社
      で製造された電気機関車(現在も上信電鉄で使われている)の模型を製作した中村泰三氏によって、このサイトの資料が
      ドイツ・シーメンス社の関係者へ渡されました。

2007.2.26. 月刊「仕事とパソコン」(研修出版)2007年5月号(4月10日発売)でこのサイトが紹介!

2007.2.13 国土交通省港湾局内で使用される「みなとの産業遺産活用方策検討調査」へ資料を提供しました。

2007.2.2. 帝国石油(株)削井(さくせい)部の新入社員教育用資料に使用されます!(^^)
         産業技術遺産探訪相良油田

2007.1.9. (財)高度情報科学技術研究機構・データベース部のWebコンテンツへ画像資料を提供しました。
                                  「発見・歴史・人物〜発明王エジソンが電球を作ったんだ」

2007.1.7. 「よこはま デジタルアーカイブ プロジェクト」の「開港横浜技術の系譜」へ依頼により協力することになりました。
         ※2009年は横浜開港150周年です。

2007年は・・・科学史・技術史 人物 生誕何周年
 

「技術科@スクール」と「おもしろ分解博物館」が「@niftyデイリーポータルZ」で紹介されました!
掲載日時:2005年3月5日午前11時〜3月6日午前11時

紀伊国屋書店ビデオ
「稲と環境〜多様性から未来を探る〜」
完成記念上映会・シンポジウム
2004年7月19日 15:30〜
紀伊國屋サザンシアター

(JR新宿駅南口 紀伊國屋書店新宿南店7階)

完成記念・前橋上映会

対談「焼畑稲作の豊かさを考える」
赤坂憲雄(東北文化研究センター所長)
飯塚俊男(映画監督)
2004年10月3日(日) 13:30〜16:00
煥乎堂ホール
煥乎堂書店・前橋本店
(群馬県前橋市本町1-2-13)

国際ジュニアロボットコンテストin八戸
2003.7.27.〜8.3.
アメリカ・イギリス・フランス・オーストラリア・日本など5ヶ国
日本・・・青森・長野・愛媛・沖縄・広島・福岡・熊本・群馬v(^^)/
※海外・国内の中学生混成チームで協力しながら8日間にわたって素材からつくるロボット
アイディア対決!みちのく八戸で夏の熱いドラマが展開しました

「国際ジュニアロボコンin八戸」についてはここをクリック
NHK総合テレビ(全国放送)、青森テレビなどで放送されました。

平成13年度(第27回)群馬県自作視聴覚教材コンクール・Webページ部門
群馬県視聴覚ライブラリー連絡協議会長賞 受賞
2002.3.1.
Webページ部門は第1回
コンクールの公式Webページはこちら
東京学芸大学附属図書館
 
 E-topia(教育系電子情報ナビゲーションシステム)からリンクされています。
財団法人 ちゅうでん(中部電力)教育振興財団」からリンクされました!
ちゅうでん教育振興財団が推薦するWebページに!!(^^;) 
全米通信システム技術者協会(NACSE)・ネットワーク技術者向け認定試験のための学習教材で紹介(^^)
 技術科資料室・「通信ネットワークはいかに進化してきたか〜電気通信の技術史」
富山短期大学・図書館学課程(情報機器論)オンライン・ドキュメント(05.コンピュータ通信ネットワーク)でも、
 技術科@スクールに掲載している「通信ネットワークはいかに進化してきたか〜電気通信の技術史」が紹介されています。
歴史群像シリーズ・75 実録 創業者列伝〜熱き信念と決断の軌跡学習研究社
    2004年9月10日 1500円税別
  ※「旧・逢坂山隧道」の資料写真を提供!・・・銀行・鉄道・郵便・電力 もうひとつの創業物語
                              171ページに掲載されました(^^;)
上毛新聞社「私の中のシルクカントリー 下」(シルクカントリー叢書 六)上毛新聞社 2010年7月31日 ISBN978-4-86352-032-5
  270ページ 「養蚕と産業遺産 地域文化の実体験を」で、小学校での技術史教育の実践が紹介されました。
2007年11月24日
 ・上毛新聞2007年11月24日 18面(社会面)に「”地域の産業遺産を調べよう〜養蚕と製糸”の学習」の取り組みが紹介されました。
   「私の中のシルクカントリー 310「養蚕と産業遺産〜地域文化の実体験を」
産業技術遺産探検隊が確認した「西毛電気・坂本発電所」の遺構が上毛新聞に掲載されました。
 上毛新聞2004年 4月27日
上毛新聞 連載記事「ぬくもりの技」 第1部「石積みが語るもの」
実物に触れて学ぶ〜技と技術者への理解「ぬくもりの技 第一部 石積みの語るもの 10 尊敬」
(上毛新聞2003年10月17日)に掲載されました。
「グリーン電力基金」事業を推進する(財)広域関東圏産業活性化センターが刊行する
「自然エネルギーを活用した分散型電源導入ガイドブック」に資料と画像を提供しました。(2003/4/18)
東京電力 建設部土木総括・水力土木グループ 森本さんからおたよりが届きました。
  「産業技術遺産探訪〜蹴上発電所」の画像資料を
  2004年11月30日に開催された(財)ダム水源地環境整備センター主催の講演会で使っていただきました(^^)
産業技術総合研究所 光技術研究部門 安部さんのWebページからリンク
http://staff.aist.go.jp/koji-abe/
食べものと日本の農業のはなしJAキッズあぐり村からリンク
こども未来ネットワーク」からリンクされました。

Teachers-net 教科別厳選リンク集に登録されました。(2003/4/18)

Yahoo!きっず」からリンクされました。(2003/6/30)
ものづくりミュージアム日本福祉大学経済学部経済学科・中村研究室)からもリンク 2002/5/6
学研NEW教育とコンピュータ2001年7月号に、この「技術科」のページが紹介されました!
「ヤフー・インターネット・ガイド YAHOO!JAPAN」2002年9月号のベスト・ウェブ・ガイドで、
     「おもしろ分解博物館〜機械のなかみは?」が紹介されました!(^^)
「カーメンテナンス お助けBOOK 2003年版」(オートメカニック2003年2月臨時増刊)内外出版社
     「困ったときのお助けサイトURL集〜クラッチ・ミッション・駆動系」(215ページ)で
     おもしろ分解博物館〜機械のなかみは?が紹介されました!(^^;)
上毛新聞社
雷神
ホームページコンテスト
2002
一般部門に入賞 v(^^)/
2002.12.21.
上毛新聞 raijin.com ぐんま特選リンク集トップページに掲載されました2003/6/17
   約1ヶ月間にわたって掲載されました(^^)
1999年6月
富士重工業株式会社PR誌「cartopia」(カートピア)1999年6月号 26ページで
「産業技術遺産探訪」や「技術科のための資料収集」が紹介されました。

技術科の学習内容
学習の年間計画

技術科の学習(学習のようす)
教材集

技術科資料室
情報通信ネットワークはいかに進化してきたか〜情報通信の技術史
情報通信技術史年表

教材研究のためのリンク集

教材研究のためのモノ探し!
技術科の学習で使えそうな、おもしろモノ情報

青少年のための 技術 工学書専門の古本屋街

技術のわくわく探検記

碓氷の技術遺産探検隊
生徒と一緒に碓氷の産業技術遺産を調査・研究!
信越線碓氷峠鉄道技術遺産
国指定重要文化財
碓氷峠鉄道施設
産業技術遺産探訪
群馬県内の主な産業技術遺産
第16回・国民文化祭・ぐんま2001 プレ事業
建物(近代化遺産)探偵団
群馬県内約1000件におよぶ近代化遺産の現状をWebページ化する計画です!


おもしろ分解博物館〜機械のなかみは?
おもしろ分解博物館収蔵庫
チャレンジ・プロジェクト
〜自由闊達ニシテ愉快ナル理想工場!(^^)
チャレンジ・プロジェクト2003 国際ジュニアロボコンin八戸
技術賞Technology Award受賞
2003.7.27.〜8.3.
4nd.まえばしロボコン2003
  テーマは「斜苦熱45度!Mt.AKAGI収穫大作戦!!
アイディア賞を受賞 !!
第2回 スターリングエンジンカー大会in HATOYAMA
東京電機大学・理工学部・里見研究室
後援:日本機械学会関東支部埼玉ブロック ほか
チャレンジ・プロジェクト2002 3nd. まえばしロボコン2002
  テーマは「プロジェクトRVローズをゲットせよ!!
      アイディア賞を受賞!
第3回 群馬県中学校ロボットコンテスト
  〜ゴールデン繭玉をゲットせよIII
第6回 スターリング・エンジン・テクノ・ラリー
   日本工業大学(埼玉県宮代町)
チャレンジ・プロジェクト2001 第5回 スターリング・エンジン・テクノラリー
         特別賞銀賞を受賞!    
2nd. まえばしロボコン2001
第2回 群馬県中学校ロボットコンテスト
         〜ゴールデン繭玉をゲットせよII
         準決勝進出(ベスト8)
チャレンジ・プロジェクト2000 第4回 スターリング・テクノ・ラリー
  本田技術研究所・朝霞研究所(埼玉県朝霞市)
第1回 群馬県中学校ロボットコンテスト
      〜ゴールデン繭玉をゲットせよ

チャレンジ・ロボットコンテスト!

2001年2月20日
 第10回・ロボコン トーナメント in 三中
青森県八戸市立第三中学校ロボットコンテスト


技術科の「生物育成の技術」では、栽培技術や農耕の技術史について学びます。
インターネット博覧会・富士通パビリオン
育ててみよう!くらべてみよう!
栽培コンテスト・自由部門にチャレンジ!
栽培技術史探検隊

賞を受賞!!
栽培植物実験農園〜農業生物資源研究所(^^)
メンデル葡萄
イネの交配実験〜日本のイネのルーツを探る!
イネ
(20品種以上)
インディカ米(Belle Patma/Blue Bell/IR36)
古代米赤米/黒米)
ツタンカーメン!?のエンドウ

養液栽培水耕栽培)でミニトマトをつくろう!
夏休みカイコ飼育体験2000

「技術科@スクール」に関する問い合わせは

制作:大木利治


信州人です! (^-^*)
   至唯剛上
   誠以毅州 
内 依正木無 
村 神直訥智 
鑑 期接易亦
三 勝萬被無
   利人欺才

技術教育教材サイト gijyutu.com